12

大阪・梅田周辺おすすめ無料スポット8選 工場見学&貴重体験も

リーズナブルに楽しめる入場無料の施設なら、何度でも気軽におでかけできますよね。そこで今回は、大阪・梅田周辺の入場無料スポットを紹介! 公共交通機関で約30分圏内にあるおすすめ施設を厳選しました。

もくじ

※急遽休業になったり、料金体系や営業時間、利用エリアなどを変更・制限する場合があります。必ず公式サイトを確認してからおでかけしましょう。また利用の際は感染の拡大に注意してください(2020年7月1日現在の情報です)

大阪科学技術館【大阪市】

「大阪科学技術館」は、最新の科学技術を体験しながら学べる入館無料の屋内施設。すべての展示が無料で楽しめます。大阪メトロ四ツ橋線「本町駅」から徒歩約3分のところにあり、「西梅田駅」から乗換なしで約10分と、近距離です。

メイン展示の「エネルギー・チャレンジ・ツアー・エネッチャ!」(写真)では、クイズやゲームをしながら福井県若狭地方を巡る仮想ツーリングが楽しめます!

ほかにも、3億年前から存在しているという古代魚「チョウザメ」の実物展示や、宇宙について学べる展示などがあり、大人も新たな発見がいっぱいです。

季節ごとに変わるクイズにすべて正解するとプレゼントがもらえるクイズラリーや、展示を見ながら問題を解くワークシートもあります。

「大阪科学技術館」の口コミはこちら>

■大阪科学技術館
住所:大阪府大阪市西区靱本町1-8-4
開館時間:10:00〜17:00(日曜、祝日は〜16:30)
休館日:第1・3月曜、夏期・冬期、臨時休館あり

カップヌードルミュージアム【池田市】

「カップヌードルミュージアム」は、展示や体験を通じてインスタントラーメンについて楽しく学べる入場無料の博物館。インスタントラーメン発祥の地・大阪府池田市にあり、阪急「大阪梅田駅」から約30分でアクセスできます。最寄りの阪急宝塚線「池田駅」からは、徒歩5分ほどです。

館内には、チキンラーメンが誕生した研究小屋の再現や、発明のエピソードをわかりやすく伝えるシアターもあり、興味深い展示物がいっぱい! なかでも、約800種類のパッケージがずらりと並ぶ「インスタントラーメン・トンネル」は必見です。なつかしいパッケージデザインに、親子の会話が弾みますよ。

世界に1つだけのオリジナルカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」(予約不要・1食400円)や、小麦粉からチキンラーメン作りができる「チキンラーメンファクトリー」(要予約・中学生以上800円、小学生500円)などの体験コーナーも人気です。

「カップヌードルミュージアム」の口コミはこちら>

■カップヌードルミュージアム
住所:大阪府池田市満寿美町8-25
開館時間:9:30〜16:30(最終入館15:30)
休館日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
※7月1日より、一部運営再開(公式サイト要確認)
※当面の間、ローソンチケットで「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」の事前購入が必要
※団体受付は当面休止

The Lab.〜みんなで世界一研究所〜【大阪市】

JR「大阪駅」すぐのグランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル2・3Fにある「The Lab.〜みんなで世界一研究所〜」。入場無料で、日本のトップ企業や大学、研究機関の最先端技術にふれられる施設です。

霧に映した映像にさわるとインタラクティブに変化する「ミストスクリーン」や、VR技術を駆使した展示、音が出るポスターなど、多彩な展示が楽しめます。広い施設内はベビーカーのまま移動できるので、小さな子供連れでもゆっくりと見学できますよ。

毎日15時から行われている「ナレッジキャピタル体操」は、人気振付師のラッキィ池田さんが監修したもの。思わず笑ってしまうユニークな動きが満載です。体操のあとは、コミュニケーターがわかりやすく解説する展示ツアー(約40分)がおすすめ。ほかにも、くつろぎながら学べるカフェラボや、ワークショップ、イベントなどがあり、すべて無料で楽しめます。

「The Lab.〜みんなで世界一研究所〜」の口コミはこちら>

■The Lab.〜みんなで世界一研究所〜
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル2・3F
営業時間:通常10:00〜21:00 
※当面の間、 11:00〜17:00の短縮営業
定休日:年末年始


エナレッジ【大阪市】

「グランフロント大阪」ナレッジキャピタル3Fには、関西電力が運営する無料スポット「エナレッジ」があります。施設内は「しる」「つくる」「おくる」「つかう」の4つのゾーンに分かれており、ゲームやクイズを楽しみながら、エネルギーの基礎知識や電気を作る仕組み、送電システムなどについて学べます。

「つかうゾーン」の「ザ・省エネ王クイズ」では、省エネに関する早押しクイズに挑戦! 子供も大人もつい夢中になってしまいます。

■エナレッジ
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル3F
開館時間:10:00〜20:00
休館日:第3水曜(祝日の場合は直前の平日。3・9月を除く)、年末年始(12月29日から1月3日)

