3

【中野区編Vol.4】パパ芸人の東京23区「公園」全制覇の旅

お笑いコンビ・火災報知器のツッコミ担当で、公園芸人として活動する小林知之が、東京23区の公園を全制覇することを目指して、時間の許す限り公園巡りをする「公園全制覇の旅」。実際に行ったからこそわかる各公園の魅力や特徴など、毎回選りすぐりの情報を独自の視点でお届けします。

第89回目は、4回目の調査となる中野区です!

「特別編 23区の公園を独自評価!」の記事はこちら!
前回「荒川区Vol.3」の記事はこちら!
「中野区編 Vol.3」の記事はこちら!

今回制覇した公園の数:中野区の16カ所

この日巡った公園は中野坂上駅から中野新橋駅周辺の16カ所。自転車で5時間かけて周りました。なかでも気になった公園を5つ紹介します!

おすすめ公園1:朝日が丘公園

特別目を引く遊具はないのですが、児童館が併設されていて、休みの日などは多くの子供で賑わう公園です。驚くべきは、江戸時代にゾウ小屋があったことを記す立札があること。

ゾウは、八代将軍・徳川吉宗に献上するために、ベトナムから海を渡り、長崎から江戸まで歩いてやってきたそうです。その後、この公園付近で飼われていたことに由来するそう。

ゾウの遊具はありませんが、かつて中野付近にゾウがいた歴史に思いを馳せながら、すべり台で遊ぶのも乙なものだと思います。

おすすめ公園2:本町通り公園

夏祭りも行われる通称三角公園。訪れた日は夏祭りの準備中で、提灯が並べられていました。お祭りが開催される公園は、それだけ地元の人に愛されていると思います。

アスレチックタイプのすべり台もあり、普段から気軽に遊べる公園です。

おすすめ公園3:花見公園

住宅街の中にあり、大きくはありませんが、4連ブランコや砂場などの遊具が整っている公園です。アスレチックのような遊び方ができる複合遊具もあり、大きな子供も楽しめます。

ちなみに、花見公園という名前ですが、桜の木がないので、お花見はできないようです。桜の1本でもあったらいいのにと思いますが…。

おすすめ公園4:本二東郷やすらぎ公園

芝生のエリアが広く、やわらかいボールならボール遊びができるので、自由度が高くて子供がのびのびと遊べます。ネット遊具やアスレチック遊具など、新しい遊具がそろっているのもポイントです。

この公園の良いところは、ほかの芝生公園に比べて比較的空いていること。駅から少し離れていて、アクセスが多少不便ですが、自転車などで行けるので問題ありません。思い切り遊ばせたいときにはおすすめの公園です!

おすすめ公園5:ぱんだ公園

名前の通りパンダの像がある公園。子供に人気の「ぱんだ」という名称にワクワク感が高まります! ですが、看板にパンダのイラストと像があるだけです。その手前にはライオンの像もあります…。

このパンダでどう遊ぶかは子供次第。モノマネ選手権やパンダ飛び越え対決、パンダの周りを何周できるか…など、子供の柔軟な発想で、いろいろな遊びができそうですね!


今回巡った中野区の公園を写真で紹介!

「朝日が丘公園」付近に江戸時代に象がいたことや「ぱんだ公園」など、動物のイメージが強かったのですが、ほかの公園に動物の要素はあまりありませんでした。「本二東郷やすらぎ公園」は、ピクニックもできるおすすめの公園です!

1.なかの坂公園

【設備】幼児用遊具、水道

2.神田川はなひろば

【設備】ベンチ

3.若の芽公園

【設備】水道、ベンチ、和式トイレ

4.朝日が丘公園

【設備】すべり台、ブランコ、砂場、変わった遊具、水道、ベンチ

5.塔の山公園

【設備】すべり台、ブランコ、砂場、水道、ベンチ、洋式トイレ

6.本町通り公園

【設備】すべり台、ブランコ、砂場、幼児用遊具、変わった遊具、水道、ベンチ、和式トイレ

7.青桐公園

【設備】すべり台、幼児用遊具、水道

8.本二東郷やすらぎ公園

【設備】すべり台、ジャングルジム、幼児用遊具、変わった遊具、芝生エリア、水道、ベンチ、オムツ替え台、洋式トイレ

9.なかのはしポケットパーク

【設備】ベンチ

10.やよいポケットパーク

【設備】ベンチ

11.なかしん広場

【設備】水道、ベンチ、オムツ替え台、洋式トイレ

12.花見公園

【設備】すべり台、ブランコ、砂場、水道、ベンチ、和式トイレ

13.川島公園

【設備】水道、ベンチ

14.ぱんだ公園

【設備】すべり台、砂場、ジャングルジム、鉄棒、幼児用遊具、水道、ベンチ、オムツ替え台、洋式トイレ

15.弥生町二丁目公園

【設備】砂場、水道、ベンチ、洋式トイレ

16.長者橋公園

【設備】ベンチ

これまでに制覇した累計公園数:1605カ所

自転車で東京23区の公園を巡る「公園全制覇の旅」。今回の調査で制覇した公園は、1605カ所になりました。

これまでに制覇した公園はこちら!

小林知之
太田プロダクションで「火災報知器」というコンビで活動するかたわら、放送作家としても活躍。日本大学地理学科出身の地図地理大好き芸人で、地図片手に地形や歴史などを尋ねに歩くのが好きです。娘ができてからはパパ目線になり、街で見かける公園などにも興味を持ち始め調査しています。

この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!