1

大阪難波(なんば)周辺の無料スポット8選 駅近&屋内多数!

大阪ミナミの中心地・難波(なんば)周辺には、入場無料で楽しめる親子向けスポットがいくつもあります。そこで今回は、難波から公共交通機関で約30分圏内のおすすめ無料スポットをまとめて紹介します!

※一部、新型コロナ感染予防による臨時休業を延長している施設があります(2020年6月24日現在の情報です)
※急遽休業になったり、料金体系や営業時間、利用エリアなどを変更・制限する場合があります。必ず公式サイトを確認してからおでかけしましょう。また利用の際は感染の拡大に注意してください

もくじ

NHK大阪放送局BKプラザ【大阪市中央区】

大阪メトロ「谷町四丁目駅」からすぐのNHK 大阪放送局にある「BKプラザ」は、最新の放送技術を体験できる入館無料のスポットです。「なんば駅」からは、大阪メトロ「千日前線」と「谷町線」を乗り継いで、15分ほどの距離にあります。

ニュースやお天気のキャスター体験ができる「なりきりスタジオ」(予約制)や、「海遊館」のジンベエザメが360度の映像で見られる「VR体験コーナー」が人気。4Kスーパーハイビジョンで撮影した美しい映像が大画面で見られる「BS4Kスーパーハイビジョン放送」もあります。

また、併設するBKプラザスタジオでは、テレビ放送の現場を間近で見ることができます。2020年2月現在は、毎週月〜金曜の午前11時30分から「ぐるっと関西 おひるまえ」を公開放送中。

時期によっては、朝の連続テレビ小説を収録する様子が見られることも! 人気キャラクターのグッズショップもあり、子供から大人まで楽しめますよ。

「NHK大阪放送局BKプラザ」の口コミはこちら>

■NHK大阪放送局BKプラザ
住所:大阪府大阪市中央区大手前4-1-20
営業時間:通常10:00〜18:00(最終入館17:30)
※現在、月水金11:00〜16:00に一部エリアのみ公開
定休日:火曜、年末年始(12月29日〜1月3日)

大阪市立阿倍野防災センター(あべのタスカル)【大阪市阿倍野区】

「大阪市立阿倍野防災センター(あべのタスカル)」は、ツアー形式で防災の知識や技術が学べる施設。災害が起きた時の避難の仕方や役に立つ応急救護、消火器の使い方などを実際に体験しながら学べます。

大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」から直通で約7分の「天王寺駅」から徒歩約8分です。

起震装置による「震度7体験」や、親子で楽しく学べる「キッズしょうぼうパーク」、災害発生直後に潜む危険を学ぶ「がれきの街」など13のコーナーがあり、防災の大切さを再確認できます。

予約なしでの来館も可能ですが、待ち時間が長くなることもあるので、事前の予約がおすすめです。

「大阪市立阿倍野防災センター(あべのタスカル)」の口コミはこちら>

■大阪市立阿倍野防災センター(あべのタスカル)
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-13-23あべのフォルサ 3F
開館時間:通常10:00〜18:00
※現在、16:00までの展示物等の見学のみ短縮営業
休館日:水曜、毎月最終木曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
※予約は、電話(06-6643-1031)で受付
※詳細は、公式サイトの「予約方法」を参照


あべのハルカス近鉄本店【大阪市阿倍野区】

「あべのハルカス近鉄本店」は、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」内の百貨店。「なんば駅」から大阪メトロ御堂筋線で約7分の「天王寺駅」に直結しています。近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」とも直結していて、雨の日でも濡れずにアクセスできます。

子供服を扱う8階には、無料で遊べるスペースが2カ所あります。スポンジ状のブロックで遊べる「すくすくパーク」や、小さな子供たちが靴を脱いで体を動かせる「ベビーのびのびパーク」は、子供が買い物に飽きた時に便利です。上手に活用して、家族で楽しくショッピングをしましょう。

タワー館1階の総合案内所やウイング館2階の案内所では、ベビーカーのレンタルが可能。タワー館8階のベッドサロンにはオムツ交換専用ベッドもあります。

「あべのハルカス近鉄本店」の口コミはこちら>

■あべのハルカス近鉄本店
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
営業時間:
【B2F〜3.5F】10:00〜20:30
【4〜11F】10:00〜20:00
【12・13・14Fレストラン街】11:00〜23:00
※一部、営業時間が異なる
定休日:不定休

こども美術館 スカイミュージアム【大阪市阿倍野区】

「こども美術館 スカイミュージアム」は、「あべのハルカス」27階にある入館無料の美術館です。「まなび」をテーマに、世界の子供たちの絵を展示するほか、期間限定の企画会も開催しています。大人も参加できるコーナーや単発のワークショップもあり、気軽にアートを楽しめます。

色紙を自由に切り、大きな窓に貼って透過を楽しむ「光のプレゼント」や、おはじきや貝殻などを箱に詰める「すてきなものいっぱい」など、小さな子供でも楽しめるコーナーが全5種類。子供と一緒に作品作りに取り組めば、思い出に残る時間が過ごせそうですね。

「こども美術館 スカイミュージアム」の口コミはこちら>

■こども美術館 スカイミュージアム
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス27階
入館料:無料
営業時間:水・木・金曜13:00〜19:00/土日祝11:00〜17:00
定休日:月・火曜
※月曜が祝日の場合は、水曜が休館
※特別企画がある場合は、開館時間と休館日が変更になる場合あり

