GWは連日ショー開催!ソニーの体験型科学ミュージアム

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区)では、2016年4月21日(木)より、音の伝わる原理を動物たちと楽しく学べる新しいコンテンツ「アニマル サウンドウェーブ(Animal SoundWave)」の展示が開催されています。

アニマル サウンドウェーブ(Animal SoundWave)とは?

音は空気の振動によって伝わり、そしてその振動は波形で表すことができます。「アニマル サウンドウェーブ」では、この音の仕組みを動物たちの鳴き声で楽しく学ぶことができます。体験者はコンテンツの前に立ち、足元のスイッチを踏んでスタート。

動物たちと一緒に音の伝わるしくみを学んだ後、3曲の中から好きな1曲を選び、スクリーンから流れてくる動物たちの鳴き声の“波形”にタイミングを合わせてスイッチを踏み、動物たちと一緒に音楽を演奏します。演奏終了後は、併設の「ハイレゾ体験コーナー」で良い音のヒミツを学ぶことができます。

GWスペシャルライブショー10日間連日開催

2016年4月29日(金)〜5月8日(日)の10日間、通常、土日・祝日のみ開催している2種類のライブショー「科学実験ショー サイエンスバトラー」と「○×サバイバルクイズ」が連日開催されます。

科学実験ショーサイエンスバトラー

宇宙戦争が激化する未来において、個性的な10の惑星の代表が宇宙統一をかけて対決するという設定のもと、毎回2名の“バトラー”が登場し、己の科学知識と技を使った科学実験で競い合います。

○×サバイバルクイズ

ミニ実験を交えながら、身近な不思議を楽しく解明する観客参加型のクイズショーです。勝ち残った方にはソニー・エクスプローラサイエンスオリジナルの素敵な賞品がプレゼントされます。

今年のゴールデンウィークは、ソニー・エクスプローラサイエンスで科学や音のしくみに触れてみませんか?

「ソニー・エクスプローラサイエンス」の詳細を見る
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!