9

都内に日本初エンタメ植物園「HANA・BIYORI」誕生 スタバも出店

東京都稲城市にある人気遊園地・よみうりランドに隣接した場所に、プロジェクションマッピングショーが楽しめるエンタメ植物園「HANA・BIYORI(はなびより)」が、2020年3月23日(月)にオープンします。

よみうりランドが「スーパー遊園地」に!

日本初の「エンタメ植物園」誕生!

「HANA・BIYORI」は、いろいろな角度から植物に焦点を当てたエンターテインメント型の植物園。よみうりランド創業70周年記念事業の一つで、スーパー遊園地構想の第一弾としてオープンします。

約1,500平方メートルの温室では、いつ来ても毎日満開の花々が見られます。なかでも、関東最大級となる300以上のフラワーシャンデリア(吊り花)は必見!

また、温室が暗転すると、「花」と「デジタル」が融合したプロジェクションマッピングショーが楽しめます。花とデジタルアートの共演が楽しめる常設施設としては、日本初登場となります。

花に囲まれたカフェ&カワウソも!

温室内には、植物園では日本初となるスターバックスが出店します。本物の植栽で表現した「STARBUCKS」のサイネージが見られるのは日本でここだけ!

「水のある場所は、人が集まる場所になる」をコンセプトにした飲食スペースには、海水魚が泳ぐ長さ8mと、緑鮮やかな水草が拡がる3mの水槽が設置されます。太陽の光が降り注ぐ花と緑に囲まれた空間で、水の音を聞きながらゆっくり過ごすことができますよ。

さらに、子供に人気のコツメカワウソの展示スペースも登場します。スロープを滑り降りたり、水の中の洞窟を通り抜けたり、穴から顔を出したり、かわいいカワウソたちの様子を間近に観察できます。

このほかにも、約2万本の花々が咲き誇る屋外広場や、花の香りや彩りを体感するワークショップなど、親子で楽しめるコンテンツが満載! さらに、貴重な文化財が並ぶ日本庭園では、春は満開の桜、初夏はほたる観賞ができるなど、1年中いつ来ても楽しむことができそうです。

新感覚の植物園のオープンが、今から待ち遠しいですね。

■HANA・BIYORI
オープン日:
2020年3月23日(月)
場所:よみうりランド遊園地隣接
総面積:約40,000平方メートル

この記事をクリップする
9
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。