3

江戸川区のおでかけスポット17選 水族館&無料乗馬&スケートも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

江戸川区には、臨海公園や大型遊具がある公園、水族館、ポニーに乗れる施設、スケート場など、親子で楽しめるスポットがたくさんあります。

そこで今回は、江戸川区にある子供連れが楽しめるおすすめスポットをまとめて紹介!

なかでも、江戸川区南部の「葛西臨海公園」を中心としたエリアは、都内屈指の水族館「葛西臨海水族園」や貴重な海水浴場がある「葛西海浜公園」などがそろい、1日たっぷり遊べます。また、無料でポニーに乗れる「なぎさポニーランド」や「篠崎ポニーランド」なども子供連れに人気。ほかにも、思わずおでかけしたくなる施設がいくつもあるので、記事の最後までお見逃しなく!

もくじ

江戸川区の1日遊べる公園5選はこちら!
大田区の子連れ向けおでかけ施設21選新宿区の親子向けおすすめスポット26選

葛西臨海公園【臨海町】

JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩1分の場所にある「葛西臨海公園」は、緑と水と人のふれあいをテーマにした大型公園です。芝生広場ゾーン、汐風の広場ゾーン、水族館ゾーン、鳥類園ゾーン、管理ゾーンの5つに分かれ、異なる楽しみがあります。

園内には、海の生物とふれあえる「葛西臨海水族園」、野鳥などが観察できる鳥類園「ウォッチングセンター」、直径111m×高さ117mの日本最大級の「ダイヤと花の大観覧車」など、見どころいっぱい。

ロッキング遊具、ネット遊具、スライダーなどを設置している幼児を対象とした「わくわく広場」などもあり、親子で1日中楽しめる公園です。

園内では、汽車型のかわいい乗り物「パークトレイン」(有料)が運行中。25分かけて周遊していて、広い園内を移動するときに便利。アトラクション気分で楽しめますよ。晴れた日には房総半島やアクアラインが見えることもあります。

■葛西臨海公園
住所:東京都江戸川区臨海町6
定休日:常時開園(サービスセンターおよび各施設は年末年始休業。葛西臨海水族園やダイヤと花の大観覧車などの園内施設は、定休日あり)
料金:無料(一部有料施設あり)
※パークトレインは中学生以上350円、3歳以上150円、70歳以上150円
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

葛西臨海公園 SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)【臨海町】

「SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)」は、葛西臨海公園内展望広場の丘の上に建つレストハウス「クリスタルビュー」で営業しているBBQ場です。

食材のほか、BBQグリル、テーブル、トング、カッティングボード、食器類など、BBQに必要な備品はすべて準備されていて、後片付けも不要なので、手ぶらでOK! 海と芝生の美しい景色が目の前に広がる最高のシチュエーションで、手軽にアウトドア気分が味わえますよ。

スタンダードプランの「SEASIDE BBQコース」は、ソフトドリンク飲み放題2.5時間制で、大人1名4,950円。平日限定の「女子会・ママ会BBQコース」(ソフトドリンク飲み放題2.5時間制・大人1名3,300円)、「KID'S BBQコース」(ソフトドリンク飲み放題・880円)などもあります。

BBQを楽しんだあとは、海風を感じられる芝生スペースで遊ぶこともできます。

■葛西臨海公園 SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)
住所:東京都江戸川区臨海町6-2-1 公園中央奥のクリスタルビューB1F&展望広場
営業時間:4〜6月・10月11:00〜21:00、7〜9月平日11:00〜22:30、土日祝日11:00〜21:00、11〜3月11:00〜16:00
定休日:12月29日〜1月3日、12〜2月の毎週水曜(水曜が祝日の場合は翌日)、気象条件や公共交通機関の状況により臨時休業の場合あり
料金:コースにより異なる
おすすめ対象:幼児/小学生

葛西海浜公園【臨海町】

JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩11分の場所にある「葛西海浜公園」。「葛西臨海公園」の園内を通過して、渚橋を渡った先にあります。東西2つのなぎさと水域に分かれていて、西なぎさのみ入れます(東なぎさは環境保全のため、立入禁止)。

