「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」向けのスキル、いこレポ 〜おでかけニュース〜 の配信をはじめました。

乳児OK&入場無料も! 関西エリアの「日帰り温泉施設」10選

だんだんと気温が下がり秋が深まるこの季節、「近場で子どもと温泉に行きたい!」と思う家族も多いはず。最近はベビーバスやベビーベッドが設置されていたりキッズコーナーがあったりと、赤ちゃんや幼児が快適に過ごせる温泉も増えています。そこで今回は、関西エリアの「乳児OKの日帰り温泉施設」を紹介! 子どもが入場無料のお得なスポットも多数あります。

天然温泉 虹の湯 大阪狭山店(大阪府)

日帰り温泉施設とは思えないゴージャスな露天風呂が魅力のスポット。炭酸泉を堪能できる卵型の浴槽や、信楽焼の陶板から微細な気泡が排出される美泡風呂など、開放的な空間で優雅なひとときを満喫できます。また、電気風呂・替り湯が楽しめる内湯のほか、ホテルのスイートのような雰囲気の家族風呂が8つも! 食事処はキッズメニューの提供もあるので、小さな子ども連れでも安心です。3歳以下は入場料が100円で、ベビーバスやオムツ替えスペースがあるのもうれしいポイント!

とっても綺麗で非日常感を味わえます。エントランスはホテルの車寄せみたいで、入る前からわくわくします。1階がレストラン、理髪店、家族風呂で2階が大浴場、露天風呂、マッサージなどになっています。大浴場はこじんまりしているし温泉を使った湯船が少ないのが残念ですが、露天風呂の雰囲気がいいのが一番の魅力かな。

卵形の個浴が女性用だと4個、男性用は多分8個くらいあります。卵風呂に女性一人と小2のこども一人で十分広々入れました。中から柔らかい炭酸が出ていて、気持ちよくて子どもも喜んでいましたchachaさんの口コミ

大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン(大阪府)

阪急箕面駅から歩いて約3分とアクセス便利な日帰り温泉施設。大きな赤富士が雰囲気満点の大浴場のほか、露天風呂や貸切風呂(家族風呂)があり、乳児は入場無料で楽しめます。館内にはヨーヨー釣りや射的などが楽しめる縁日広場や5,000冊が読み放題のマンガコーナーも。さらに、2階の「箕面劇場」で大衆演劇や落語、歌謡ショーが連日開催されており、入館者は無料で楽しめるのがほかにない魅力です! お子様セットが注文可能なフードコートもあり、温泉・遊び・観劇・食事と、1日親子でゆったりと過ごせるスポットです。

全館絨毯になっているので、ハイハイベビーにとっても良かったです!
スーパーファミコンが出来るスペース、漫画読み放題、縁日もあり、飽きません
家族風呂もあったので、追加で3,500円支払って入りました。ヒノキのいい香りでした。子供が小さいので、というと、ぬるめの設定にしてくれました。個室もついており、ゆっくりできて良かったです。nao-mihiさんの口コミ

天然温泉 延羽の湯 鶴橋(大阪府)

最寄り駅から徒歩約5分、無料の駐車場も600台完備と、電車でも車でもアクセスしやすいのが魅力。源泉かけ流しの露天風呂や山里の温泉宿をイメージした趣深い内湯が3歳以下は無料、4歳〜小学生は450円と格安で楽しめます。男女どちらの脱衣所にもベビーベッドがあるので、赤ちゃんと一緒でも安心です。また、一部屋一部屋にこだわりの骨董家具を使用した11室の客室露天風呂(貸切家族風呂)もあり、完全個室で周りに気をつかうことなく、家族水入らずで楽しめます。

日帰りの貸切家族風呂って初めてでした(≧∇≦)
子供は旅館旅館って何度も言って楽しんでくれました(^^)
温泉のいい香りがしてとっても気持ちよかったですよ♪yukacohさんの口コミ

有馬温泉 太閤の湯(兵庫県)

有馬温泉最大の温泉テーマパーク。岩風呂・五右衛門風呂など6つの露天風呂のほか、太閤秀吉の黄金の茶室をテーマにした「黄金の蒸し風呂」や良質のラジウム泉を満喫できる大浴場「銀泉くつろぎ湯」など、バラエティー豊かな26種類のお風呂が揃います。これだけたくさんの温泉が利用できて、2歳以下はなんと入場無料! 広々とした館内には、有馬川の川床を店内に再現した和食レストラン「川床の宴」や各種麺類・丼もの・定食などが楽しめる時代屋台風フードコート「湯の山街道」もあり、家族で温泉&食事を楽しみながらゆったりと過ごせます

お風呂は沢山種類があり、金の湯、銀の湯はもちろん、金銀混合湯や炭酸泉などあり、ぬる目で幼児でもゆっくりと入る事ができました。食事も1,000円以下で食べられる物も沢山ありました。何と言っても子供が喜んだのがドクターフィッシュの水槽。足湯のように足を入れれます。kooさんの口コミ

メープル有馬(兵庫県)

