8

【2022-2023】関西のおすすめ雪遊びスポット11選 子供向けの遊び満載♪

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

子供が大好きな冬の遊びといえば「雪遊び」。冬だけにしかできない体験で、家族全員で素敵な思い出を作れる、冬ならではのアクティビティの1つです。

そこで今回は、関西で「雪遊びが楽しめる」おすすめのスポットをまとめて紹介します。

都市近郊のアクセス重視のスキー場から、雪だるまやかまくらが作れるスキー場、スノーゴーランドやスノーストライダーなどダイナミックな乗り物に乗れるキッズパークなど、人気・おすすめスポットが盛りだくさん! 小さな子供の雪遊びデビューにもぴったりですよ。

雪遊び以外にも、スキー・スノーボードで滑りたいママパパ向けに、ゲレンデの紹介もしているので、ぜひ家族でおでかけしてみてくださいね。

※開催期間・営業時間は状況により変更になる場合があります。おでかけ前に必ず公式サイトをご確認ください

もくじ

【関西】絶対おすすめ♪ 2023年2月の親子向けおでかけ先まとめ

六甲山スノーパーク【兵庫県神戸市】

アクセス抜群! 大阪から60分、神戸市街地から車で30分の場所にある、「六甲山スノーパーク」は、日帰りで遊べる都市近郊型ゲレンデです。緩やかな傾斜のゲレンデはビギナーの練習や、中上級者の足慣らしに向いています。

そり滑りや雪遊びができる「スノーランド」では、雪の妖精「スノイル」と「ワルイル」がおでむかえ(写真)。雪をたっぷり使って、思う存分雪遊びができます。

スキーゲレンデと完全に分かれているため小さな子供でも安心です。エリア内に授乳室とおむつ替え室を完備した休憩所もあるので、ママパパにとっても安心。

雪なげとアスレチックが新登場!

「スノーランド」では、2022年シーズンから「雪なげエリア」と「キッズアスレチック」が新設されました! 雪なげエリアにある「スノーターゲット」は、雪玉をつくって池の上の的を狙うアトラクション。

キッズアスレチックは小さな子供がたくさん体を動かせるつくりになっています。もちろん、これまでのそり滑りやイベントエリアも実施していますよ。

レストランでは雪だるまをモチーフにしたカレーやフロートドリンクが楽しめます。雪だるまでいっぱいの雪遊びは最高の思い出になりそうですね。

■六甲山スノーパーク
住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
開催期間:2022年12月3日(土)〜2023年3月5日(日)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:無休
料金:【1dayチケット】大人(中学生以上)2,200円、子供(3歳〜小学生)1,100円
レンタル:雪ゾリ一律500円、スノーシューズ・グローブ一律500円
アクセス:阪神高速7号北神戸線「からと西IC」から車で約20分
駐車場:あり(1,500円/1日)

アップかんなべスキー場【兵庫県豊岡市】

子供連れの家族に最適、コースの80%が初中級斜面のスキー場です。どのコースも横幅の広い「ゆったりゲレンデ」設計のため、コースアウトや人とぶつかってしまう心配もなく安心。

場内には4つのコースがありますが、初心者には特に「うえ野平コース」がおすすめです。平均斜度7度で、どうやってもスピード出しすぎにならないくらい緩やかなコースのため、ゆっくりじっくり楽しめます。

歩いていける距離には温泉が。「神鍋温泉ゆとろぎ」では当日使用のリフト券を持っていくと入浴料が100円引きになります。思いきり体を動かして汗をかいたあとは、温泉でほっこりするのもいいですね。

雪遊びを満喫! 2つのキッズエリア

「アップかんなべスキー場」には、「中央ゲレンデ」と「うえ野平ゲレンデ」にキッズエリアが2つもあります。どちらのエリアにも乗り降りらくちんのベルトコンベア「キッズウェイ」が完備。うえ野平ゲレンデの「スーパーキッズウェイ」は日本最長の150m! ドームにおおわれているため、雪や風の日も快適です。

