4

練馬区の子連れ向けおすすめスポット14選 謎解き&美術動物園も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

練馬区には、図書館や美術館、ローズガーデン、牧場など、親子で楽しめるおすすめスポットが多数あります。

そこで今回は、練馬区にある子供連れにおすすめのスポットをまとめて紹介!

親子連れに作られた「南大泉図書館分室こどもと本のひろば」や、靴を脱いで本を読める「ちひろ美術館・東京」、東京23区内で唯一残る牧場「小泉牧場」など、思わずおでかけしたくなる注目スポットがいっぱいです。

もくじ

練馬区の1日遊べるおすすめ公園7選はこちら!
大田区の子連れ向けおでかけ施設21選新宿区の親子向けおすすめスポット26選東京都のおでかけ先探しはこちら

練馬区立石神井公園ふるさと文化館【石神井町】

西武池袋線「石神井公園駅」から徒歩10分の場所にある、「練馬区立石神井公園ふるさと文化館」。緑豊かな石神井公園に隣接する、練馬区の文化や歴史を楽しく学べる体験型の博物館で、入館無料です。常設展示では、土器などの出土品や工芸品、練馬大根の資料など、練馬区の歴史や人々の生活の様子などが展示されています。

「わがまち練馬情報コーナー」では、周辺で見られる昆虫や鳥、植物が紹介されているので、まずはここで学習してから石神井公園で散策するのもおすすめです。

練馬区立池淵史跡公園内には区指定文化財の「旧内田家住宅」があり、入場無料で見学可能です。「石神井プール」も隣接しているので、夏のおでかけにもピッタリ!

■練馬区立石神井公園ふるさと文化館
住所:東京都練馬区石神井町5-12-16
開館時間:9:00〜18:00
定休日:月曜(月曜が祝日のときは翌平日)、12月29日〜1月3日、臨時休館日
料金:無料(高校生以上75歳以下は特別展観覧時のみ有料)
おすすめ対象:幼児/小学生

石神井プール【石神井町】

「石神井プール」は、石神井公園ふるさと文化館に併設された、夏季限定屋外プール(冷水)。毎年、7月1日〜9月10日にオープンし、期間中は無休です。

一般プールは50m×20m、水深1.1m〜1.4m。混雑時以外コースロープはなく、太陽の陽射しを浴びながら自由に水泳や水遊びを楽しむことができますよ。

かわいらしい丸型の幼児用プール(写真)は、水深0.2m〜0.4m。ほどよい広さで目が届きやすく、プールデビューの子供にもぴったり。

アクセスは、西武池袋線「石神井公園駅」から西武バス「荻窪駅」行き、「JA東京あおば」下車後、徒歩3分。大人(高校生以上)は1時間200円、小中学生は100円、幼児は無料と非常にリーズナブルですよ!
※オムツのとれていない幼児は利用不可

■石神井プール
住所:東京都練馬区石神井町5-12-16
営業期間:例年7月1日〜9月10日
営業時間:9:00〜19:00
定休日:無休
料金:大人(高校生以上)200円、小中学生100円(土曜の12時までに入場した場合は2時間まで無料)、幼児無料
おすすめ対象:幼児/小学生

練馬区立 こどもの森【羽沢】

東京メトロ有楽町線・副都心線「氷川台駅」から徒歩10分の場所にある、「練馬区立 こどもの森」は、「自然×冒険×交流」をコンセプトにした屋外プレーパーク。園内は樹林地や農地など、練馬に昔からある緑を生かして作られています。

園内では、木製の遊具のほか、バケツやスコップ、ロープといった道具に加え、木の実や土、水などの自然の素材も使って、子供たちが自由に遊ぶことができます。

火〜金曜の9:30〜13:30(小学校の長期休暇中は休み)には赤ちゃんから遊べる「ちびもりタイム」を開催。「みんなのシート」(誰でも使える大きなシートでゴロゴロしたり、積み木遊びやお昼寝をしたりしてくつろぐことができます。

「ちびもりタイム」には、専門の「ちびもりスタッフ」もいるので、外遊びが初めての赤ちゃんでも安心です。

■練馬区立 こどもの森
住所:東京都練馬区羽沢2-32-7
開場時間:3〜9月9:00〜17:00/10〜2月9:00〜16:30
定休日:12月29日〜1月3日
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

練馬区立美術の森緑地【貫井】

西武池袋線「中村橋駅」から徒歩3分の場所にある、「練馬区立美術の森緑地」は、「練馬区立美術館」の屋外エリアに設けられた入場無料のスペースです。

「不思議な動物たちが住みついた」というコンセプトの美術動物園で、入口では植物で作られた全長4mのクマ(写真)がお出迎え。クマ以外にもゾウ、キリン、ゴリラなど動物をモチーフにした彫刻が20種類・32体あります。

動物のオブジェたちは自由にふれたり座ったりしてOK。親子で施設内にある動物探しをしながら、芸術との接点を持つことができます。

天然芝のスペースもあり、公園のような感覚で楽しめますよ。

■練馬区立美術の森緑地
住所:東京都練馬区貫井1-36-26
開場時間:入退場自由
定休日:年中無休
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

