31

【関東】人気「屋内遊園地」年間トップ10 1日満喫&雨の日もOK

寒い日や雨の日でも思い切り遊べる屋内スポットは、おでかけ先の強い味方。そこで今回は、「いこーよ」の77,000件以上のスポットの中から、関東エリアの「屋内遊園地」で年間TOP10に選ばれた施設をまとめて紹介します。

1日楽しめる人気スポットばかりなので、おでかけの参考にしてください(※ランキング集計:2018年12月1日〜2019年11月30日、いこーよ調べ)。

1位 レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都)

ゆりかもめの「お台場海浜公園駅」から徒歩約2分のデックス東京ビーチ内にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」。カラフルなレゴ・ブロックで子供の創造力をかきたてる屋内テーマパークです。幼児から小学生まで楽しめます。

広々とした館内には、レゴ・ブロックをモチーフとしたアトラクションが盛りだくさん。飛び出す3D映像に風や水しぶきが飛んでくる「4Dシネマ」や、戦車に乗ってお姫様を救出するシューティングゲーム「キングダム・クエスト」、ペダルをこいで空へ高く上がる乗り物「マーリン・アプレンティス」など、家族みんなで楽しめます。

そのほか、巨大なレゴで遊べる「デュプロビレッジ」や、レゴ・ブロックで作られたミニチュアサイズのジオラマなど、1日たっぷり遊べます。

■レゴランド・ディスカバリー・センター東京
住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3階
料金:3歳以上2,500円(オンライン前売りチケットは3歳以上平日1,950円、土日祝2,200円、16:00以降1,800円。平日限定・数量限定の親子ペアチケットは大人と小学生以下1人ずつで3,300円)
※Webで購入できる前売りチケットや親子ペアチケットは優先的に入場可能
営業時間:平日10:00〜20:00(最終入場18:00まで)、土日・祝10:00〜21:00(最終入場19:00まで)
定休日:不定休(デックス東京ビーチの休業日に準ずる)

2位 屋内・冒険の島 ドコドコ(東京都)

昨年9月にオープンした「屋内・冒険の島 ドコドコ」は、最新のデジタル技術を使って自然の中にいるような臨場感たっぷりの遊びができる屋内体験スポット。

施設内は草原エリアや海岸エリアなど5つのエリアに分かれていて、それぞれのエリアで不思議な冒険ができます。

濡れない激流すべり「ドドドの滝」や、雲の上で飛び跳ねる「ふわふわ雲の上」、不思議な妖精に出会えるなど、夢いっぱいの冒険遊びが体験できます。

■屋内・冒険の島 ドコドコ
住所: 東京都立川市曙町2丁目39-3 立川高島屋S.C. 8階
料金: 通常は20歳以上650円、2〜12歳1,300円、6カ月〜23カ月850円(最初の60分)。数量限定の平日1日フリーパスは20歳以上650円、6カ月〜12歳 1,800円(長期繁忙期は販売しない場合あり)
※13〜19歳は6カ月〜12歳および20歳以上が入場の際に大人料金で入場可能。料金はすべて税別
営業時間:10:00〜19:00(最終入場18:00まで)
定休日:不定休

3位 東京あそびマーレ(東京都)

京王相模原線「京王堀之内駅」直結の大型屋内遊園地「東京あそびマーレ」は、365日雪で遊べる日本初のテーマパーク「スノータウン」が人気です。寒さを感じない屋内の雪の中で、雪遊びやそり遊びなどを思う存分楽しめます。

そのほか、施設内にはゴーカートやトランポリン、ボルダリングなど体を動かして遊べる遊具が豊富です。

ふれあい動物園もあり、ウサギやヒヨコ、ハリネズミなどの動物とふれあえますよ。

■東京あそびマーレ
住所: 東京都八王子市別所2丁目1番 ビア長池新館
料金: 2歳以上平日1,200円、休日(土日祝、正月、GW、お盆などの特別営業期間中)1,500円、ナイト(平日15:00〜、休日16:00〜)1,000円(すべてスノータウン+室内遊園地)
※一部、別途料金が必要なアトラクションもあります
営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)
定休日:無休