西なぎさでは、磯遊びや砂遊びができるほか、毎年7月中旬から8月中旬まで海水浴が楽しめます。

また、予約不要のBBQエリアもあり、西なぎさ案内所にて当日先着順で受け付けています。食材・機材の提供はないので持参する必要がありますが、海を眺めながらのBBQは格別ですよ。

「干潟の生きもの観察会」「西なぎさのお魚観察会」「葛西海浜・臨海公園 魅力発見・探検ツアー」などのイベントも開催されています。

■葛西海浜公園
住所:東京都江戸川区臨海町6-2-4
営業時間:9:00〜17:00(時期によって延長あり)
定休日:無休
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

総合レクリエーション公園【西葛西】

「総合レクリエーション公園」は、東京メトロ東西線「西葛西駅」前から旧江戸川沿いの「なぎさ公園」まで、約3kmにわたって複数の公園が連なった広大な公園です。大きく東と西に分かれていて、西エリア「西葛西駅」から徒歩約5分。東エリアは東西線「葛西駅」から都営バスで約7分の場所にあります。

西エリアには、遊具や恐竜のオブジェで遊べる「子供の広場」や、大きな滝のような噴水で水遊びができる「虹の広場」があります。また、「新田の森公園」では、ボランティアが運営する区内初の冒険遊び場「発見きち」が、毎週金曜16時からと第2土曜15時に開催。屋外ならではの遊びを満喫できますよ。

東エリアには、大型複合遊具がある遊具広場や、アスレチックがある「富士公園」、運動広場などがある「ファミリースポーツ広場」、春・秋のバラや花見が楽しめる「フラワーガーデン」などがそろいます。

一番東にある「なぎさ公園」には、遊具広場や野球広場、サッカーができるスポーツ広場、春に約55品種10,000株のツツジが咲き誇るツツジ山などがあります。

なぎさ公園・富士公園・フラワーガーデンを循環するパノラマシャトルバス(写真)が運行しているので、行き来する際は利用するのがおすすめです。

■総合レクリエーション公園
住所:東京都江戸川区西葛西6-11〜南葛西7-3
開園時間:入場自由(施設により営業時間が異なる)
定休日:施設により異なる
料金:入場無料
※パノラマシャトルバス運賃は大人(中学生から65歳未満)200円、子供(3歳から小学生)100円
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

なぎさポニーランド【南葛西】

総合レクリエーション公園内の「なぎさ公園」の一画にある「なぎさポニーランド」では、ポニーに無料で乗ることができます。ポニーは全部で7頭(2021年11月現在)。

ポニーに乗れるのは、月曜をのぞく毎日10:00〜11:30、13:30〜15:00の時間帯(夏季は午前中のみ)。土日祝日は混雑するので、時間に余裕を持ってでかけるといいですよ。

乗馬の時間が終了したあとは、ポニーとのふれあいやエサやり(1カップにニンジン5本入り100円。販売数に限りあり)もできます。

また、ヤギやポニーとのふれあいコーナーもあります。年齢制限はないので、動物をさわったことがない子供にもおすすめです(2021年11月現在、新型コロナウイルス感染症対策で休止中)。

■なぎさポニーランド
住所:東京都江戸川区南葛西7-3 (なぎさ公園内)
営業時間:ポニー乗馬10:00〜11:30/13:30〜15:00
※夏期期間中(7月15日〜9月15日)は午前中のみの営業
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
料金:無料
※ポニー乗馬は小学6年生まで
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

小松川境川親水公園【中央】

「小松川境川親水公園」は、菅原橋から中川までの約4kmにわたって広がる親水公園です。園内は5つのゾーンに分かれ、滝、飛び石、吊り橋のほか、小さな水上アスレチックや冒険船で遊べるエリアもあり、ほぼ全域で水遊びが楽しめます。

夏季のみ利用できる、シャワー・更衣室も完備されているので、びしょ濡れになったり汚れたりしても安心! 思いきり水遊びを楽しめますよ。

水遊び以外にも、中央森林公園では滑り台、ブランコや砂場もあります。ウォーキングなどに最適な遊歩道もあり、桜などの季節のお花も観賞でき、四季を通じて楽しめます。

車いす対応のバリアフリートイレもあるので、ベビーカーで来園するファミリーも安心です。

■小松川境川親水公園
住所:東京都江戸川区中央4・本一色1から西小松川町
営業時間:常時開園
定休日:無休
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