謎キャッスル 体験型謎解き脱出ゲーム【北町】

東武東上線「東武練馬駅」から徒歩3分の場所にある、「謎キャッスル 体験型謎解き脱出ゲーム」。制限時間内にすべての謎を解明して部屋からの脱出を目指す、リアル脱出ゲームが楽しめる施設です。

完全貸切制なので、家族や友達など気心の知れたメンバーだけで体験できます。

挑戦できる謎解きは、幽霊船の中の隠れた船長室を探す「幽霊船からの脱出」、ピラミッドのなかの秘密の部屋を探す「ピラミッド大冒険」の2つがあり、それぞれ脱出の難易度が異なります。

お化け屋敷と違って怖い仕掛けはないので、子供連れでも安心。親子で知恵を出し合いながら謎解きを楽しめます。

利用時間は1時間で、月〜金曜は完全事前予約制で、予約は公式サイトから可能。駅から近くアクセス抜群なのも嬉しいポイントです。

■謎キャッスル 体験型謎解き脱出ゲーム
住所:東京都練馬区北町2-17-15 謎キャッスル
開場時間:10:00〜20:00(最終受付19:00)
定休日:不定休
料金:平日2,000円、土日祝日2,500円(学生2,200円)
おすすめ対象:小学生

東映アニメーションミュージアム【東大泉】

今の子供はもちろん、ママパパ世代にも多くのファンを持つ「プリキュア」や「セーラームーン」、「ONE PIECE」といった人気アニメを生み出した、「東映アニメーション」の作品や歴史を紹介するミュージアムです。

2021年10月現在、新型コロナウイルス感染症対策で臨時休館中ですが、その間にリニューアルを実施。「あそべるエリア」が「わくわくエリア」に変わり、新しいフォトスポットのほか、おもちゃと本コーナー、遊具コーナー、赤ちゃんコーナーがそろった「なかよしハウス」が登場します。

「資料展示エリア」では、放映中の作品に関する展示や、東映アニメーションの歴史が学べるコーナーを設置。「プリキュア」シリーズの展示もあります。また、タッチペンを使って東映アニメ作品のOP・ED映像が見られる「東映アニメーションワークス」も! 施設の再開が今から楽しみですね♪

■東映アニメーションミュージアム
住所:東京都練馬区東大泉2-10-5
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日:水曜、年末年始(不定休あり)
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生
※開館時間などは、臨時休館およびリニューアル前の情報です

光が丘図書館【光が丘】

都営大江戸線「光が丘駅」から徒歩8分の場所にある「光が丘図書館」。練馬区内の中央図書館の役割を担い、所蔵数約35万冊を誇ります。2階建ての館内は明るく開放的な雰囲気で、書架の間をゆったりと散策できる遊歩道的空間や、流線型のベンチなどがあります。

子供の本のコーナーがあり、フロア内にベビーカー置き場もあるので、赤ちゃん連れでも安心して利用できます。対象年齢別に絵本の読み聞かせを行なう「おはなし会」も定期的に開催されています。

図書館は広大な光が丘公園の敷地内にあります。公園内には芝生広場、ちびっこ広場、自然観察ゾーンなど子供が楽しめる施設が充実! 図書館で本を読んだあと、公園で思いっきり体を動かすこともできますよ。

■光が丘図書館
住所:東京都練馬区光が丘4-1-5
開館時間:平日9:00〜20:00、土日祝日9:00〜19:00
定休日:月曜(第2月曜を除く。祝日にあたる場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月4日)
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

石神井図書館【石神井台】

西武池袋線「石神井公園駅」から徒歩20分の場所にある、「石神井図書館」。練馬区内で2番目に古い歴史ある図書館です。

2009年に施設の改修が行われ、入口にスロープなどを設置。ベビーカーでも安心して利用できる施設に生まれ変わりました。

館内には子供が自由に本とふれあうことができる「児童室」があります。さらにキッズトイレやおむつ交換シート、授乳スペースが完備されているので、乳幼児連れでも安心して楽しめます。

近くには自然いっぱいの石神井公園も。アスレチック広場などがあるので、親子で楽しい休日が過ごせますよ!

