南町田グランベリーパークOPEN アウトレット&公園&遊び場紹介

東京都町田市に、駅と都市公園、商業施設が一体となった「南町田グランベリーパーク」が、2019年11月13日(水)にオープンしました! 都内最大級のアウトレット「グランベリーパーク」や、アスレチックを備えた「鶴間公園」、12月にオープンする「スヌーピーミュージアム」などが集結する注目の新スポットです。

「南町田グランベリーパーク駅」誕生!

同施設は、東急田園都市線「南町田駅(旧名)」一体を再開発するプロジェクトとして誕生した新スポット。

今回のまちびらきにあたり、南町田駅は「南町田グランベリーパーク駅」に改名されました

駅直結の大型商業施設「グランベリーパーク」をはじめ、緑豊かな都市公園「鶴間公園」、カフェや子どもクラブ(児童館)を擁する「パークライフ・サイト」など、親子向けの施設が充実。家族で1日遊べるスポットとして注目されています。

都内最大級のアウトレット複合施設!

「グランベリーパーク」は、約100店舗のアウトレットを含む全241店舗が出店した都内最大のアウトレット複合施設。アウトレットのほか、グルメやアウトドア、キッズ、エンターテインメントなどをテーマにした6つのパビリオンと、7つの屋外広場が楽しめます。

親子向けのショップや設備が満載!

施設内には、親子向けのショップや遊び場が充実しています。

NHK Eテレの人気番組をテーマにした子供の室内遊び場「FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」をはじめ、エンターテインメントカフェ「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」や、グッズショップ「サンリオギフトゲート」など、子供が喜ぶ店舗が多数出店!

Eテレ人気キャラと遊べる日本最大級のスポット誕生!

このほか、キッズトイレや授乳室、おむつ替えスペースなど、親子にうれしい設備も充実! ゆっくり過ごせるベビーラウンジ「キッズディスカバリー」には、おむつ自販機も用意されています。

ファミリーに人気の7店舗が出店するフードコート「フードピクニック」には、キッズスペースやキッズトイレ、子育てアイテムが充実した「子育て応援コンビニ」が隣接するなど、小さな子供を連れて安心しておでかけできる工夫が満載です!


さまざまな楽しみ方ができる7つの屋外広場!

また、施設内には、アウトドアやグルメ、エンターテインメントなどをテーマにした7つの屋外広場が点在しています

夏場に水遊びが楽しめる噴水や屋外劇場のような大規模イベント広場がある「オアシスプラザ」をはじめ、マーケットやキッチンカーで買ったフードをピクニック気分で楽しめる「マーケットプラザ」、芝生の丘が整備された「パークプラザ」など、自然豊かな心地よい空間が満載!

なかでも注目は、映像や音楽などのエンターテインメントの発信拠点となる「シアタープラザ」。特大ビジョンが設置された同スポットでは、自分の姿がビジョンに映し出されるARカメラコンテンツが楽しめます

「Grandberry Book〜動く絵本〜」をコンセプトにした映像や、本物の炎と連動した演出に、子供が喜ぶこと間違いなし!

親子向けの体験イベントも多数!

親子向けにさまざまな体験イベントを実施する店舗も多数あります。国内最大級の規模でオープンしたアウトドアブランド「モンベル」では、店舗前に高さ約12mのクライミングピナクルや、カヤック試乗ができる人工池を設置!

クライミング体験は、小学生以上であれば誰でもチャレンジできます。カヤック体験は、ライフジャケットを装着できる3歳以上から楽しめますよ。

また、親子で参加できるワークショップなどを開催する「土屋鞄製造所」や、ケンタッキー・フライド・チキンの日本初の体験型店舗としてキッズスクール専用スペースを設置した「KFC Restaurant」などもあり、親子でさまざまな体験が楽しめます


「鶴間公園」には遊び場が充実!

駅の南側に広がる「鶴間公園」には、芝生が広がる「さわやか広場」をはじめ、遊具を配置した遊び場がある「にぎわい広場」や、さまざまなイベントが開催される「水道みち」など、親子で楽しめるスポットが満載です

里山の風景を受け継いだ「つるまの森」など、都心で豊かな自然を満喫できるのも魅力です

園内の各所に、散策路や休憩スペース、ベンチなどが配置されているので、親子でゆっくり楽しめます。

アスレチック遊具のある「森のあそびば」や、テニスコートや人工芝グラウンドで本格的なスポーツが楽しめる「スポーツエリア」もあり、子供が遊べるスポットが充実しています


ミュージアムや児童館も!

さらに、グランベリーパークと鶴間公園の中間に位置する「パークライフ・サイト」にも、子供向けのスポットが多数あります

12月に「スヌーピーミュージアム」がオープン!

12月14日(土)にオープンする「スヌーピーミュージアム」は、「ピーナッツ」原画を所蔵する「チャールズ M. シュルツ美術館」の世界で唯一のサテライトミュージアム(分館)。世界中の新聞に掲載されたコミック「ピーナッツ」の貴重な原画やスヌーピーに関する資料が多数展示されます。

さらに、ミュージアムに隣接するパークライフ棟には、「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」が11月13日からオープン! 「ピーナッツ」の世界観を表現した「バスケットプレート」や「スキレットピッツァ」などのメニューが楽しめます

町田市初の民設民営「児童館」も!

同じパークライフ棟にある「南町田子どもクラブつみき」は、町田市初となる民設民営の子どもクラブ

0歳〜18歳の子供が自由に遊べる施設で、乳幼児が安全に遊べる「乳幼児室」のほか、読書やボードゲーム、自習学習ができる「集会室」などがあります

企画&運営に参加できる「まちライブラリー」

地域コミュニティの場として誕生した「まちライブラリー」は、利用者が企画や運営に参加できる新しいスタイルのライブラリーです。利用者はメッセージ付きの本を持ち寄り、本を読んだ人が本に付いているメッセージカードに感想を書いて返却します

読書会やワークショップなど、さまざまなイベントも開催される予定です。

親子で楽しめるスポットが満載の大型新スポット。ぜひ親子で足を運んでみましょう。

※画像提供 町田市・東急株式会社

■グランベリーパーク
オープン:
2019年11月13日(水)
営業時間:ショッピング・サービス10:00〜20:00、レストラン・カフェ11:00〜22:00
※一部、営業時間が異なります
場所:東京都町田市鶴間3-3-1

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!