「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」向けのスキル、いこレポ 〜おでかけニュース〜 の配信をはじめました。

オービィ横浜が大規模リニューアル! 動物ふれあいが一気に充実

横浜の人気屋内型テーマパーク「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」が、2018年4月1日(日)にリニューアループン! 動物とのふれあいが一気に充実した最新スポットをさっそく紹介します。

新コンセプトは「デジタルとリアルとの調和」

横浜の観光地として、親子連れを中心に人気の高い「Orbi Yokohama」。今回のリニューアルでは、「デジタル(映像)とリアル(動物)との調和」をコンセプトに、これまでの映像体験を中心とするコンテンツに加え、動物たちと直接触れあえるスペースが新たに登場します。

アニマルガーデン

「探求」をテーマに、日常では出会えない動物たちが暮らす不思議な森の世界を再現。ミーアキャットやカピバラ、アルマジロ、オノオオハシなどの珍しい動物たちに会えます。

キャットパラダイス

アメリカンショートヘアーやロシアンブルー、ベンガル、マンチカンなど、12種20匹のネコとふれ合えます。ネコたちと過ごす楽しい時間に、親子で癒やされそうです。

アニマルスタジオ

手のひらサイズの小さな動物たちとのふれあい体験ができます。プレーリードッグ、ハリネズミ、ウサギ、モルモットなどの小動物をはじめ、セキセイインコやコキンメフクロウなどの鳥類、は虫類のヒョウモントカゲモドキやフトアゴヒゲトカゲなどもいます。


企画展も随時開催!

約150平方メートルの広々とした「マルチスペース」では、自然に関する期間限定イベントを実施。第1弾は恐竜をテーマにした「恐竜ハンターキャンプ」が、2018年4月1日(日)〜5月27日(日)に開催されます。

日本初公開の最新版ユタラプトルの全身骨格標本展示やティラノサウルスのロボットを操縦できるコーナー、化石発掘体験などがあり、全身を使って恐竜の世界を体験できます。

ほかにも、日本最大級の幅40m×高さ8mのスクリーンにさまざまな演出装置を備えたスペシャルシアターでは、動物たちの大迫力映像を楽しめます。

動物ふれあいをはじめ、ライブ感あふれる感動体験ができる施設に生まれ変わる「Orbi Yokohama」に、親子で出かけてみてくださいね!

Orbi Yokohama(オービィ横浜)
リニューアルオープン:2018年4月1日(日)9:00
開館時館:9:00〜21:00(最終入館は20:00)
※土・日曜、祝日および祝前日は9:00〜22:00(最終入館は21:00)
料金:【パスポート(入館料+フリーパス)】大人(18歳以上)2,200円、中学・高校生1,800円、小学生1,500円、幼児(4歳〜未就学児)1,200円、3歳以下無料、60歳以上1,700円/【入館料】大人(18歳以上)800円、中学・高校生500円、小学生300円、幼児以下(4歳〜未就学児)無料、60歳以上300円
※入館料で入館の場合はエリアによって別途チケット購入が必要です

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!