120

練馬区の1日遊べるおすすめ公園7選 大型遊具&アスレチックも!

思い切り体を動かして遊べる公園は、ファミリーに定番のおでかけ先。そこで今回は、練馬区の1日たっぷり遊べるおすすめ公園を7カ所紹介します。

アスレチックや交通公園、プレーパークなど、家族みんなで楽しめる公園ばかりなので、たくさんおでかけしてくださいね。

大泉中央公園【大泉学園町】

東京都と埼玉県の境に位置する「大泉中央公園」には、バラエティに富んだ遊び場がいっぱい。子供に人気のアスレチック遊具には丸太の平均台やのぼり棒、うんてい、鉄棒などがあり、体を動かして遊べます

アスレチック隣の「陽だまりの広場」には、小さな子供が楽しめるすべり台やブランコ、砂場があるほか、広々とした芝生はピクニックにもぴったり。ソリ遊びが楽しめる「ソリゲレンデ」もありますよ。

春から夏にかけておすすめなのは「ちょうの里」。チョウの食草や蜜を出す植物が植えられたエリアで、さまざまな種類の幼虫や成虫を観察できます。

夏には「水の広場」が水遊びスポットに! 大小の噴水や水が流れる階段があるほか、水深が浅く開けたスペースもあるので、きょうだい一緒に楽しめます。ほかにも、運動施設や大きな砂場もありますよ。

■大泉中央公園
住所:東京都練馬区大泉学園町9
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:サービスセンターおよび各施設は年末年始休業

練馬区立こどもの森【羽沢】

東京メトロ有楽町線と副都心線・氷川台駅から徒歩約10分のところにある「練馬区立こどもの森」。練馬の原風景をとどめるプレーパークで、自然や季節を感じながら遊べる仕掛けやイベントが豊富です。専門スタッフのプレーリーダーが常駐していて、子供の遊びをサポートしてくれますよ。

園内には農園や手作りの木製遊具があるほか、虫取り、工作、水遊び、農作業体験など思い思いの遊びが楽しめます。自由に使えるバケツやスコップ、ロープ、布などの道具があるのも人気の理由です。

乳幼児が安心して遊べる「ちびもりタイム」も設けられているほか、授乳ケープの貸し出しやおむつ交換台、ベビーベッドもあるので、赤ちゃん連れでもゆったり過ごせます。

■練馬区立こどもの森
住所:東京都練馬区羽沢2-32-7
料金:無料
開園時間:3〜9月9:00〜17:00、10〜2月9:00〜16:30
休園日:年末年始(12月29日〜1月3日)

光が丘公園【光が丘、旭町】

練馬区から板橋区にまたがる「光が丘公園」。広い園内には四季折々の自然があふれ、運動施設や遊び場が充実しています。6万平方メートルに及ぶ広大な「芝生広場」では、レジャーやスポーツ、ピクニックなどのびのびと楽しめます。

「ちびっ子広場」には、すべり台や橋のついた複合遊具、1周できるターザンロープやブランコなど遊具が充実。体を思い切り動かして遊べます。

夏には「けやき広場」が、家族に大人気の水遊びスポットに。噴水やウォータートンネルなどがあり、小さな子供も楽しく遊べます。

そのほか、予約をすれば利用できる「バーベキュー広場」や野鳥や生き物を観察できる「バードサンクチュアリ」もあり、1日中いろいろな遊びが楽しめます。

■光が丘公園
住所:東京都練馬区光が丘2・4、旭町2、板橋区赤塚新町3
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:公園は常時開園(一部異なる施設あり)、バードサンクチュアリは土・日曜、祝日の9:00〜17:00(冬期は16:30まで)
休園日:サービスセンターおよび各施設は年末年始休業


城北中央公園【氷川台、羽沢】

同じく練馬区から板橋区にまたがる「城北中央公園」は、石神井川沿いの起伏に富んだ敷地にあります。園内には遊具のある広場が3カ所。1番広いのは「児童公園」で、大型遊具やジャングルジム、ブランコ、ネットトンネルなど体を動かして遊べる遊具が豊富です。

