親子向け体験コンサートも!アークヒルズの『秋の音楽週間』

開館30周年を迎えた「サントリーホール」(東京都港区)が、周辺の施設と連動して「アークヒルズ音楽週間 2016」を開催します。期間は、2016年10月1日(土)〜10月15日(土)まで。街のいたるところで音楽が奏でられ、いろいろな音楽に出会える15日間です。

ライブ・ビューイングやミニコンサート、街中が音楽に包まれます

毎年人気のこのイベント。今年は「サントリーホール」の30周年を記念して、いつもの1週間から2週間に期間を拡大して開催されます。音楽の都ウィーンを代表するオー ケストラ「ウィーン・フィル」の特別記念公演をライブ・ ビューイングで無料で観られるほか、子どもが参加して楽しいワークショップ、ミニコンサートなど用意されています。音楽を通して、年齢や国籍を越えた交流ができる素敵なイベントです。

■ウィーン・フィルが奏でる演奏が、無料で楽しめる『ライブ・ビューイング』

ウィーン・フィル出演の「サントリー ホール30周年記念ガラ・コンサート」が、10月1日(土)〜2日(日)にサントリーホールで開催されます。

その公演の第3部を無料で観覧できる『ライブ・ビューイング』が、アーク・カラヤン広場で特別に開催! また、広場にはANAインターコンチネンタルホテル東京による飲食ブースも登場します。屋外で行われるライブ・ビューイングは、ドリンクや軽食を片手にクラシックを楽しむことができるので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

ウィーン・フィル『ライブ・ビューイング』
日時:2016年10月1日(土) 19:55頃〜、10月2日(日)17:55頃〜
場所:アーク・カラヤン広場
料金:無料 ※原則、立ち見 ※混雑時には入場制限あり
指揮:ズービン・メータ
ソプラノ:ヘン・ライス
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
曲目:ヨハン・シュトラウスIIのウィンナ・ワルツ など

■マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団<ミュージック・セレブレーション!>

音楽ワークショップの第一人者、マイケル・スペンサー氏と日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる、親子向けの体験型コンサートです。アークヒルズが開業30周年、日本フィルも生誕60周年、どちらにとっても節目となる『お祝い』の音楽を探検します。プロの演奏家と一緒に、さまざまな角度から音楽の楽しさを探っていきましょう。

マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団
日時:10月10日(月・祝) 10:45〜11:45/14:00〜15:00
場所:アーク・カラヤン広場 ※雨天決行
対象:小学校低学年、各回80組 ※先着順
参加費:無料
曲目:ヘンデル:王宮の花火の音楽 他

<マイケル・スペンサー>
音楽エデュケーター。元ロンドン交響楽団ヴァイオリン奏者、元英国ロイヤル・オペラ・ハウス教育部長。世界各地で教育・地域・人材育成プロ グラムを開発・実践し、高い評価を得る。上野学園大学客員教授。日本フィルハーモニー交響楽団コミュニケーション・ディレクター。

■ミュージック・マルシェ 〜多彩な音楽に触れる音の市場〜

バラエティに富んだ幅広いジャンルの音楽を見て聴いて、本物の楽器に触れる体験プログラム。ハープやヴァイオリン、フルート、サックス、ウクレレ、電子ドラムなど、その場で実際に音を出して体験してみませんか。

ミュージック・マルシェ
日時:10月9日(日)11:00〜17:00 
場所:アーク・カラヤン広場

■『アークヒルズ 音楽週間 2016』開催概要■
日時:2016年10月1日(土)〜10月15日(土)
会場:アーク・カラヤン広場、サントリーホール他
参加費用:無料

※イベントの詳細は公式サイトでご確認ください。

「アークヒルズ」公式サイト

期間中はこのほかにも、サントリーホールロビーでのコンサートをはじめ、美術館、大使館やホテルなどアークヒルズ周辺でたくさんのコンサートが開催されます。 芸術の秋にぴったりな音楽イベントです。気になるコンサートを目指しておでかけするのもよし、気ままに散歩するつもりでおでかけするもよし、家族みんなで楽しんでください。

アークヒルズとは
東京都港区赤坂一丁目と同六本木一丁目にまたがって位置する複合施設。オフィス、住宅、ホテル、コンサートホールなどからなる。17年の歳月をかけ、職住近接、文化の発信、都市と自然の共生などを具現化した「ヒルズ」の原点。 2016年は開業30周年を迎えた。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!