もっと詳しい情報を見る
東京あそびマーレ完全ガイド 日本最大級屋内遊園地&室内雪遊び

4位 ファンタジーキッズリゾート港北(神奈川県)

神奈川県横浜市にある「ファンタジーキッズリゾート港北」は、2019年3月にオープンしたアトラクションが豊富な屋内遊園地。映像を駆使してボルダリングとゲームが楽しめるアトラクションや、ARトランポリン、プロジェクトマッピングなど、最新の遊びが楽しめます。

1日数回開催されるイベントでは、ビンゴ大会や競争などがあり、子供のコミュニケーション力も高めてくれます。好きな衣装を何度でも着替えて写真撮影できるフォトスタジオもあり、その日の思い出も写真に残せます。

■ファンタジーキッズリゾート港北
住所: 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央53-1 ホームセンターコーナン 港北センター南店 3階
料金: ファンタジーパック(遊び放題)平日1,100円、休日1,500円。トワイライトパック平日(15時〜閉店まで)850円、休日(16時〜閉店まで)950円。タイムパック(最初の1時間)平日480円、休日650円
※1家族につき年会費350円が別途必要
※団体割引や回数券あり
営業時間:10:00〜18:00(平日)、10:00〜20:00(土・日曜、祝日、国民の休日、春・夏・冬休み期間)
※年末年始は営業時間が変更になる場合があります
定休日:無休(年末年始を除く)

5位 クロスポ 千葉浜野店(千葉県)

「クロスポ 千葉浜野店」は、20種類以上のアトラクションを時間制で遊べるスポーツエンターテインメント施設です。年中無休・24時間営業なので、いつでも楽しめます。

施設は全3階あり、1階はトランポリンやトリックアートクライミングなどの人気アトラクションに加え、キッズスペースやすべり台付きのボールプールがあります。

2階にはボウリングや、リアルな恐竜が動く「ジュラシック・アドベンチャー」などで遊べます。3階にはカラオケやリラクゼーションルームなどもあり、家族で1日たっぷり遊べます。

■クロスポ 千葉浜野店
住所: 千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
料金: 3歳以下無料(会員登録も不要)、4〜6歳…10分50円 / 遊び放題 平日600円、土日祝日680円、7〜12歳…10分100円、3時間 平日1,100円、土日祝日1,230円 / 遊び放題 平日1,300円、土日祝日1,450円
※初めての方は入会金(1年間有効)300円が別途必要
営業時間:24時間
定休日:無休

もっと詳しい情報を見る
「クロスポ 千葉浜野店」見どころ網羅 料金・割引・アクセスも

6位 BOAT KIDS PARK モーヴィ戸田(埼玉県)

2019年2月にオープンした「BOAT KIDS PARK モーヴィ戸田」(ボートキッズパーク モーヴィ戸田)は、「BOAT RACE戸田」場内にある遊び場。料金は300円と格安で、子供の年齢にあわせて多種多様な遊具で遊べます。

施設内は、「ベビーゾーン」「アクティブゾーン」「チャレンジゾーン」「アウトドアゾーン」「ライブラリーゾーン」の5つがあり、子供の年齢に応じて、体を動かして楽しめます。

■BOAT KIDS PARK モーヴィ戸田
住所: 埼玉県戸田市戸田公園8−22
料金: 子供、大人300円
※レース開催日は大人200円
営業時間:開門(通常10:00)〜16:00
※土・日曜、祝日は70分完全入替制
定休日:不定休(BOAT RACE戸田の非開場日が休み)

7位 リトルプラネット ららぽーと新三郷(埼玉県)

埼玉県三郷市の「ららぽーと新三郷」にある「リトルプラネット ららぽーと新三郷」は、「遊びが学びにかわる」次世代型テーマパーク。施設の目玉でもあるデジタルボールプール「ZABOOM」は、幻想的な世界がプロジェクションマッピングで映し出されたプールで、30,000個以上のボールで遊ぶことができます。