造幣博物館・貨幣工場【大阪市】

「造幣局博物館」は、貴重な資料や映像などで造幣局の歴史が学べる入館無料の博物館。明治時代のレンガ造りのクラシカルな西洋風建物が特徴です。貨幣工場も無料で見学できます(公式サイトで予約可能)。

館内には、1871年(明治4年)の創業時に、金銀貨幣の製造に使われた「圧印」をはじめ、東京オリンピック(1964年)の金メダル、国民栄誉賞の盾、古今東西の貨幣など、貴重な展示の数々が並びます。千両箱の重みを体験できたり、金塊や銀塊にさわれる体験コーナーもあります。

八重桜の開花に合わせて一般開放される「桜の通り抜け」は、大阪の春の風物詩として有名。開催期間中しか買えない記念貨幣の販売もあります(期間中の博物館と工場見学は休館)。

梅田からのアクセスは、「東梅田駅」で大阪メトロ谷町線に乗り、「南森町駅」から徒歩約15分です。駐車場がないので、公共交通機関の利用がおすすめです。

「造幣博物館」の口コミはこちら>

■造幣博物館
住所:大阪府大阪市北区天満1-1-79
開館時間:9:00〜16:45(最終入館16:00)
休館日:第3水曜、年末年始、「桜の通り抜け」開催期間

水道記念館【大阪市】

「水道記念館」は、入館無料で水道の仕組みや歴史が学べるスポット。大阪市水道通水100周年記念事業の1つとして1995年に開館しました。大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」から「西中島南方駅」で下車、徒歩約13分の場所にあり、阪急電車やシティバスでもアクセスできます。

個性的なキャラクターがわかりやすくナビゲートしてくれるので、小さな子供も興味津々で学べます。大正時代に実際に使用されていたポンプの展示や、江戸時代の町並みの再現などもありますよ。ワークショップなどのイベントも定期的に開催しています。

「水道記念館」の口コミはこちら>

■水道記念館
住所:大阪府大阪市東淀川区柴島1-3-1
開館時間:10:00〜16:00
休館日:月〜金曜(祝日、春・夏休みは開館)、12〜2月
※7月3日まで土日休日のみ予約制で運営、4日から土日休日を一般開放

ダスキンミュージアム【吹田市】

掃除用品のレンタル事業やミスタードーナツの運営で知られるダスキンのミュージアムで、入館無料です。「梅田駅」からは、大阪メトロ御堂筋線を利用して約25分。最寄り駅の「江坂駅」から徒歩約5分です。専用駐車場はないので、公共交通機関を利用しましょう。

館内は「おそうじ館」と「ミスドミュージアム」の2エリアに分かれています。おそうじ館には、ハウスダストをシューティングで撃退する体験型シアターアトラクション「ダスキンダストバスターズ」(写真)があり、ゲーム感覚で掃除について学べます。

「ミスドミュージアム」は、ミスタードーナツの歴史やおいしさの秘密を紹介するエリア。無料貸出のタブレットがあれば、より詳しい解説が聞けるほか、スタンプラリーやクイズにも挑戦できます。スタンプがたまったらプレゼントも!

実際にドーナツ作りを体験できる「ミスドキッチン」も人気。体験には公式サイトからの予約が必要で、2人1組で申し込めます。小学生から参加できますが、小学1〜3年までは中学生以上の同伴が必須です。また、予約不要でドーナツボールのデコレーションが楽しめる「ドーナツワゴンミニ体験」もあります(1回200円)。

「ダスキンミュージアム」の口コミはこちら>

■ダスキンミュージアム
住所:大阪府吹田市芳野町5-32
営業時間:10:00〜16:00(最終入館15:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

服部緑地 こどもの楽園【豊中市】

「服部緑地」は、大阪府で最大級の規模を誇る緑地公園。ここには大型遊具などがそろった「こどもの楽園」があり、入園無料で遊べます。「阪急梅田駅」から宝塚線で「曽根駅」下車、徒歩約20分です。

「こどもの楽園」には、長さ20mのローラースライダーが付いた大型複合遊具やターザンロープ、ユニークなタコのすべり台など、子供が喜ぶ遊具がいっぱい! 小さな子供向けの遊具もあり、親子で1日中遊べます。

「谷あいの原っぱ」ではBBQや低学年向けの遊具が楽しめるほか、「いなり山児童遊戯場」にはジャングルジムやブランコがあり、子供の年齢や好みに合わせて遊べます。

天気のいい日には、緑あふれる園内でピクニックもおすすめ。春は桜やチューリップが美しく、秋にはどんぐり拾いもできますよ。そのほか、有料のプール(夏季のみ)や乗馬センターもあります。

「服部緑地 こどもの楽園」の口コミはこちら>

■服部緑地 こどもの楽園
住所:大阪府豊中市服部緑地1-1

大阪・梅田周辺のおすすめ無料スポットマップ

今回紹介したスポットは、無料ながら大人も子供も楽しめる魅力的な施設ばかり。ぜひおでかけしてみてくださいね!

この記事をクリップする
12
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!