今話題のIT教育!?親子でできるロボットプログラミング体験

大阪市鶴見区のイオンモール鶴見緑地で、「ロボットプログラミングゲーム」イベントが開催。今、「子どもに通わせたい習い事」の中で注目を浴びているプログラミングを気軽に体験できるチャンスです!

ゲーム感覚で楽しめるプログラミング体験

小さなロボットを動かすプログラミング体験ができるイベント『TABO×ワオっち!はじめてのロボットプログラミング』が、2016年8月10日(水)、11日(木)に行われます。知育アプリ「ワオっち!」が開発した、iPadの上を動くロボット“TABO(ターボ)”を使って、親子で楽しみながらプログラミングに挑戦してみよう。

ミッション!小さなロボットをiPadの上で動かす!

iPadを使って、「ワオっち!」アプリに表示された「3歩前進!」「目を緑色に光らせよう!」「音を鳴らそう!」などのミッションに合わせて、「TABO(ターボ)」をプログラミング、動かして、クリアするゲームです。ミッションは、易しいものから、手ごたえあるものまでそろっています。初めてでも、楽しくプログラミングの基礎に触れられます。
※参加には、当日お買い物の1000円分以上のレシート持参が条件になります。参加情報、開催時間など詳しくは、公式サイトでご確認ください。

『TABO×ワオっち!はじめてのロボットプログラミング』

イベント情報
会場:イオンモール鶴見緑地1Fグリーンコート
時間:10:30、11:30、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00(各回30分)
対象:幼児〜小学生
申し込み:事前予約制(イオンモール鶴見緑地1Fインフォメーションにて予約)

知育アプリ「ワオっち!」ってなに?

「ワオっち!」は、数やひらがな、あいさつなど様々なコンテンツをスマートフォンで楽しむゲーム。小さな子供がいる親から人気の知育シリーズアプリです。

ワオっち!公式サイト

夏休みは、いつもと違ったことに挑戦するいい機会です。ちょっと気になるIT教育やプログラミング。まずはイベントに参加して、親子で遊び感覚から始めてみませんか。

関連キーワード