パパ芸人が行く! 東京23区「公園」全制覇の旅【豊島区編】

お笑い芸人であり、1児のパパでもある筆者が、東京23区の公園を全制覇することを目指して、時間の許す限り公園巡りをする「公園全制覇の旅」。実際に、行ったからこそわかる各公園の魅力や特徴、がっかり感など、毎回選りすぐりの情報を独自の視点でお届けします。

第4回目の今回は、最近住みたい街ランキングでも上位に食い込んでくる「豊島区」の池袋周辺の公園を調査します!

東京23区「公園」全制覇の旅【中野編】はこちら

今回制覇した公園の数:豊島区の公園15カ所

この日巡った公園はあいにくの天気もあり、やや少なめの15カ所。自転車で6時間かけてチェックしました。なかでも気になった公園を5つと、がっかりした公園1つ紹介します!

おすすめ公園1:南池袋公園

池袋駅西武東口からすぐのところにある「南池袋公園」は2016年4月にリニューアルオープンしたばかりで、きれいで明るく、親子で思い切り遊ぶことができる公園です。

今回訪れたのは冬だったので芝生の成長のために養生されていましたが、夏場は一面に芝生エリアが広がっています。以前に子どもと何度か訪れたことがあるのですが、芝生がフカフカで気持ちよく、親子で裸足になって駆け回りました。裸足で走り回れる広い芝生スペースはなかなかないので貴重です! 芝生脇にはカフェがあり、おいしい食事、温かい飲み物、ビールなどのアルコール類が楽しめるのも魅力です。

小さな子どもから小学生まで楽しめる遊具スペースに加え、公園では珍しい卓球台もあり、大人も子どもも一緒になって遊べます。さらに、地面がウッドチップになっているので、転んだり落ちたりしてもケガしにくいのもパパママにうれしいポイントです。

おすすめ公園2:雑司ヶ谷1丁目公園

毎日気軽に遊びに来たくなるような、目の届く範囲にすべて備わっている公園。すべり台がくっついている木製のアスレチックの中には、くるくる回るハンドルが備え付けてあり、子ども心をくすぐります。

しかも争いにならないように1台だけではなく2台設置してあるのもありがたい。広さのわりに遊具が充実しているので、子どもの成長に合わせて遊ぶことができそうです。健康促進器具もあるので、運動不足のお父さんもここで運動できます。

ある程度歴史がある公園に見えますが、清掃が行き届いていて、きれいに使われているので、地元の人たちから愛されている公園だと感じました。

おすすめ公園3:雑司ヶ谷みみずく公園

公園の入り口にかわいい「みみずく」の像がある公園。奥にはブランコがあり、少し起伏がある斜面に沿ってすべり台も設置されています。ここの魅力は隣接した鬼子母神社の雰囲気を共有できる点です。

土の地面と神社の緑が一体となって、歴史と自然を感じながら遊ぶことができます。鬼子母神社の参拝後に親子で遊ぶのもおすすめです。


おすすめ公園4:西池袋公園

この公園の魅力は、広場・遊具・ボール遊び専用の「キャッチボール場」と遊ぶ用途ごとにスペースが分けられている点です。広場でのんびりしたい人はゆっくりできるし、思いきり遊びたい子どもは遊具で体を動かして遊べます。

なかでもおすすめは、金網で囲まれた「キャッチボール場」。小雨振る中でもボール遊びをしている子どもたちが何人もいました。子どもたちにとっては多少の雨より、ボール遊びの方が大事なのでしょう。それほどまでに魅力がある「西池袋公園」、おすすめです。

おすすめ公園5:高田公園

この公園で目を引くのがカラフルなモニュメント的遊具。大きな公園ではないので、幼児が遊ぶにはちょうどいい大きさで、なんといってもあの人気機関車キャラクターにそっくりな遊具があります。顔が書いていないだけで、カラーリングはそっくり。顔が無い分葉っぱや木の枝などで自由に顔が作れちゃいそうです。むしろ顔が無い方が自由に遊べていいかもしれません。大きいと少し危なく感じてしまう丘のモニュメント遊具も、小さめなので、幼児も安心して遊べます