■石神井図書館
住所:東京都練馬区石神井台1-16-31
開館時間:平日9:00〜20:00、土日祝日9:00〜19:00
定休日:月曜(第2月曜を除く。祝日にあたる場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月4日)、特別館内整理期間
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

南大泉図書館分室こどもと本のひろば【南大泉】

西武池袋線「保土谷駅」から徒歩15分にある、「南大泉図書館分室こどもと本のひろば」。閑静な住宅街のなかにあり、保育園に隣接する、乳幼児から小学校低学年までの子供とその保護者を対象にした専用図書館です。

室内にベビーカー置場があるほか、キッズトイレ、授乳室など、乳幼児向けの施設を完備。親子でゆっくりと本を読むことができます。

館内は、スタッフ手作りの子供向けの装飾で楽しく飾られています。2階には「おはなしのへや」が設けられており、読み聞かせや音楽会といったさまざまなイベントも定期的に開催。乳幼児や児童向けの本、育児や料理などの本が充実しているのもポイントです。

■南大泉図書館分室こどもと本のひろば
住所:東京都練馬区南大泉3-17-20
開館時間:平日9:00〜20:00、土日祝日9:00〜19:00
定休日:月曜(第1月曜を除く。祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月4日)
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

ちひろ美術館・東京【下石神井】

西武新宿線「上井草駅」から徒歩7分の場所にある「ちひろ美術館・東京」は、世界で最初の絵本美術館です。世界中の子供の平和と幸せを願い、作品を描き続けてきた画家・絵本作家「いわさきちひろ」を中心に、さまざまな絵本作家の作品が展示されています。

数多くの絵本がある「図書室」、靴を脱いでゆったり過ごせる「こどものへや」、さまざまな草花が咲いている「ちひろの庭」など、子供向けの施設が充実しています。大人と子供の両方が楽しめる135cmの高さに作品を展示し、子供が初めて訪れる美術館にぴったりの施設です。

■ちひろ美術館・東京
住所:東京都練馬区下石神井4-7-2
開館時間:10:00〜16:00(入館は15:30まで)
定休日:月曜(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始(12月28日〜1月1日)、展示替えのための臨時休館あり
料金:大人1,000円、高校生以下無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生


練馬区立防災学習センター【光が丘】

都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」から徒歩10分の場所にある、「練馬区立防災学習センター」。「見る・学ぶ・体験する」をテーマにした、防災について学べる施設です。

防災についての知識をわかりやすくまとめたパネルや災害時に使用する資器材の展示のほか、子供向けにゲームやクイズなどを利用して楽しく学べるコーナーもあります。さらに災害時に役立つロープワーク体験もできますよ。

■練馬区立防災学習センター
住所:東京都練馬区光が丘6-4-1
開館時間:10:00〜18:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

小泉牧場【大泉学園町】

西武池袋線「大泉学園駅」から徒歩10分にある、「小泉牧場」。東京23区内で唯一残る個人経営の牧場です。観光牧場ではありませんが、地域のシンボルとなっていて、飼育されている乳牛を見学することができます。

牧場内では約40頭の乳牛が飼育されています。防疫の観点から、牛が飼育されているスペースと見学できるスペースは厳格に分けられているので、しっかりルールを守って楽しんでくださいね。

牧場と道路を挟んだ場所には、牧場で取れた牛乳を使ったアイスなども販売。不定休で、営業時には売店前に看板が出るそうです。

■小泉牧場
住所:東京都練馬区大泉学園町2-7-16
開場時間:10:00〜17:00
定休日:不定休
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

練馬区役所展望ロビー【豊玉北】

西武池袋線・西武有楽町線「練馬駅」から徒歩5分の場所にある練馬区役所は、本庁舎の20階が展望ロビーになっていて、地上80mからの眺望が楽しめます。

北側と南側がガラス窓になっていて、都庁がある西新宿の高層ビル街や東京タワー、六本木ヒルズといった都内の観光名所を一望できますよ。天気の良い日には富士山が見えることも!

練馬区の公式アニメキャラクター「ねり丸」と一緒に記念撮影ができるスポットもあります。

同じフロアに「展望レストラン」もあり、景色を楽しみながら食事ができますよ。

■練馬区役所展望ロビー
住所:東京都練馬区豊玉北6-12-1 練馬区役所本庁舎20階
開場時間:9:00〜19:00
定休日:第4日曜、12月29日〜1月3日
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

四季の香ローズガーデン【光が丘】

都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」から徒歩6分の場所にある、「四季の香ローズガーデン」は、「四季の香公園」内にある、「バラの香り」をテーマにしたローズガーデンです。2021年5月に敷地を拡大してリニューアルオープン! 約320品種460株ものバラが植えられています。

なかでも「香りのローズガーデン」は、ダマスク、ティー、フルーティー、ブルー、スパイシー、ミルラの6種類を、香りの違いに分けて配置した、国内でも珍しいバラ園。見るだけでなく香りも存分に楽しめます。

年間をとおし、バラの魅力を伝えるイベントも開催。冬の花がさびしい季節にはイルミネーションが点灯し、幻想的な風景が楽しめます。

「四季の香公園」には遊具の充実した児童公園もあるので、バラを鑑賞したあとはそちらで体を動かして遊ぶのもおすすめです。

■四季の香ローズガーデン
住所:東京都練馬区光が丘5-2-6四季の香公園内
開園時間:9:00〜17:00
定休日:火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

ファミリーで楽しめる図書館や美術館、ローズガーデンなど、練馬区のおすすめスポットを紹介しました。家族のお気に入りのスポットを見つけてくださいね。

大田区の子連れ向けおでかけ施設21選
新宿区の親子向けおすすめスポット26選
東京都のおでかけ先探しはこちら
この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!