東部交通公園【江戸川】

「東部交通公園」は、楽しみながら交通ルールを学べる公園です。園内にある約300mの道路は、信号や横断歩道、標識などもあり、本物そっくり。ここを、自転車などで走ることで、安全に公道を走る練習ができます。

園内では、足踏み式ゴーカートや自転車、ペダルレスバイクを無料で貸し出しています。自転車に乗り始めた子供やこれから乗る子供の練習にもぴったり。

そのほか、幼児用の滑り台やロッキング遊具なども設置されているので、まだ自転車などに乗れない子供も遊べますよ。

アクセスは都営新宿線「瑞江駅」から徒歩約20分。京成バス(小73)「江戸川清掃工場」行き、終点「江戸川清掃工場」下車徒歩4分でも行くことができます。

■東部交通公園
住所:東京都江戸川区江戸川2-28-1
開園時間:常時開園(交通遊具貸出9:00〜16:30)
定休日:年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:無料(駐車場は有料)
おすすめ対象:幼児/小学生

宇喜田さくら公園【北葛西】

都営新宿線「船堀駅」より徒歩17分の場所にある「宇喜田さくら公園」は、区内屈指の大型複合遊具がそろった公園です。

くねくねした道が続くリングネット(写真)は、アスレチック要素もあり、全身を動かしながら遊べる人気遊具。

遊具を登った小高い丘にある、長くてスピードの出る滑り台も子供に大人気です。これらの遊具は、2021年2月に改修工事が終了してリニューアル! より安心して利用できるようになっています。

大型複合遊具だけではなく、小さな子供向けの滑り台や屋根付きの砂場などもあります。また、健康遊具やジョギングコースなども整備されていて、運動不足のママパパにもぴったりの公園です。

■宇喜田さくら公園
住所:東京都江戸川区北葛西5-20-1
営業時間:常時開園
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

東京都葛西臨海水族園【臨海町】

JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩5分の場所にある「東京都葛西臨海水族園」。葛西臨海公園の敷地内にあり、地上30.7mにもなる大きなガラスドームが目印です。600種を超える世界中の海の生き物たちを見ることができます。

水量2,200トンのドーナツ型水槽を群れで泳ぐクロマグロが見られる「アクアシアター」は、ここならではの注目展示。太平洋、インド洋、大西洋、北極海、南極海など生息域ごとに構成された「世界の海」エリアや、東京湾から伊豆七島、小笠原までをテーマにした「東京の海」エリアもあり、多様な海の生き物を見られるのが魅力です。

屋外には、国内最大級のペンギン展示場「ペンギンの生態」エリアも! ペンギンの動きを陸上と水中どちらからも観察できます。

定期的にイベントも開催。園内の各所で、解説スタッフが生き物について詳しく解説してくれる「スポットガイド」が実施されています。また、磯の生き物を観察し、ふれあうことができる「しおだまり」や、ガイドツアーなども行われていますよ。

※2021年11月現在、新型コロナウイルス感染症対策として、一部のイベントは休止しています

■東京都葛西臨海水族園
住所:東京都江戸川区臨海町6-2-3
営業時間:9:30〜17:00
定休日:水曜(水曜が祝日の場合は翌日)
料金:大人(高校生以上)700円、中学生250円(都内在住、在学の場合は無料)、子供(小学生以下)無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

江戸川区自然動物園【北葛西】

「江戸川区自然動物園」は、行船公園内にある入園無料の動物園です。最寄り駅の東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩15分の場所にあり、駅から都営バス「新小21 新小岩駅・船堀駅行」で、「宇喜田」または「北葛西2丁目」で下車すると楽に移動できます。

園内では、レッサーパンダ(写真)、ニホンリス、コモンリスザル、フンボルトペンギンなど、子供に人気のかわいい動物を展示。また、ワシミミズク、シロフクロウ、グリーンイグアナ、オオアリクイ、ショウジョウトキ、ホウシャガメといった珍しい動物も飼育されています。

ウサギやモルモットを抱っこできる「ふれあいコーナー」もあります。チャボやコールダック、ヤギ、ヒツジにも自由にさわれますよ(2021年11月現在、新型コロナウイルス感染症対策で休止中)。