がっかり公園:南池袋第二公園

今回は公園自体にがっかりしたわけではないのです。公園内はとても居心地がよさそうでしたし、懐かしい遊具なんかもあってよかったのですが、少し立地が悪いというか、坂道の途中にあるのです。

公園自体は斜めにするわけにはいかないので、盛り土をして平行に保っているのですが、盛り土をした分、公園内へのアプローチが坂か階段なのです。小さなお子さんを連れての散歩となると、この段差がしんどいのではないかと思いました

さらに、おすすめ公園で紹介した「南池袋公園」と名前が似ているので同じような公園なのかと思っていたのですが、芝生やカフェがあるわけでもなく、まったく別物だったので、行く前の期待感も含めてがっかり公園にしました。


今回巡った豊島区の公園を写真で紹介!

このほかにも名前の通り緑がたくさんの「南池袋みどり公園」やモデルはあのキャラクターなんじゃないかと思わせる汽車の遊具がある「高田公園」など、いろいろな公園がありました。

ただ、豊島区はほかの地域と比べて公園が少ない印象。公園別の特徴ももう少しあった方が子どもたちも親御さんもきっと楽しく遊べるはず! 今後もっと公園が増えていくことを1人のパパとして願っています。

1.南池袋公園

リニューアルオープンしたばかりの新しい公園。芝生エリアや小さな子どもが遊べる遊具も。

2.日出町公園

サンシャインシティの隣りにある小さな公園。カラフルな複合遊具とブランコが子どもに大人気!

3.日出町第二公園

東池袋駅前というアクセス抜群の立地にある、緑豊かな公園。

4.東池袋5丁目第二児童遊園

ジャングルジムとすべり台がくっついた幼児向け遊具と大きな桜の木が印象的な公園。

5.東池袋5丁目かしの実公園

大きな木々に囲まれた緑豊かな公園。すべり台付きの複合遊具があります。

6.南池袋4丁目日出公園

すべり台とスプリング遊具、砂場がある小さな公園。

7.南池袋第二公園

すべり台やロッキング遊具のある小さな公園。路面電車が目の前を走るので、電車好きの子どもにもおすすめ。

8.南池袋みどり公園

閑静な住宅地にたたずむ区立公園。立派な石や築山など和風庭園のようなつくりがユニーク。

9.雑司ヶ谷1丁目公園

木製のアスレチック遊具やシーソー、砂場やブランコ、健康遊具などが揃う公園。

10.山吹の里公園

豊島区・文京区・新宿区の境にある公園。滑り台とスプリング遊具のほか、のびのび遊べる広場も。

11.高田第二公園

ゾウさん形の滑り台や鉄棒、ブランコなどの遊具で遊べる公園。

12.高田公園

ブランコ・すべり台・お砂場などがある公園。砂場には犬猫が入らないよう柵があり、衛生的に遊べます。

13.高田二丁目中央児童遊園

スプリング遊具や砂場、円形のジャングルジムがある小さな公園。

14.雑司ヶ谷みみずく公園

鬼子母神神社に隣接した公園。その名の通り、公園の入口にはかわいい「みみずく」の像があります。

15.西池袋公園

スプリング遊具やすべり台などの幼児用遊具、木製のアスレチック遊具のほか、金網に囲まれたキャッチボール場も!

これまでに制覇した累計公園数:76カ所

自転車で東京23区の公園を巡る「公園全制覇の旅」。これまでに制覇した公園をおさらいしておきましょう!

第1回:練馬区 16カ所

西武池袋線沿線でも人気の街で、緑も多く、美味しいお店もたくさんある「石神井公園」駅周辺の公園を調査しました。

東京23区「公園」全制覇の旅【練馬区編】 

第2回:品川区 22カ所

りんかい線・京浜東北線・東急大井町線の通る「大井町」駅周辺の公園を調査しました。

東京23区「公園」全制覇の旅【品川区編】

第3回:中野区 23カ所

中央線、地下鉄東西線の通る中野駅周辺の公園を調査しました。

東京23区「公園」全制覇の旅【中野区編】

そして、今回調査した「豊島区」の池袋周辺の公園15カ所を合計して、これまでに制覇した公園累計数は76カ所となりました!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!