茨城の「予約なし」で楽しめるいちご狩り7選 すべて食べ放題!

いちごの栽培が盛んで、関東エリア第2位の収穫量を誇る茨城県には、いちご狩りスポットが多数あります。なかでも今回は、「予約なし」「予約不要」で楽しめるいちご狩りスポットをまとめて紹介します。いずれも食べ放題制のおすすめ施設ばかりです!

※施設によって予告なく変更する場合があるので、おでかけ前の確認がおすすめです
※料金や品種、定休日などが変更になる場合もあります

都内近郊「予約なし」で行けるいちご狩りはこちら!関東の人気いちご狩りランキングはこちら!

農業法人 大地 下妻農場【下妻市】

下妻市にある「下妻農場」は、30分食べ放題で「とちおとめ」のいちご狩りが楽しめるスポット。10時からの先着順で受け付けています。44棟のハウスはすべて、立ったまま収穫できる高設栽培を採用。ベビーカーでも移動しやすいように、通路が広めに設計されています。また、実がなり始めてからは農薬を使わず、放射能検査も実施しているので、小さな子供でも安心です。3歳以下は無料なのもうれしいポイント。

GW明け以降は、箱に収穫して持ち帰ることもでき(1kg700円)、摘みたての新鮮ないちごが自宅でも味わえます。例年1月2日〜5月末の期間中は無休ですが、いちごの生育具合によって休園になることもあるので、公式サイトを確認するのがおすすめです。

深作農園【鉾田市】

「深作農園」は、100年の歴史を持ついちご農園。茨城いちごグランプリ(3年連続受賞)や、オーガニックエコフェスタ2018の栄養価コンテスト(いちご部門2位)など、数々の受賞歴を誇ります。

農薬や化学肥料に頼らず、有用な微生物を活用して栽培したいちごは、味も栄養価も格別! 栽培品種は約10種類で、「ラブソング」「ひな苺」「キングベリー」といった同園オリジナルのいちごも人気です。

いちご狩りは9時からの先着順受付で、10時開園。時間制限なしの食べ放題制なので、心ゆくまでいちごが味わえます。

国道51号線沿いの敷地内には、厳選素材のスイーツが楽しめるおしゃれなカフェ「ファームパティスリー ル・フカサク」も併設されています。

中村いちご園【石岡市】

「中村いちご園」は、豊かな自然に囲まれた八郷盆地にあるいちご狩りスポットです。常磐自動車道の土浦北ICから車で約15分、通称「フルーツライン」と呼ばれる県道138号線沿いにあります。

いちご狩りは10時からの先着順で、30分の食べ放題制。栽培品種は糖度が高くジューシーな「いばらキッス」、甘みと酸味が濃厚な「紅ほっぺ」の2種類です。

園内には、食材を持ち込んで利用するBBQ施設も併設(中学生以上1人500円・1日1組限定の予約制)。近くには筑波山や「茨城県フラワーパーク」、「やさと温泉 ゆりの里」といった家族連れに人気のスポットも点在していて、いちご狩りのあとも親子で1日楽しめます。

いちご家のむのむ【石岡市】

同じ石岡市内の「やさと温泉 ゆりの里」に隣接するいちご狩り施設です。同園では、茨城県オリジナルの「いばらキッス」のほか、「あきひめ」「とちおとめ」「よつぼし」「星のきらめき」「紅ほっぺ」の6品種を栽培していて、数種の食べ比べが可能。農薬を減らし、葉の管理に気を配って育てた安全でおいしいいちごが味わえます。

10時開園で受付は先着順。土日は混み合うため早めの到着がおすすめ! 制限時間は60分と長めです。ハウス内にはベンチとテーブルが置いてあるので、休憩をはさみながら、のんびりといちご狩りが満喫できますよ。3歳以下は無料なのも魅力です。

藤戸いちご園【東海村】

茨城県東海村にある「藤戸いちご園」では、例年1月中旬〜5月初旬まで「いばらキッス」「とちおとめ」「やよいひめ」のうち、1種類が30分食べ放題で味わえます。

平日は予約不要ですが、土日祝日は予約優先(空きがあれば予約なしも可)。また、不定休なので、事前に電話で状況を確認しておくと安心です。直売所では、淡いピンク色で桃のような香りを持つ「とうくん」も販売されていて、お土産に人気です。

いちご狩りのほか、6月中旬〜9月中旬はブルーベリー狩りが楽しめます。

原田いちご園【水戸市】

常磐道の水戸ICより車で約15分の「原田いちご園」では、例年1月上旬〜5月下旬に、30分食べ放題でいちご狩りが楽しめます。料金は大人(小学生以上)900〜1,500円と比較的リーズナブル。

栽培品種は「あきひめ」「紅ほっぺ」「やよいひめ」の3種類です。近隣には日本三名園に数えられる「偕楽園」があるので、あわせて楽しむのがおすすめです。

守谷イチゴランド サンモリヤ【守谷市】

守谷市の「サンモリヤ」では、例年2〜5月ごろの土日限定で、「紅ほっぺ」のいちご狩りが40分食べ放題で楽しめます(平日は応相談)。ハウス内は、子供も大人も摘み取りやすい高設栽培を採用。

営業時間は11時からと比較的遅めなので、早起きが苦手な家族にもおすすめです。いちごがなくなり次第終了になるため、電話で事前確認してから訪れるようにしましょう。

茨城県のおすすめいちご狩りスポットを7カ所紹介しました。ほかでは食べられないオリジナルの品種が味わえたり、温泉施設に隣接していたりと、魅力的な施設ばかりなので、ぜひ家族で足を運んでみてくださいね。

全国のいちご狩り特集はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!