本園のある「行船公園」には、ジャンボスライダーなどがある遊具広場。レジャーシートを広げてお弁当を食べられる桜広場もあるので、1日中ゆっくり楽しむことができますよ。

■江戸川区自然動物園
住所:東京都江戸川区北葛西3-2-1
営業時間:平日10:00〜16:30、土日祝日9:30〜16:30
※11〜2月は16:00まで
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月30日〜1月1日)
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生


篠崎ポニーランド【篠崎町】

都営新宿線「篠崎駅」より徒歩約15分の場所にある「篠崎ポニーランド」は、無料でポニーに乗れるスポットです。ポニーは全部で9頭(2021年11月現在)。ポニーが引く馬車にも乗れます。

ポニーに乗れるのは小学6年生まで。馬車は誰でも乗ることができます。江戸川の河川敷と広い青空の下で、貴重な体験ができますよ。

ポニーに乗れるのは、月曜をのぞく毎日10:00〜11:30、13:30〜15:00の時間帯(夏季は午前中のみ)。乗馬の時間終了後にはポニーへのエサやりもできます(1カップにニンジン5本入り100円。販売数に限りあり)。

また、ヤギ・ミニブタ・ポニーにさわれる「ふれあいコーナー」もあり、動物好きな子供におすすめです。土日祝日は混雑するので、時間に余裕を持っておでかけしてくださいね。

※2021年11月現在、新型コロナウイルス感染症対策で「ふれあいコーナー」は休止中

■篠崎ポニーランド
住所:東京都江戸川区篠崎町3-12-17
営業時間:ポニー乗馬10:00〜11:30/13:30〜15:00
※夏期期間中(7月15日〜9月15日)は午前中のみの営業
定休日:月曜(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日〜1月1日)
料金:無料
※ポニー乗馬は小学6年生まで
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

フレーベル館 Kinder Platz アリオ葛西店【東葛西】

「フレーベル館 Kinder Platz アリオ葛西店」は、明治40年の創業以来110年以上に渡って幼児教育に携わってきた「フレーベル館」が運営する屋内遊び場です。

「絵本の森」をテーマにデザインした遊び場は、集中して取り組む遊びがそろった「静のコーナー」と、思い切り体を動かせる「動のコーナー」に分かれています。子供が主体的に遊べるよう、ガイドが遊びのサポートをしてくれます。

「静のコーナー」では、木製レールやままごとなど、たくさんのパーツを使うテーマ遊びのコーナー「あそびのまち」と、たくさんの制作素材が使い放題で、思う存分造形活動を行える制作コーナー「もりのアトリエ」で、じっくりと自分のペースで遊べます。

また、年齢別や季節に合わせた絵本が多数そろった絵本コーナー「おはなしのひろば」があります。

「動のコーナー」には、ツリーハウスをイメージした複合遊具と、雲に見立てた真っ白なボールプールで遊べる「くものうえのツリーハウス」を設置。平衡感覚が養われるエアーマットと、360度の回転あそびが楽しめるエアーホイールなど多様な遊びができる運動遊びコーナー「のびのびはらっぱ」もあります。

床と壁面をクッション素材で囲んだ乳児専用コーナー「ぼうけんのしま」もあるので、赤ちゃんから小学生まで、思い思いに楽しめますよ。

■フレーベル館 Kinder Platz アリオ葛西店
住所:東京都江戸川区東葛西9-3-3アリオ葛西 3階
営業時間:平日10:00〜18:00(受付終了17:30)、土日祝日10:00〜18:00(受付終了17:30)
定休日:年中無休
料金:大人440円、子供935円(最初の30分。延長料金10分ごとに110円)、乳児(6カ月未満)は対象年齢の付き添いのみ無料
※対象年齢6カ月〜12歳
おすすめ対象:乳児/幼児

江戸川区スポーツランド【東篠崎】

「江戸川区スポーツランド」は、23区唯一の区営スケート場です。例年5月31日〜10月1日の期間、スケートが楽しめます。また、7〜8月にはプールとして営業しています。

広さは60m×30m。大人は入場料520円+貸靴料金320円、小中学生は入場料210円+貸靴料金210円、幼児は入場無料+貸靴料金210円とリーズナブルです。

プールは、屋内に50m×30m×水深1.1mの大プールと、30m×8.5m×水深0.7mの小プール、屋外に12m×水深0.5mの子供プールと8m×水深0.2mの幼児プール(オムツのとれていない幼児は利用不可)がそろいます。家族で水泳や水遊びを楽しめますよ。

