9

板橋区の植物園に貴重な昆虫や食虫植物が大集合 小・中学生無料

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都板橋区にある「板橋区立熱帯環境植物館」(ねったいかん)で、2021年7月13日(火)〜8月29日(日)の期間、特別展示「熱帯の昆虫と食虫植物」が開催されます。貴重な生体や標本、食中植物などが展示され、夏休みの自由研究にぴったりのイベントです。夏休み期間の7月22日(木・祝)〜8月31日(火)および毎週土日は、小中学生無料で楽しめます。

※記事内に昆虫の写真が複数あります。苦手な方はご注意ください

夏休みにオススメのスポット特集2021

日本ではなかなか見られない昆虫&食虫植物が大集合!

会場内は、「生体展示」「標本展示」「食虫植物」の3つの展示コーナーが設けられ、日本ではあまり見ることができないさまざまな種類の昆虫や食虫植物を間近で観察できます。

生体展示コーナー

「生体展示コーナー」には、子供に人気の昆虫が大集合! 中南米の「ヘラクレスオオカブト」や東南アジアの「ギラファノコギリクワガタ」、「マンディブラリスフタマタクワガタ」「ラコダールツヤクワガタ」「サタンオオカブト」など、大型甲虫が多数登場。オセアニアの「ニジイロクワガタ」も展示されます。

標本展示コーナー

「標本展示コーナー」では、さまざまな熱帯の昆虫の標本を展示。美しい「モルフォチョウ」や大きな「トリバネアゲハ」をはじめ、木の枝や葉にそっくりな「ナナフシ」や「コノハムシ」、巨大な「カミキリムシ」や「ハナムグリ」などが見られます。

食虫植物コーナー

「食虫植物コーナー」には、「ウツボカズラ」「サラセニア」「ハエトリソウ」などを展示し、食虫植物の驚きの生態を紹介します。食虫植物の販売も行われますよ。

※昆虫や植物の状態により展示内容を変更する場合があります

自由研究お助けノートを無料配布!

来場した子供には、夏休みの自由研究にぴったりな「自分で作る葉っぱずかん」を無料配布。冊子になる書き込み式の図鑑シートで、「ねったいかん」の温室のほか、公園、家の近くなどで色々な葉っぱを観察して記入していけば、オリジナルの「葉っぱ図鑑」が作れます。

※シートのみの配布となります。筆記用具はご持参ください

デジタルスタンプラリーも!

スマートフォンを使って参加するデジタルスタンプラリーも開催されます。板橋区内の「エコポリスセンター」「教育科学館」「熱帯環境植物館」「リサイクルプラザ」「中央図書館」をめぐり、スタンプを全部集めるとプレゼントがもらえます♪

ミニ水族館も楽しめる!

館内にはミニ水族館もあります。世界最大の淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」を日本で唯一飼育していて、毎週土曜15:00からの「水族館のごはんのじかん」には、巨大エイが水面から飛び出す大迫力のエサやりシーンが楽しめます。

珍しい昆虫や食虫植物が大集合する夏休みの特別展。ぜひこの機会に親子で貴重な展示を楽しんでくださいね。

■夏休み特別展「熱帯の昆虫と食虫植物」概要
日程:2021年7月13日(火)〜8月29日(日)
※7月19日(月)、26日(月)、8月10日(火)、23日(月)は休館
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入館料:大人260円、小・中学生130円、65才以上130円
※未就学児無料
※土・日曜日、7月22日(木・祝)〜8月31日(火)は小・中学生入館無料

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

週末など混雑時は、常時100人程度の滞留者になるよう人数をカウントし、超過した場合は人数制限を実施いたします。

また以下の感染予防対策をお願い致します。
・感染症の予防対策(手洗い・うがい・マスクの着用など)をお願いします。
・入館の際は、手指の消毒をお願いします。
・検温にご協力をお願いいたします。
・混雑しやすい時間 土日祝10:00〜14:00は混みやすい傾向があります。
できるだけ混雑を避けた時間帯のご来館をお願いします。
・状況により入場制限をさせていただく場合がございます。
・一部のイベント・サービスを休止した形での再開となります。

詳細はこちら
この記事をクリップする
9
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!