ハロウィン後は「東北の6大祭り」を虎ノ門で!【観覧募集中】

2016年11月20日(日)、東北復興イベント「TOKYO SHINTORA MATSURI」が、東京都港区の新橋と虎ノ門を結ぶ新虎通り(愛宕下通り〜日比谷通り間)で開催されます。メインイベントは、東北が誇る六祭りが一堂に会する「東北六魂祭りパレード」で、総勢300人のパフォーマンスは迫力満点! ただいま、観覧募集中(好評につき追加募集開始!10月30日まで)です。

「新虎通り」を使った東北復興イベント

「TOKYO SHINTORA MATSURI」では、青森ねぶた祭りや秋田竿燈まつりなど、東北を代表するお祭りが一気に集結し、東日本大震災からの復興を願う「東北六魂祭パレード」を開催します。

そのほかにも「東北×東京フェスタ」では、東京の伝統芸能と東北の祭り装飾、東京と東北の観光情報や食文化を紹介。さらに日本文化の最前線に関するトークセッションも行われます。東日本大震災から立ち上がった東北の姿と、日本の魅力ある文化を発信するお祭りです。

東北六魂祭パレード※観覧は事前応募制(無料・募集中)
日程:2016年11月20日(日)
   1回目10:15〜、2回目15:00〜(予定)各回約80分予定
会場:環状第2号線 新虎通り(愛宕下通り〜日比谷通り間)

<パレード観覧応募方法>
東京新虎まつり公式サイトから、「東北六魂祭パレード」ページにある「応募フォーム」から送信、または、ハガキで応募。
※詳細は公式サイトでご確認ください。
応募締切:2016年10月30日(日)23:59まで。
※大好評につき、追加募集が開始されました!
当選発表:11月上旬までに送付される当選ハガキにてお知らせ。
合計 10,000組 20,000人を招待。

「TOKYO SHINTORA MATSURI」公式サイト

東北の誇る六祭りによる復興と鎮魂のパレード

■青森ねぶた祭り

七夕祭りの灯籠流しが原型ともいわれる青森ねぶた祭。毎年250万人以上の人出で賑わう祭りは、国の重要無形文化財に指定されています。今回のパレードでは、特別に制作された幅6.5メートル、高さ4.5メートルのねぶたが出陣。大迫力のねぶたが練り歩き、囃子方(はやしかた=演奏者)とハネト(踊り手)が一体となって鼓舞します。

■秋田竿燈まつり

病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として長い歴史を持つ竿燈まつりは、国の重要無形民俗文化財に指定されています。勇壮な男(差手)が、重さ50キロ、高さ12メートルの巨大な竿燈を「流し」「平手」「額」「肩」「腰」などの技を使って、自由自在に操る姿は必見です。

■盛岡さんさ踊り

さんざん悪さをしていた鬼の退散を喜んだ人々が「さんささんさ」と言って踊ったという地元の伝説に由来する「さんさ踊り」は、藩政時代より受け継がれてきた伝統的な踊りをアレンジ。2014年に「和太鼓同時演奏者数の世界記録」を更新し、世界一の太鼓の祭りに。「サッコラチョイワヤッセ」のかけ声とともに、踊り手が華麗に舞い、雄大な太鼓が躍動感いっぱいに演舞します。

■山形花笠まつり

「蔵王夏まつり」のイベントの一つであった「花笠音頭パレード」が昭和40年から「山形花笠まつり」として独立したお祭り。「ヤッショ、マカショ!」の威勢のいいかけ声と、花笠太鼓の勇壮な音色、あでやかな衣装の踊り手たちが、華麗な群舞を繰り広げます。紅花をあしらった花笠の美しい波が舞い踊ります。

■仙台七夕まつり

伊達政宗公の時代から続く、七夕まつり。豪華絢爛な七夕飾りが、仙台の街全体を美しく彩り、約200万人以上の観光客が訪れています。仙台城築城の宴席で披露した踊りがはじまりと言われ、踊る姿が餌をついばむ雀に似ていることから名が付いた「仙台すずめ踊り」がパレードに参加します。両手に扇子を持ち、躍動感あふれる華麗な舞いを披露してくれます。

■福島わらじまつり

福島市の中央に位置する信夫山にある羽黒(はぐろ)神社境内の足尾神社に、奉納される日本一の大わらじにちなんで開催されているまつり。古来より長旅に出かける人々が健脚、旅の安全などを祈ったとされています。約7メートルのわらじをかつぎ、練り歩く姿は必見です。

TOHOKU×TOKYO FESTA (東北×東京フェスタ)

期間中、虎ノ門ヒルズを舞台に東北の魅力や東京の伝統を紹介する、さまざまなイベントが開催されます。

<虎ノ門ヒルズ アトリウム(2F)>
仙台の街全体を美しく彩る七夕飾りが虎ノ門ヒルズのアトリウムに登場。華やかで壮大な七夕飾りがイベントの雰囲気を盛り上げます。

<虎ノ門ヒルズ オーバル広場(2F)>
東北六市のご当地PRステージや東京の伝統芸能披露など、祭りエンターテインメントステージを開催。

<虎ノ門ヒルズフォーラム(4F)エントランス>
東北のご当地名産品の特別販売会や、サイコロゲームでDAGASHI (駄菓子) のつかみ取りなどができます。

<虎ノ門ヒルズフォーラム(4F)ホール B>
東京の「匠」たちの実演披露とワークショップ。和紙を使った工芸品の制作など、楽しく伝統工芸を体験できるようになっています。

TOHOKU×TOKYO FESTA (東北×東京フェスタ)
日程:2016年11月15日(火)〜20日(日)
会場:虎ノ門ヒルズ

東北への復興と、東北・東京の文化の発信。たくさんのメッセージがこもったイベントに行って、家族でいろんな話をしてみるのもいいですね。子ども向けのワークショップやおいしい東北の名産などファミリーに楽しいものもいっぱい。文化の秋、食欲の秋にぜひ、家族みんなでお出かけしてみてください。

関連キーワード