「雪のメリーゴーランド」や「ふわふわ滑り台」などどちらでも遊べる遊具もありますが、「スノーラフティング」はうえ野平ゲレンデ限定、「スノーモービル体験」は中央ゲレンデ限定です。どちらも遊びに行ってみるのもおすすめですよ。

■アップかんなべスキー場
住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78
開催期間:2022年12月24日(土)オープン予定
営業時間:8:30〜16:40
定休日:無休
料金:
【キッズエリア】1日券1,500円
【リフト】1日券 大人(高校生以上)平日3,800円、休日4,500円、子供(中学生以下)全日3,000円
レンタル:そり700円
アクセス:北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原IC」から車で15分
駐車場:あり(1,500円/1日) ※平日・ナイターは無料

峰山高原リゾート ホワイトピーク【兵庫県神崎郡神河町】

「峰山高原リゾート ホワイトピーク」には、全長1,170mで幅広の初級・中級者向け「センターコース」、全長917mで最大傾斜度30度の中級者向け「ウエストコース」、そして全長862mでそりの滑走もできる初心者向けの「サウスコース」の3つのコースがあります。

家族一緒に楽しみたいというグループには、「サウスコース」がおすすめですが、どのコースでもスタッフが巡回しているので安心です。

また、高級感あふれるホテル「峰山高原ホテルリラクシア」がスキー場に隣接しているのも良いところ。1日中スキーを楽しんですぐ休めるのは魅力的ですよね。ホテルに泊まらなくても、お風呂に日帰り入浴することもできます。

県内最大級のキッズパークで思いきり遊べる

県内最大級の広さを誇るキッズパークは、「ソリエリア」や、スキー・スノーボードの初心者専用ゾーン「バンビパーク」、ふわふわ遊具のあるエリアなど子供が思いきり遊べるエリアが充実。立ったまま移動できるムービングベルトが2つ設置されているため上り坂もらくちんです。疲れすぎることなく何度も遊べますね。

キッズパーク内には休憩スペースも完備されており、キッズルームやロッカーのある受付からも近いためママパパも安心です。

■峰山高原リゾート ホワイトピーク
住所:兵庫県神崎郡神河町上小田881-146
開催期間:2022年12月17日(土)オープン予定
営業時間:
【キッズパーク】平日9:00〜17:00、土・日曜、祝日8:30〜17:00 ※ゲレンデは21:00までオープン
定休日:2022年11月11日現在未定
料金:【キッズパーク】1,000円
※3歳未満無料
※リフト1日券・6時間券・4時間券を持っている場合は無料
【利用券(1日)】
平日 中学生以上3,600円、小学生2,600円、未就学児無料
土・日曜、祝日 中学生以上4,700円、小学生3,200円、未就学児無料
※ほかにも4時間券や6時間券などあります
レンタル:そり1日700円、子供用スノーブーツ1日1,700円
アクセス:
【車】播但道「神崎南IC」から25分
【電車・バス】JR「寺前駅」からシャトルバスで30分 ※公式サイトからの予約
駐車場:あり(土・日曜、祝日1,000円/1日、平日500円/1日)

ハチ高原スキー場【兵庫県養父市】

「ハチ高原スキー場」は、山頂で繋がる「ハチ北高原スキー場」とあわせて関西最大のスキー場です。そのため、HYWODが手掛けるスノーパーク「The Parks」や子供に人気な「キッズパーク」も関西最大級。広大なゲレンデだからこそ設置できるたくさんのコースは、初心者から上級者まで満足すること間違いなしです。

なかでも「中央クワッドコース」は広くて傾斜もゆるく、雪もふわふわなので初心者やファミリーにおすすめ。「ハチ高原スキー場」周辺には、山里のあたたかみのある宿泊施設が充実。リフト券がセットになった宿泊プランや初滑りパック、春スキー宿泊パックなどお得なプランを活用して思いきり雪遊びを満喫しちゃいましょう。

スノーストライダー登場!