幼児用の「わくわく広場」もあり、ゾウのすべり台や砂場などがそろいます。そのほか、すべり台やターザンロープのある「けやき広場」ボール遊びもできる「こども広場」もあり、飽きずに1日に楽しめますよ。

そのほか、複数の運動施設や遺跡もあります。東京都指定遺跡となっている「茂呂遺跡」と、文化財にも登録されている「栗原遺跡」があり、栗原遺跡では奈良時代の住居を復元したかやぶき家屋を見ることができます。

■城北中央公園
住所:東京都練馬区氷川台1、羽沢3、板橋区桜川1、小茂根5、
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:サービスセンターおよび各施設は年末年始休業

石神井公園【石神井台、石神井町】

西武池袋線・石神井公園駅から歩いて7分ほどの場所にある「石神井公園」は、2つの池を中心とする豊かな自然に恵まれた公園です。

石神井池では、手漕ぎのローボートやペダル漕ぎのサイクルボート、大人2人子供2人まで乗れるスワンボートに乗れます(各有料)。春には桜を、秋には紅葉を水上から楽しめますよ。

広い園内には2カ所の遊具広場があります。園内の中ほどにあるアスレチック広場には、すべり台や渡りロープ、平均台などが組み合わさった複合遊具をはじめ、ターザンロープ、スプリング遊具など、アクティブに遊べる遊具が充実しています。

小さな子供には、「三宝寺池」の北側にある「くぬぎ広場」がおすすめ。ジャングルジムやブランコ、すべり台、砂場などで遊べます。

■石神井公園
住所:東京都練馬区石神井台1・2、石神井町5
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:サービスセンターおよび各施設は年末年始休業

大泉交通公園【南大泉】

西武池袋線・保谷駅から徒歩約10分のところにある「大泉交通公園」。園内には、信号や横断歩道、交差点のほか、カーブや三差路、トンネル、歩道橋まであり、本物の街を走るように楽しく交通ルールが学べます。

乗り物は無料で借りられ、小学生以下向けのゴーカートと、中学生以下向けの自転車があります。自転車は16インチの補助輪付もあるので、自転車を練習したい子供にもぴったりですよ。

さらにコースの間には、ブランコやすべり台などの遊具や、芝生の「ピクニックエリア」もあります。夏にはじゃぶじゃぶ池もオープン! カーブを描きながら流れる長い小川と水の噴き上がる噴水があり、水遊びが満喫できますよ。

■大泉交通公園
住所:東京都練馬区南大泉6-16-1
料金:無料
開園時間:9:00〜17:00(乗り物利用は9:30〜16:30、火・木は13:00〜16:30)
休園日:年末年始(12月29日〜1月3日)

大泉橋戸公園【大泉町】

関越自動車道・大泉インターからすぐにところにある「大泉橋戸公園」。広すぎない敷地の中に遊び場がギュッと詰まっているので、小さな子供連れの家族にも人気の公園です。

園内には3つの広場があります。大型遊具のある「わんぱく広場」では、橋を渡ったり、トンネルをくぐったり、ネットを登ったりと、ダイナミックに体を使って遊べます。入り口に立つ壁はクライミングウォールになっていて、ママパパの運動にもぴったり!

わんぱく広場には、ほかにも2つのターザンロープや丸太渡りなどもあります。

「やすらぎ広場」には足つぼゾーンなどの健康遊具もあり、家族みんなで楽しめます。木に囲まれた「芝生広場」は、レジャーやピクニックにぴったり。お弁当を持って1日のんびり過ごしたいですね。

■大泉橋戸公園
住所:東京都練馬区大泉町2-9-34
料金:無料
開園時間:終日
休園日:無休

家族で1日たっぷり楽しめる練馬区の公園を紹介しました。公園内の施設については定休日や利用時間を確認しておでかけくださいね。

この記事をクリップする
120
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!