「メープル有馬」は有馬温泉郷内でも数少ない自家泉源を持つ宿泊施設。フリードリンク付き1,340円とお手ごろな価格で日帰り入浴が可能で、未就学児は入場無料です。「豊壽の湯」と名づけられた大浴場には、泡沫浴・寝湯・圧中浴・歩行浴など多種多様な温泉が揃います。女性の脱衣所にはベビーベッドも完備されており、赤ちゃん連れでも安心。食事と入浴がセットになった「日帰りパック」を利用すれば、入浴後は部屋でゆっくり食事を楽しめます。

日帰りプランで行きました。
食事が美味しい! 特に白ご飯。娘ちゃんもパクパク。
温泉は混んでいないし広々。ゆっくりできました。
タオルやバスタオルは使い放題。温泉後はフリーのドリンク飲み放題
別に頂いたドリンク券はオススメのフレッシュジュースを頂けました。また行きたいですusapyonnkomamaさんの口コミ

吉川温泉 よかたん(兵庫県)

地下1,500mから湧き出た炭酸ガス日本一の含有量を誇る天然温泉が楽しめるスポット。3つの露天風呂のほか、週毎に男湯・女湯が入れ替わる2つの内湯では、樽風呂・釜風呂・スチームサウナ・水風呂など、趣向を凝らしたさまざまなお風呂が楽しめます。温泉は0歳から入浴OKで脱衣所にはベビーベッドの用意も。未就学児は入場無料で利用できます。事前に予約すれば、風情の異なった3つの家族風呂も利用可能です。

館内には軽食コーナーもあり、うどんやラーメン、カレー、焼きそばなど、子どもも食べやすい料理が揃います。また、隣接する「山田錦の館」では吉川の農産物や地元食材を使った加工品、山田錦の日本酒などが販売されているので、帰りに立ち寄りお土産を購入しても◎。


心と身体の癒しの森 るり渓温泉(京都府)

温泉とあわせてグランドゴルフなどのアウトドアアクティビティを楽しんだり、バーベキュー広場やレストラン、ベーカリーカフェで食事したりと、1日楽しめる高原スパリゾート。館内にはラドン温泉の大浴場に加えて露天風呂や打たせ湯、サウナを水着で楽しめる「バーデゾーン」や「温泉プール」も。3歳以下は入場無料で利用できます。

温泉とプールに入りました。長男11才、長女7才、次男3才ですが、みんな楽しんでました。プールは25mの普通のプールで滑り台とか遊具は何もないですが、潜ったり泳いだりして満喫しました。寒くなったら温泉であったまって家族で入れてよかったです。
帰りにレストランで親子丼とカツ丼を食べましたが、普通に美味しかったです。遊星さんの口コミ

大宇陀温泉あきののゆ(奈良県)

入浴後に肌がツルツルになるため「美人の湯」として知られるスポット。浴室は和をイメージした空間の「やわらぎ」と洋をイメージした「あでやか」の2つあり、男湯・女湯が1日ごとに入れ替わります。「やわらぎ」には露天の岩風呂・檜風呂・塩サウナ、「あでやか」にはジェットバスや電気風呂と、それぞれ違う種類の温泉が楽しめるのが魅力です。0歳から入浴OKで3歳以下は入場無料。男女それぞれの脱衣所にベビーベッドが設置され、授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも快適に過ごせます。

また、水着着用で楽しめるバーデゾーンもあり、ジャグジーや温泉プールで家族一緒に楽しめます。有機野菜を中心に使った農家レストランや手ぶらで楽しめるBBQガーデン(3月〜11月の土日祝限定オープン)もあり、温泉とあわせて美味しい食事を満喫できるのも子連れにうれしいポイント!

草津湯元 水春(滋賀県)

滋賀県最大級のスーパー銭湯。天然石を優雅に配した露天風呂や本格的な炭酸泉、つぼ湯、ジェットバスなど、13種類のお風呂が楽しめます。また、夫婦交代で子どもを見られるなら、テレビ付きリクライナーやコミックコーナーがある岩盤処もおすすめです(※岩盤浴は小学生以上から利用可能)。

広い館内にはキッズメニューもある食事処や小さな子どもが遊べるキッズコーナー・ゲームコーナーもあるので、入浴後も親子でゆっくりと過ごせます。2歳以下は入場無料で、女性脱衣所にはベビーベッドもあり、赤ちゃん連れでも安心です

あやめの湯鳴滝(和歌山県)

清流・日高川沿いにあり、美しい景観が魅力の日帰り温泉施設。1階には軽食コーナーや売店、入浴後くつろげる大広間があり、2階に大浴場と露天風呂があります。

2歳以下は入場無料。予約制の貸切家族風呂もあるので、赤ちゃんや小さな子どもがいても安心です。

以上、関西エリアの「乳児OKの日帰り温泉施設」でした。親子でゆったりと温泉に浸かれば、大人はリフレッシュでき、子どもも非日常の空間で楽しめるはず! 寒さが増すこれからのシーズン、週末は家族で温泉にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

家族旅行や日帰りも! 親子におすすめの温泉をチェック

「子どもと温泉を楽しみたい」そんな方に向けて、関東・関西・東海・九州など、全国の親子におすすめの温泉を紹介します。キッズコーナーがある温泉や貸切風呂なら家族で快適に過ごせます! 水着で1日遊べる温泉・スパもありますよ♪

家族で楽しむ!温泉・スパ特集はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。