首都圏近郊を走るSLを満喫するおすすめ旅!(真岡鐡道)

親子で乗りたい首都圏近郊を走る注目SLのひとつ「真岡鐡道」はJR水戸線、関東鉄道常総線の下館駅から茂木(もてぎ)駅を結ぶ地方鉄道で、かつては国鉄茂木線でした。ここでも11月29日までの土曜休日にSLが運転されます。 チケットの取り方や終点「茂木駅」での過ごし方などをご紹介します。

真岡鐡道を走るSLは?

真岡鐡道を走る機関車はC11 325号機C12 66号機です。

C11やC12は、炭水車機関車と一体になったタンク機関車で、比較的小型で主にローカル線で使用されていました。

客車は国鉄50系で、色こそは旧型客車調に塗り替えられていますが、国鉄末期まで全国で普通列車用として活躍した客車です。

下館駅を出発!

ダイヤは下館駅を10時35分に発車して茂木駅に12時06分着、折り返しが14時26分発で下館に15時56分着。 およそ5時間のSLの旅となります。

終点「茂木(もてぎ)駅」での過ごし方

終点の茂木駅で折り返しまでの時間は約2時間あります。駅からレンタサイクルがあるので、借りてサイクリングを楽しむのもいいですね。(台数が少ないので、なくなる場合があります)

また、徒歩で線路沿いを15分ほど戻ると「道の駅 もてぎ」があります。
ここは、道の駅のすぐそばをSLが走るビュースポットでもあり、SLクッキー(500円税込)や、SL型の遊具があります。

電車やSL好きの子どもとのお出かけなら、お弁当をもって出かけて、遊具で遊びながら楽しい時間を過ごすのも、忘れられない体験となります。

道の駅 もてぎ
■住所:栃木県芳賀郡茂木町茂木1090-1
■電話番号:0285-63-5671

真岡鐡道のチケットを買うには?

この列車は全席自由席で、運賃のほかに500円の乗車整理券(SLもおか券)が必要です。JR東日本のみどりの窓口とびゅうプラザで購入できます。

始発下館駅までのアクセスは?

下館まで行く交通の便があまり良くないのですが、首都圏から比較的早く行けるのは、つくばエクスプレス(TX)で守屋まで行き、関東鉄道に乗り換えて下館に至るルートです。TXも関東鉄道も快速列車を使えば90分ほどで到達できます。

首都圏から常磐線で取手、そこから関東鉄道に乗り換えるルート、もしくは東北本線で小山まで行き水戸線に乗り換えるルートもありますが、いずれも2時間以上かかかかります。

連休でも週末でも親子で楽しめるSLのプチトリップで電車とは違った鉄道の魅力を感じてください。SLから出る煤で思いのほか顔が汚れるので、気にせず持参したタオルで駅や車内の洗面所で昔ながらにジャブジャブと洗い流しましょう。

首都圏近郊を走る他のSLもチェック!

SLパレオエクスプレスのお得な乗り方!

SLパレオエクスプレスの記事を見る

首都圏近郊を走る大迫力SL(上越線・信越本線)

上越線・信越線の記事を見る

SLってどうやって走るの?と、子どもに聞かれたら?

SLの走り方を一言で説明/SLの雑学

電車・鉄道特集をチェック!

機関車や鉄道や列車、プラレールを楽しめる人気スポットをご紹介します!

電車・鉄道特集

記者 古川智規 写真 古川智規・小野寺稔昭