砂場と映像を組み合わせたAR砂遊び「SAND PARTY!」は、子供が汚れることなく安心・安全に遊べる人気のアトラクションです。

ほかにも、数字を繋げて10をつくる算数パズルアトラクションなど、子供の探究心や創造力を刺激するアトラクションなども満喫できます。

■リトルプラネット ららぽーと新三郷
住所: 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1ららぽーと新三郷2F
料金: 30分800円(延長15分毎に、子供300円 大人100円)
※フリーパスなど各種料金あり
営業時間:10:00〜21:00(最終受付20:30)
定休日:不定休(ららぽーと新三郷の定休日に準ずる)


8位 ピュアハートキッズランド 入間サイオス(埼玉県)

2019年4月にオープンした「ピュアハートキッズランド 入間サイオス」は、会員制の大型室内スポットです。

施設内は親子で一緒に滑れるふわふわの巨大すべり台や、抗菌砂を使ったサンドパーク、ボールプールなど、たくさんの遊具で遊べます。2歳までの子供専用のベビーパークもあるので、赤ちゃん連れも安心です。

また、カフェテリアやマッサージチェア、漫画コーナーもあるので、ママパパものんびり楽しめます。

■ピュアハートキッズランド 入間サイオス
住所: 埼玉県入間市豊岡2-1-1入間ショッピングプラザ サイオス3F
料金: 入会料330円、ベーシックプラン(時間制)990円、トワイライト(16時以降)660円
営業時間:10:00〜18:00(平日)、10:00〜19:00(土・日曜、祝日)
定休日:不定休(1ヶ月前までに公式サイトで告知)

9位 ファンタジーキッズリゾート多摩(東京都)

京王線や、小田急線、多摩モノレールの「多摩センター駅」から徒歩5分の「クロスガーデン多摩」2階にある大型屋内遊園地。広い室内にはターザンロープや大型ふわふわ遊具などがあり、思い切り体を使って遊べます。

イベントステージでは、季節に合わせたイベントが毎日開催。また、遊び疲れたら一息つけるカフェテリアも併設されていて、ランチの利用も可能です。

■ファンタジーキッズリゾート多摩
住所: 東京都多摩市落合2-33クロスガーデン多摩2F
料金: ファンタジーパック(遊び放題)平日1,100円、休日1,500円。トワイライトパック平日(15時〜閉店まで)850円、休日(16時〜閉店まで)950円。タイムパック(最初の1時間)平日480円、休日650円
※1家族につき年会費350円が別途必要
営業時間:10:00〜18:00(平日)、10:00〜20:00(土・日曜、祝日、国民の休日、春・夏・冬休み期間)
定休日:無休(年末年始は除く)

10位 ファンタジーキッズリゾート海老名(神奈川県)

「ファンタジーキッズリゾート海老名」は、「ダイエー海老名」の3階にある屋内スポット。「海老名駅」から徒歩約3分の好立地です。

広い施設内では、ふわふわ遊具で体を動かせる「ふわふわエリア」をはじめ、子供が自分で電力カーを運転する「キッズサーキット」、本格的なごっこ遊びができる「トイひろば」、無料で好きな衣装を自由に着られる「ファッションフォトスタジオ」など、さまざまな体験ができます。

また、0〜3歳の子供が安心して楽しめる専用スペースもあり、幅広い年齢の子供が夢中になって遊べます。

■ファンタジーキッズリゾート海老名
住所: 神奈川県海老名市中央3-2-5ダイエー海老名3F
料金:ファンタジーパック(遊び放題)平日990円、休日1,300円。トワイライトパック平日(15時〜閉店まで)760円、休日(16時〜閉店まで)830円。タイムパック(最初の1時間)平日430円、休日590円
※1家族につき年会費350円が別途必要
営業時間:10:00〜18:00(平日)、10:00〜20:00(土・日曜、祝日、国民の休日、春・夏・冬休み期間)
定休日:無休(元日は除く)

屋内スポットなら、天候や季節に関係なくいつでも思いきり遊べます。冬のおでかけ先に迷ったら、ぜひ参考にしてください。

屋内遊園地特集
この記事をクリップする
31
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。