あべのキューズモール【大阪市阿倍野区】

「あべのキューズモール」は、約250店舗からなる大阪府下最大級のショッピングセンター。最寄りの「天王寺駅」からは徒歩約3分、難波からのアクセスも抜群のスポットです。

「アカチャンホンポ前あそび場」や、広いスペースに遊具が充実した「キューズランド」など、子供が遊べる無料のプレイルームもあります。ショッピングフロアはバリアフリー設計で、段差が少なく通路も広々。ベビーカーでのおでかけも快適です。

ファミリーに人気のフードコートには、10店舗以上の飲食店がそろい、店によっては子供向けのメニューがあります。ベビーカー置き場や小上がり席もあるほか、子供用トイレや授乳室など、子連れにはありがたい設備が整っています。

「あべのキューズモール」の口コミはこちら>

■あべのキューズモール
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
入館料:無料
営業時間:
【キューズモール、赤ちゃん本舗】10:00〜21:00
【イトーヨーカドー】10:00〜22:00
【3FQ's kitchen(フードコート)】10:00〜22:00
【4FQ's dining(レストラン)】11:00〜23:00
定休日:不定休


大阪科学技術館【大阪市西区】

子供にもわかりやすい展示や、体を動かす体験を通じて、楽しみながら科学を学べる入館無料のスポットです。「なんば駅」からは、大阪メトロ四ツ橋線で2駅の「本町駅」で下車、徒歩約4分とアクセス抜群です。

有名企業や研究機関などが出展する20以上のブースがあり、すでに実用化されている技術や、最新のテクノロジーを体感できます。

なかでも人気なのが、「VICS ドライブ・シミュレーター」。VICSセンターからカーナビゲーションに送られてくる交通情報を見ながら、ドライブ体験ができます。クイズやゲームを楽しみながら福井県を仮想ツーリングする「エネルギー・チャレンジ・ツアー エネッチャ!」(写真)もあります。

また、日曜や春・夏・冬休みの期間中は、サイエンス・ステージや工作教室などの楽しいイベントを開催。親子が一緒に体験でき、自由研究の課題としても役立ちます。

「大阪科学技術館」の口コミはこちら>

■大阪科学技術館
住所:大阪府大阪市西区靱本町1-8-4
営業時間:10:00〜17:00(日曜・祝日は16:30閉館)
定休日:第1・3月曜(祝日の場合は翌日、8月は第4月曜のみ)、12月28日〜1月2日(臨時休館あり)

なんばパークス【大阪市浪速区】

「なんばパークス」は、南海電鉄「なんば駅」直結のショッピングモール。約200店舗のショップをはじめ、飲食店や映画館もあります。多種多様な植物が生い茂るパークスガーデンがあり、都会にいながら豊かな緑を感じることができます。

パークスガーデンの最上階(9階)には、すべり台や木製遊具で遊べる「はらっぱ広場」があります。緩やかな傾斜のボルダリングや、波のような起伏を楽しむ遊具は、小さな子供に人気です。

そのほか、大阪球場を本拠地に活躍した「南海ホークス」のメモリアルギャラリーもあります。いずれも無料なので、買い物中の気分転換にもおすすめです。

「なんばパークス」の口コミはこちら>

■なんばパークス
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
営業時間:
【ショッピング】11:00〜21:00
【パークスガーデン】10:00〜24:00
【レストラン】11:00〜23:00
※一部テナントは営業時間が異なる
定休日:不定休

大阪府営浜寺公園【堺市西区】

広大な敷地に、入園無料のバラ庭園や交通遊園を有する「大阪府営浜寺公園」。難波からは、南海本線「なんば駅」から急行で約16分の「羽衣駅」を下車、徒歩約8分でアクセスできます。

園内には、子供用の遊具で遊べる遊技場が計4カ所。「高石児童遊技場」にはアスレチック遊具、「南児童遊技場」にはユニークなタコのすべり台など、多彩な遊具がそろいます。

交通遊園には、路面電車やD51機関車の展示のほか、風を浴びながら緑豊かな景色が楽しめる子供汽車(大人300円、子供150円)や、レーサー気分を味わえるゴーカート(1人300円)があるのもポイント。

夏期は全長100mのスライダーがあるジャンボプールも人気です(高校生以上950円、中学生520円、子供320円)。

晴れた日は、公園内を散歩したり、お弁当を広げてのんびり過ごすのもおすすめ。さまざまな楽しみ方で、1日遊べる公園です。園内には美しい松が植えられ、名松100選にも選ばれています。

「大阪府営浜寺公園」の口コミはこちら>

■大阪府営浜寺公園
住所:
【バラ園】大阪府堺市西区浜寺公園町
【交通遊園】大阪府高石市羽衣公園丁
営業時間:
【バラ園】9:00〜17:00(入園は〜16:00)
【交通遊園】9:00〜17:00
※乗物の営業時間10:00〜17:00
定休日:火曜

難波(なんば)周辺の無料スポットマップ

家族のおでかけには出費がつきもの。無料のスポットを上手に活用して、楽しい思い出をたくさん作ってくださいね!

この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!