「ソリエリア」「スノーチュービング」「雪遊びエリア」にキッズハウスを加えた「キッズパーク」には楽しさ盛りだくさん。子供に人気なのは、なんといっても「スノーストライダー」(写真)です。キッズパーク内を滑走して爽快さを感じてみてください。30分間無料のお試し体験もできるので、不安な子供も安心ですよ。

タイヤ状の「スノーチュービング」やそりで斜面下まで滑っても、登るときは「ラク—ナ(ムービングベルト)」ですいすい♪ 何度でも楽しめます。疲れてきたときはパーク内のベンチや「キッズハウス」で一休み。一日中飽きることなく楽しめます。

■ハチ高原スキー場
住所:兵庫県養父市丹戸字西横角909-1
開催期間:2022年12月7日(月)〜2023年4月2日(日)予定
営業時間:平日8:30〜16:50、土・日曜、祝日8:00〜16:50
定休日:無休
料金:
【キッズパーク】1歳以上1,000円
※当日有効のリフト券(半日以上)があれば無料
ラク—ナ1回券500円
【リフト1日券】中学生以上5,000円、4歳〜小学生3,000円
アクセス:北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から車で約30分
駐車場:あり(1,800円/1日)

ハチ北高原スキー場【兵庫県美方郡香美町】

兵庫県北部に位置する「ハチ北高原スキー場」は、「ハチ高原スキー場」とあわせて25ものコース・ゲレンデが楽しめる関西最大のスキー場です。ハチ北高原では、頂上からの絶景クルージングが楽しめる「スカイロード」や新雪の上を滑る「ネイチャーゾーン」など魅力的なコースが充実。

初めてスキーやスノーボードを練習する人専用の「はじめてエリア」(写真)もあり、初心者から上級者まで楽しめます。

スキー場の周辺には、温泉と特産グルメが堪能できる「リゾートヴィラ ハチ北」をはじめ、ハチ北温泉の内湯が楽しめる宿泊施設が数多くあります。思いきり遊べて疲れも癒せる、旅行を兼ねたおでかけにも最適な場所です。

スノーゴーラウンドに乗ってみよう!

雪遊びが楽しめる「キッズパーク」には子供がとりこになるアトラクションがたくさん。大きなタイヤ型の乗り物に乗って、雪の上をメリーゴーラウンドのように回る「スノーゴーラウンド」(写真)は大人気のアトラクション。

また、タイヤ型の乗り物で斜面を滑る「スノーチュービング」(有料)も、そり滑りとは一味違い、おすすめです。

キッズパーク内は「ラク—ナ(ムービングベルト)」で立ったまま安全にらくらく移動。休憩できるベンチやキッズルームも完備されているので、ママパパもリラックスして楽しめます。 

■ハチ北高原スキー場
住所:兵庫県美方郡香美町村岡区大笹字中山580-1
開催期間:2022年12月7日(月)〜2023年4月2日(日)予定
営業時間:平日8:30〜16:50、土・日曜、祝日8:00〜16:50
定休日:無休
料金:【キッズパーク】1歳以上1,000円
※当日有効のリフト券(半日以上)があれば無料
スノーチュービング3回500円
※土・日曜、祝日のみ
【リフト1日券】中学生以上5,000円、4歳〜小学生3,000円
アクセス:北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から車で約30分
駐車場:あり(ゲレンデまたは民宿街1,000〜1,800円/1日)
※曜日によって異なる

ちくさ高原スキー場【兵庫県宍粟市】

兵庫県宍粟市にある「ちくさ高原スキー場」は、5つのコースとキッズパークのあるスキー場。緩斜面とコブ斜面からなる全長1,200mのパノラマコースには、降雪設備が設置されているので、前日の天候状態をあまり気にせずにスキーを楽しめます。

また、3歳から参加可能な「キッズ・ジュニアレッスン」が開催されているところも人気のポイントです。BURTONのキッズ・ジュニアプログラムを採用し、遊びを交えながら楽しく学べます。

子供も大人もそりで遊ぼう!

