49

前橋市に遊んで学べるデジタル体験施設誕生! 日本文化がテーマ

楽しみながら学ぶことを目的とした体験型エデュテインメント施設「ENNICHI by 1→10(エンニチ バイ ワントゥーテン)」が、2020年10月23日(金) に、群馬県前橋市にあるJR前橋駅北口の複合施設「アクエル前橋」にオープンします! 花火や金魚すくいなど、縁日をモチーフにしたさまざまな最新デジタルアートが楽しめる注目のスポットです。

※掲載の内容は記事公開時点のものです。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

最新の映像技術で日本の伝統文化を体感!

エデュテインメントとは、「エデュケーション(教育)」と「エンターテインメント(娯楽)」を組み合わせた言葉で、エンターテインメントの要素を取り込んだ教育のこと。今回オープンする「ENNICHI by 1→10」では、最新の映像技術によるデジタルアートで「縁日」を表現し、体験コンテンツを通して日本の伝統文化を学べます

9月に羽田空港新エリアにオープンした、市川海老蔵がエグゼクティブアドバイザーを務める「DEJIMA by 1→10(デジマ バイ ワントゥーテン)」と同じく、最新デジタル技術を駆使したサービスやイベント演出などを行うクリエイター集団「1→10」が手掛けています。

体験できる6つのコンテンツ

体験できるコンテンツは、いずれも最新のデジタル技術や映像を駆使したもので、体験する人に日本文化の魅力をわかりやすく伝えてくれます。子供が思わず夢中になる遊べる仕掛けが用意されていますよ。また、美しい映像はSNS映えも抜群!

万縁舞(よろずえんぶ)

群馬県・栃木県で踊られている「八木節」を体験できるコンテンツ。全身スキャンシステムによって作り出された自分のアバターが映像に登場し、一緒に八木節を踊れます

彩金魚(いろどりきんぎょ)

色鉛筆でおなじみの山吹色(やまぶきいろ)など、日本には昔から伝わる「日本伝統色」といわれる色があります。その色名の由来が学べるコンテンツ。水の中を漂うさまざまな色の金魚に触れると、色名の由来となったモチーフが色鮮やかな出現します

面化粧(おもてけしょう)

歌舞伎の「隈取(くまどり)」や「ひょっとこ」、「おたふく」など、日本に古くからあるお面について学べるコンテンツ。用意したお面の雛形(うちわ)に色を塗ってスキャンすると、自分の描いたオリジナルのお面が映し出され、表情が変化するなど、生き生きと動き出します。描いたお面の雛形は持ち帰れます。

柄時雨(がらしぐれ)

日本の伝統模様や着物に用いられるモチーフについて学べる、フォトスポットコンテンツ。参加者の位置をセンサーで認識し、「動く模様」とすることで、常に異なるビジュアルが服に映し出されるので、毎回違った写真を撮影できます。

福豆蒔(ふくまめまき)

「豆を投げて悪い鬼を追い払い、福を呼び込む」日本の行事・節分をテーマにしたコンテンツ。節分の歴史や文化を、パネルやコンテンツ体験を交えて学べます。縁日を邪魔しにきた鬼たちにマメを投げて追い払う体験は、子供も夢中になるはず

縁花火(ゆかりはなび)

日本の花火を学ぶコンテンツ。自分の姿が夜空に浮かび、体を動かすことでさまざまな形の花火を打ち上げることができます。複数人で参加することで、花火の色が混ざりあったり、より大きくなったりと変化。家族や友人との繋がり(縁)を、体験を通して実感できます。また、花火の歴史や成り立ちも紹介しています。

子供にはなじみの薄い日本の伝統文化を、最新の映像技術を使って体験できるスポットは貴重。フォトジェニックな写真もいっぱい撮れそうですね。ぜひ親子でおでかけしてみてくださいね!

■ ENNICHI by 1→10
場所:群馬県前橋市表町2丁目30-8 JR前橋駅(北口)アクエル前橋 地下1階
開館時間:10:00〜22:00(最終入館21:00)
定休日:年中無休

料金:
【平日(月〜金曜日)】
当日券:大人1,800円、子供1,000円
前売券:大人1,500円、子供1,000円
【週末(土・日・祝)】
当日券:大人2,300円、子供1,000円
前売券:大人2,000円、子供1,000円
※子供料金は高校生以下となります
※未就学児無料

サイトURL:
https://aqeru.jp/maebashi_ennichi/

この記事をクリップする
49
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!