「変なホテル」が東海初オープン! 特典満載のサービスも紹介

ラグーナテンボスが運営する愛知県蒲郡のテーマパーク「ラグナシア」に、初のパーク直結型ホテル「変なホテル ラグーナテンボス」が2017年8月1日(火)に開業します。名前もユニークなこのホテルの中身をさっそくチェック!

「変なホテル」ってどんなところ?

「変なホテル」はロボットがホテルスタッフを務めるユニークなホテルで、「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録にも登録されています。2015年7月に長崎県のハウステンボス内に初めてオープンした1号店に続き、2017年3月には千葉県の舞浜に2号店がオープンしました。

3号店となる「変なホテル ラグーナテンボス」は、遊園地やショッピングモール、温泉施設などが集まった複合型リゾート施設「ラグナシア」直結型のホテル。ホテルのフロントロビーでは、全長7mのお父さんティラノサウルスのロボットがお客様を出迎えます。チェックインカウンターで多言語対応のお母さんと子どものティラノサウルスロボットがチェックインなどの手続きをしてくれるほか、各客室にもコミュニケーションロボットが設置されていて宿泊のサポートをしてくれます


宿泊者に魅力的な特典が満載!

「変なホテル ラグーナテンボス」には、他にも魅力がいっぱい!

●宿泊者限定で「ラグナシア」開園15分前のアーリー入場が可能
●宿泊者全員に「ラグナシア」入園券2日間分・天然温泉「ラグーナの湯」利用券・駐車場利用2日間分の利用券のプレゼント(7,000円相当)
●小学生以下は宿泊無料(添い寝であれば)
●全室セミダブルサイズの最新マットレスを導入
●子ども連れに便利な洗い場と浴槽がセパレートタイプのバスルーム
●全室無料Wi-Fiを完備

そのほか、ホテル内のレストラン「Chef's try table(シェフズ トライ テーブル)」では、伊・仏・和・中の有名シェフが地産地消にこだわったメニューを順番でプロデュース! ぜひ食べてみたいですね。

ロボットによるサービスが受けられる最新ホテルで、特別な思い出を作ってみてはいかがですか?

変なホテル ラグーナテンボス

開業日:2017年8月1日(火)
場所:愛知県蒲郡市海陽町1-4-1(テーマパーク「ラグナシア」隣接)
アクセス:JR蒲郡駅から無料シャトルバスにて約15分
「変なホテル」前下車すぐ
予約・問合せ先:ラグーナテンボス インフォメーションセンター

施設情報