更衣室やレストランのある「スノーマンハウス」のすぐそばに、子供でも楽しめるキッズエリア「ちぐみんパーク」があります。エリアはネットで仕切られているので安全に遊べるうれしい設計。なかではそり遊び用バーンや初心者練習用バーン、子供に人気のふわふわ遊具など、たくさんの雪遊びが体験できます。

斜面の移動はドーム状のムービングベルトでらくらく♪ 年齢制限もないので家族で雪遊びの思い出を作ってはいかがでしょうか?

■ちくさ高原スキー場
住所:兵庫県宍粟市千種町西河内1047-218
開催期間:2022年12月16日(金)オープン予定
営業時間:平日8:30〜17:00、土・日曜、祝日8:00〜17:00
※キッズパークは9:00〜15:00
※ナイター営業あり
定休日:無休
料金:
【ちぐみんパーク(キッズパーク)】1,000円
【リフト券】
平日1日券 高校生以上3,000円、4歳〜中学生2,500円
土・日曜、祝日・年末年始1日券 高校生以上4,500円、4歳〜中学生3,500円
アクセス:中国自動車道「山崎IC」または「佐用IC」から車で約1時間
駐車場:あり(平日無料、土・日曜、祝日500円/1日)

氷ノ山国際スキー場【兵庫県養父市】

関西で唯一のレースセンターを持ち、西日本一の基礎スキー検定バーンもある「氷ノ山国際スキー場」は、上級者が集まるスキー場として有名ですが、子供向けのエリアも完備。コース幅が広くとられているので、初心者でも安全に楽しめます。特に「パノラマコース」や「ファミリーコース」、「ビギナーコース」はゆっくり滑ることができておすすめ!

スキーはまだ先、という子供は「キッズスマイルパーク」でソリ滑りのチャレンジ! 近くの「スマイルハウス」には授乳室や休憩所があるので小さな子供連れでも安心です。

入園料&遊具レンタル無料! 「ユキノパーク」

ゲレンデ中腹にある「ユキノパーク」も子供に人気のエリアの1つです。入園料無料、遊具レンタル無料で遊べる点はママパパにもやさしく、気軽に立ち寄れるのがいいところ。

エリア内では雪だるまをつくったり、スコップで穴を掘ってみたり、そりで遊んだりとのびのび自由に雪遊びを楽しめます。もっと体を動かしたい子供には、雪の上でも走れる2輪車「ストライダー」や「スノーキックボード」がおすすめ。もちろんこれらの道具も無料でレンタルできます。

近くの「セントラルロッジ坂水」にはキッズスペースやレストランもあり、都度下山する必要がありません。

■氷ノ山国際スキー場
住所:兵庫県養父市奈良尾509
開催期間:2022年12月24日(土)オープン予定
営業時間:8:30〜17:00
定休日:無休
料金:
【キッズスマイルパーク】500円
※1日券・シーズン券購入者は無料
【リフト1日券】大人(中学生以上)平日3,800円、土・日曜、祝日4,400円、子供(小学生)全日2,200円
※小学生未満は無料
※リフト券大人1枚につき小学生1人無料
アクセス:北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から車で約30分
駐車場:あり(平日500円/1日、土・日曜、祝日・年末年始1,000円/1日)

若杉高原おおやスキー場【兵庫県養父市】

「若杉高原おおやスキー場」は、ママパパにやさしいサービスがいっぱいのファミリースキー場です。駐車場、ゲレンデ、レストラン、レンタル所がすべて近いので、スキー場によくある長距離の移動の心配がありません。

そして、「楽ちんベルト」はさらに魅力的。板をはいたまま移動ができるドーム型ムービングベルトに乗れば、スキー場入り口から子供向けのエリアまであっという間に辿り着きます♪

全国共通の「子育て応援パスポート」を持っていれば「子供リフト&楽ちんベルト1日乗り放題券」が500円引きになります。もし持っていれば活用してくださいね。

「楽ちんベルト」の先には2つのエリア!

