4

1日遊べる屋内スポットが誕生! 木製おもちゃ充実&創作体験も

福井県今立郡池田町にある北陸最大級の屋内木育広場「あそびハウス こどもと森」が、2020年4月下旬にオープン! 約400平方メートルの施設内には、木のジャングルジムやおもちゃなど、1日中楽しく遊べるコンテンツが満載です。

※新型コロナ感染拡大防止のため開業を延期していましたが、2020年6月19日(金)のオープンが決定しました(6月15日現在の情報です)
※営業時間の変更や、急遽休業になる可能性もあります。必ず公式サイトを確認してからおでかけしましょう

「あそびハウス こどもと森」

同施設がある池田町では、木を活かした「木望のまちプロジェクト」を実施。敷地内にある幼児向け木育施設「おもちゃハウス こどもと木」や、関連施設の森のテーマパーク「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」など、近年続々と新エリアやスポットが誕生しています。

新たに誕生する「あそびハウス こどもと森」は、「おもちゃハウス こどもの木」に隣接していて、小学生をメインターゲットに、木の温もりを感じながら頭とカラダを使って遊べる屋内木育広場です。

1日中遊べる遊具やおもちゃがたくさん!

池田杉のジャングルジムがある「森のアスレチック」では、思い切り体を使ってアクティブに遊べます。

ほかにも、さまざまな形をした積み木や組み立て式の玩具などで想像力が育める「組み立ておもちゃホール」や、自然の素材で創作体験ができる「クラフトルーム」があります。さらに広い空間の中で思い切り遊べる屋外テラスにも注目です。

木の温もりを感じられるのはもちろん、天候に関係なく遊べる「あそびハウス こどもと森」は、親子のおでかけスポットにピッタリですね。

■あそびハウス こどもと森
オープン日:
2020年4月下旬予定
※新型コロナウィルスの影響などにより、5月以降となる場合があります
営業時間:9:30〜16:00(最終入館15:30)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
場所:福井県今立郡池田町薮田4-1-1
定員:100名(予定)
料金:未定

この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。