0

南アルプス市に利用無料の本格「MTBパーク」誕生 初心者もOK!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

山梨県南アルプス市に、使用料金無料の大規模マウンテンバイク(MTB)パーク「南アルプス立沼マウンテンバイクパーク」が、2021年11月22日(月)にオープンしました。日本のマウンテンバイク普及を目的に活動をしている団体「山守人」が、有志(南アルプスマウンテンバイク愛好会)で造った、初心者・子供・ファミリーが楽しめるMTBパークです。

南アルプス市の公園も! 「マツコの知らない世界」で話題の公園まとめ

総延長約3km、合計8本のコースが楽しめる!

今回オープンした立沼MTBパークは、地域や行政にも認められた国内初の取り組みとして誕生。初心者やファミリー層を含め、誰もが気兼ねなく楽しめるトレイル(MTBのコース)として、山梨の自然とMTBの魅力を県内外に広く発信していく施設です。

トレイルの面積は約7ヘクタール。総延長約3km、合計8本のコースが用意されていて、常設の無料開放施設としては国内最大規模を誇ります。コース名には、南アルプス市の特産フルーツの名前が付けられていて、レベルに合わせて初級・中級から難易度が選べます。

レンタルバイクも豊富で子供から大人まで対応

レンタルバイクの用意もあり、キッズバイク(ペダルなし)からペダルバイク、マウンテンバイクまで、豊富に取りそろえています。レンタルを利用する場合は4日前までに公式サイトより予約が必要なのでご注意くださいね。

管理人を置かず看板でルールを見える化

施設内には管理人を置かず、看板でルールを見える化しています。施設を利用するのに必要な利用者登録も看板の案内に従って行います。電波状況によっては現地での利用登録ができない場合があるので、公式サイトからの事前登録がおすすめです。

パークのメンテナンスを一緒に行うことで仲間が増える

オンライン掲示板を設置し、毎月のトレイル整備デーの情報などを共有。利用者も一緒になってパークのメンテナンスを実施することで、地域内外の人たちと交流できます。

本パークは基本的に無料で利用できますが、利用者が自ら金額を決めてお金を払う「任意課金制」を導入しています。いつまでも安全に楽しく走れるトレイルが維持管理できるよう、楽しんだあとは家族のできる範囲で協力したいですね。

■「南アルプス立沼マウンテンバイクパーク」概要
所在地:山梨県南アルプス市
アクセス:中部横断自動車道「南アルプスIC」下車約30分
利用可能日:常時開放
利用可能人数:同時利用最大50名程度
利用対象者:初心者・ファミリーから中級者
利用料:無料
※トレイルを維持管理するための任意課金制を導入しています
利用方法:公式サイトで利用者登録が必要
※電波状況によっては現地での利用登録ができない場合があります。登録は事前にお済ませください

事前登録・レンタルバイクの予約はこちら
「クリスマス特集」をチェック!
「イルミネーション特集」をチェック!
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!