「楽ちんベルト」で登った先には、滑走距離50mの「そりエリア」(写真)と「スキー・スノーボードエリア」が広がります。「スキー・スノーボードエリア」では、1時間1,500〜2,000円で滑り方を学べる「楽ちんレッスン」がお得で大人気。初めてのスキー・スノーボード経験やリフトデビューを目指す子供に最適です。年齢によってレッスン内容も変わるので、安心して参加してみてくださいね。

スキーやそりに満足した子供は、ぜひ隣の「雪遊びエリア」へ。エリア内の天然雪で雪だるまや雪像、山づくり、かまくらなど想像力をフルに使って遊べます。

■若杉高原おおやスキー場
住所:兵庫県養父市大屋町若杉99-2
開催期間:2022年12月24日(土)オープン
営業時間:8:00〜17:00
定休日:冬期期間は無休
料金:
【リフト料金】
1日券 大人(高校生以上)平日3,800円、土・日曜、祝日4,300円、子供(中学生以下)全日2,000円
【楽ちんベルト】
小学生から1,000円、未就学児無料
※すべて別途保証金1,000円必要(最後に返金されます)
アクセス:中国自動車道「山崎IC」から車で約1時間、北近畿豊岡自動車道「養父IC」から車で約40分
駐車場:あり(平日無料、土・日曜、祝日1,000円/1日)

グランスノー奥伊吹【滋賀県米原市】

関西エリア最大級の広さを誇る「グランスノー奥伊吹」はキッズエリアの広さも日本最大級! 「雪遊びエリア」「そり遊びエリア」「山遊びエリア」「スキー・スノーボードエリア」と、遊びの種類ごとに4つのエリアに分かれているので、安心安全に雪遊びに夢中になれます。

さらに、積雪量世界一の「グランスノー奥伊吹」に降る雪はふわふわのパウダースノー。初めての雪遊びもここなら最高の思い出になりますね。

子供も大人もレンタル品が充実しているので、手ぶらで遊びに行けるところも魅力的。

雪だるまやかまくらづくりに挑戦! かわいい遊具もたくさん

スキーやそり遊びはもちろん、ほかにも楽しい遊びがたくさん。「雪遊びエリア」ではかまくらづくりに雪だるまづくりができ、雪をたくさんつかって思いきり体を動かせます。

まだスキーデビューが早い子供はふわふわの遊具がおすすめ。大人気のジャンプができる雲のバルーンや滑り台、回してあそべる遊具など、子供が楽しめる遊具が盛りだくさんですよ。

子供が疲れたら休憩できるキッズハウスも完備。1日中遊びつくせるスキー場です。

■グランスノー奥伊吹
住所:滋賀県米原市甲津原奥伊吹
開催期間:2022年12月上旬〜4月上旬予定
営業時間:8:00〜17:00
※キッズパークは8:00〜16:45
定休日:無休
料金:
【キッズパーク】1,500円
※リフト券(半日以上)があれば無料
【リフト1日券】大人:平日4,500円(休日5,400円)、中高生:全日3,500円、小学生まで:全日3,000円
アクセス:名神高速道路「米原IC」または「関ケ原IC」から車で30分
駐車場:あり(1,000円/1日)

マキノ高原(キャンプ場/スキー場)【滋賀県高島市】

「マキノ高原」のスキー場は、赤坂山の山麓に広がる30万平方メートルの広大なゲレンデを持つスキー場です。元々は昭和の初めにオープンした関西きっての老舗スキー場でしたが、近年「自然雪とあそぶ」をコンセプトとした、雪遊びやそり遊び、スキーデビューにぴったりなファミリーゲレンデに大変身をとげました。

