2000人無料招待! 鉄道博物館貸し切りで人気キャラが大集結

2000人無料招待! 鉄道博物館貸し切りで人気キャラが大集結

JR東日本グループは、子育て支援施設100カ所目の開設を記念したイベント「HAPPY CHILD FESTIVAL」を2017年9月5日(火)に開催します。埼玉県大宮市にある「鉄道博物館」を貸し切り、2,000人を入場無料で招待! 人気キャラクターのステージやさまざまなワークショップが行われます。

※こちらのイベントは大変人気の為、申し込みは既に終了しています。

人気施設&特別イベントを無料で満喫!

同イベントはJR東日本グループが推進している子育て支援事業の一環で、8月19日(土)から鉄道博物館で開催される「こども鉄道作品展」の最終日に行われます。当日は同館を貸し切り、事前エントリーした小学生以下の親子計2,000人が入場無料で招待されます。同施設で人気のミニ運転列車やジオラマショーなど館内施設を楽しめるのはもちろん、当日限定のイベントも多数用意されています

「こども鉄道作品展」では、“でんしゃ”をテーマとした絵画作品の展示のほか、お仕事体験型プログラムやワークショップなども体験できます

人気キャラクターが続々登場!

同イベント一番の目玉は、子どもたちに大人気のキャラクターが大集結する3つのスペシャルコンテンツ! キュウレンジャーと握手ができる「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」最速先行無料試写会&握手会、「新幹線変形ロボ シンカリオン」と一緒に楽しめるゲームや写真撮影、NHK Eテレのキャラクター「パッコロリン」のミニステージショーは必見です


ステージやワークショップが盛りだくさん!

また、JR東日本グループ各社によるステージやワークショップのほか、埼玉大学の学生パフォーマンス、協力企業によるスペシャル上映会など体験型のコンテンツが多数用意されています。モノが動くしくみを学べる「プログラミング電車」は、自由研究にもぴったり!

新幹線を製作する「クラフト教室」をはじめ、“小さな料理研究家”として活躍する小池桃香さんによるクッキー作りのワークショップ、ドーナッツのデコレーション体験、好きな絵を自由に描くことができるオリジナルペットボトル作り、新幹線のアテンダント体験、絵本の読み聞かせ会、赤ちゃんと一緒に楽しむヨガ、運動神経アップ体操など、親子で楽しめる内容がいっぱいです

巨大塗り絵や話題の知育トイも!

大きなキャッスルにクレヨンや色鉛筆で自由に描く巨大塗り絵や、お箸のマナーを学びながら遊べる「マナー豆(ビーンズ)」、初心者でも将棋が楽しめる「わんにゃん将棋」など、話題の知育トイを体験できるコーナーもあります

貸し切りの鉄道博物館で館内施設を楽しむのはもちろん、人気キャラクターのイベントやワークショップなども体験できる「HAPPY CHILD FESTIVAL」。入場無料なので、ぜひ親子で参加してみましょう。

HAPPY CHILD FESTIVAL

開催日時:2017年9月5日(火)10:30〜16:00
※入館は15:30まで
申込期間:2017年7月27日(木)〜2017年9月5日(火)15:30
※申込期間にかかわらず、定員に達し次第締め切り
場所:鉄道博物館
料金:無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!