■江戸川区スポーツランド
住所:東京都江戸川区東篠崎1-8-1
営業時間:月水金9:00〜18:00、火木9:00〜20:00、土日祝日10:00〜18:00
料金:大人入場料520円+貸靴料金320円、小中学生入場料210円+貸靴料金210円、幼児入場料無料+貸靴料金210円
おすすめ対象:幼児/小学生

地下鉄博物館【東葛西】

東京メトロ東西線「葛西駅」から徒歩すぐの場所にある「地下鉄博物館」は、地下鉄の歴史から新しい技術までを「見て、ふれて、動かして」学習できる博物館です。

館内には、「地下鉄車両1001号車」(国の重要文化財)や「丸ノ内線301号車」の実物車両が展示されているほか、総合指令所の司令体験コーナー、東京の地下鉄の様子をジオラマで再現した「メトロパノラマ」など、乗り物好きの子供が喜ぶ展示がいっぱい。

子供はもちろん大人も楽しめる「電車運転シミュレーター」も設置。本物と同じ電車の運転台が操作でき、運転中の揺れまで再現されています。選べる路線は3種類。銀座線のほか、有楽町線と半蔵門線、東西線と日比谷線は週ごとに変更になります。

■地下鉄博物館
住所:東京都江戸川区東葛西6-3-1 東京メトロ東西線葛西駅高架下
営業時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜(祝日・振替休日となる場合、その翌日)、年末年始(12月30日〜1月3日)
料金:大人220円、子供(4歳〜中学生)100円
おすすめ対象:幼児/小学生

シェア畑 新小岩【松本】

「シェア畑 新小岩」は、自分で野菜を栽培・収穫できるレンタル農園です。3m×3mが7,800円、6m×6mが10,400円の料金(月額)で借りることができます。

シェア畑には、野菜作りに必要なものはすべて備わっていて、道具や防虫ネットなどの用品類はもちろん、苗や種も用意。動きやすい服装で行けばOKなので、初心者も手軽に始められます。

農業の経験を長年積んだ知識豊かな菜園アドバイザーが野菜作りを全面サポートしてくれるので安心です。

畑での野菜作りは、子供の食育にもつながり、自然への興味関心を育めそうですね!

■シェア畑 新小岩
住所:東京都江戸川区松本2-28の南側
料金:3m×3m区画7,800円、6m×6m区画10,400円
おすすめ対象:幼児/小学生

新川千本桜【船堀】

「新川千本桜」は、荒川と平行する中川から江戸川区を東西に横断して旧江戸川を結ぶ「新川」に沿って整備された遊歩道です。川沿い3kmにわたって桜が植えられています。

遊歩道は、新川の側にある黒い火の見やぐらが特徴的な「新川西水門広場」から始まり、旧江戸川沿いにある公園「新川口児童遊園」まで続きます。

春には20種、718本の桜が咲き誇り、遊歩道を散歩しながら花見を楽しむことができますよ。最寄りの駅は都営新宿線「船堀駅」。新川にかかる宇喜田橋まで徒歩5分ほどです。

■新川千本桜
住所:東京都江戸川区船堀7-15-12
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

小松川千本桜【小松川】

都営新宿線「東大島駅」から徒歩5分の場所にある「小松川千本桜」は、荒川スーパー堤防整備に合わせて植樹された桜並木です。春になると、南北約2kmにわたる川沿いの敷地に約1,000本の桜が咲き誇ります。

例年4月上旬には「小松川千本桜まつり」が開催。模擬店やステージイベント、ポニーの乗馬体験など、家族で楽しめる内容となっています。

また、BBQ場も整備されていて、3月1日〜11月30日の期間、1区画2,100円で利用できますよ。

■小松川千本桜
住所:東京都江戸川区小松川1~3
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

臨海公園や大型遊具がある公園、水族館、ポニーに乗れる施設、スケート場など、江戸川区のおすすめスポットを紹介しました。家族でおでかけして、お気に入りのスポットを見つけてくださいね。

大田区の子連れ向けおでかけ施設21選新宿区の親子向けおすすめスポット26選東京都のおでかけ先探しはこちら
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!