敷地のほぼすべての面積を占める「サンキッド&キッズパーク」の場内にリフトはなく、子供でも安心の「動く歩道」で場内を移動。アクティビティも充実していて、まさに子供のための遊び場です。

キッズパーク名物 フアフアぞうさんがお出迎え♪

「サンキッド&キッズパーク」には楽しいアトラクションがたくさん。「動く歩道」の乗り場付近にある「フアフアぞうさん」(写真)の中で飛び跳ねたり、ゲレンデを1周するバナナボートに乗ったりと1日中ゲレンデで遊べます。

また、スノーシュー(西洋かんじき)をはいて雪山散策をする「マキノ高原スノーシュー・ツーリズム」もおすすめ。スキーができなくても参加できるため、子供から大人にまで人気なアクティビティの1つです。

雪遊びを楽しんだあとは、併設された温泉「マキノ高原温泉さらさ」で汗を流してウィンターキャンプに挑戦するなど、冬ならではのおでかけを満喫してみてくださいね。

■マキノ高原(キャンプ場/スキー場)
住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931
開催期間:1月上旬〜2月下旬予定
営業時間:8:00〜17:00
定休日:無休
料金:
【動く歩道(サンキッド)】1日券1,000円、1回券150円
【バナナボート周遊】1人1回500円
レンタル:そり500円、スノーシュー 20cm以上2,000円、19cm以下1,500円
※ウェアのレンタルはありません
アクセス:北陸自動車道「木之本IC」から約30分、名神高速道路「京都東IC」から約80分
駐車場:あり(平日500円/1日、土・日曜、祝日1,000円/1日)


余呉高原リゾート・ヤップ【滋賀県長浜市】

大阪から車で約2時間の場所にある、「余呉高原リゾート・ヤップ」。宿や温泉もすぐ近くにあるリゾート施設で、ゆったり雪遊びを楽しめます。

駐車場のすぐ近くにある「ホワイトベース」には、ロッカールームだけでなくキッズスペースも完備。また、駐車場からゲレンデまでは「らくらくスロープ」で直通のためらくちんです。

思いきり雪遊びを楽しみたいけどリフトは不安、という子供には立った状態で登れる「スノーベルト」(有料)が設置されている「初心者ゲレンデ」と「そりゲレンデ」で遊んでみてくださいね。

フワフワドームで飛び跳ねよう!

「余呉高原リゾート・ヤップ」の雪遊び場「キンダーランド」には、土・日曜、祝日限定で「フワフワドーム」が出現! ドームのなかで飛び跳ねたり、ふわふわの滑り台を降りたりと子供が大好きなアトラクションが充実しています。

シーズン中は楽しいイベントも盛りだくさん。毎週日曜日に行われる「キッズ宝探し」は小さい子供でも安心して楽しく雪にふれられます。

そのほかにも、月に1度開催される「親子で雪上運動会」では、優勝チームには景品が貰えるため家族全員が夢中になること間違いなしです。

■余呉高原リゾート・ヤップ
住所:滋賀県長浜市余呉町中河内373
開催期間:12月中旬〜4月上旬予定
営業時間:
【キンダーランド】土・日曜、祝日のみ営業:9:00〜15:30
【スノーベルト】平日9:00〜16:00、土・日曜、祝日8:30〜16:00
定休日:無休
料金:キンダーランド1日500円、スノーベルト800円
レンタル:おもしろソリ(交換自由)500円、子供用長靴(14〜22cm)500円
アクセス:北陸自動車道「木之本IC」から車で約25分
駐車場:あり(1,000円/1日)

関西エリアのおすすめ雪遊びスポットをまとめて紹介しました。どのスポットも子供はもちろん大人も楽しめるところばかり。ぜひ家族でおでかけしてみてくださいね!

親子向け「雪遊び特集」
おすすめ!「スキー場特集」
この記事をあとで読む
8
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!