11/20「山梨県民の日」無料&割引スポット14選 県民以外もお得

2019年11月20日(水)は「山梨県民の日」です。公立の小・中・高校が休みになるほか、多くの施設が無料や割引料金で楽しめます。今回は、「山梨県民の日」に無料・割引になる親子向けスポットを厳選して紹介します!

子供に人気の施設や、県民以外でもお得になる施設もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

山梨県立リニア見学センター(山梨県)

対象:県民限定
入館料(大学生以上420円、高校生310円、小中学生200円)→無料

山梨リニア実験線の走行試験に合わせてオープンした見学施設です。試験走行時には、テラスや展望エリアから時速500kmで走る超伝導リニアモーターカーを間近に見ることができます。また、実際に走行していたリニア中央新幹線試験車両やジオラマなど、さまざまな展示が楽しめます。

山梨県民の日には、県内在住者を対象に「どきどきリニア館」の入館料(大学生以上420円、高校生310円、小中学生200円)が無料になります。住所を証明できるものを持参しておでかけくださいね。

ハイジの村(山梨県)

対象:県民限定
入園料(高校生以上260 円、小中学生130円)→無料

北杜市にあるアニメ「アルプスの少女ハイジ」をモチーフにしたスポットです。物語を再現したジオラマやハイジが過ごした山小屋など、ハイジの世界観をたっぷり堪能できます。子供には遊具のあるキッズガーデンや、園内を一周するロードトレインが人気です。スイスを思わせる石畳や季節ごとに見頃を迎える花畑、宿泊施設もあり、家族でゆったり過ごせますよ。

山梨県民の日は、県民を対象に入園料が無料になります。住所を証明できるものを持っておでかけください。


遊園地 浅草花やしき(東京都)

対象:県民限定
入園料(中学生以上1,000円、小学生・65歳以上500円)→無料

レトロな雰囲気が人気の遊園地「浅草花やしき」。20種類以上あるアトラクションには0歳から乗れるものもあり、小さな子供も楽しめます。ほかにも、縁日コーナーや忍者がテーマの屋内施設など、子供が喜ぶ仕掛けが満載です。

山梨県民の日は、県在住や在勤、在学者を対象に入園料が無料になります。免許証や保険証、住所が記載された社員証、学生証など、証明できるものを持参しておでかけください。

よみうりランド(東京都)

対象:県民限定
入園料(高校生以上1,800円、中高生1,500円、小学生・シニア・未就学児1,000円)→無料/ワンデーパス1,000円割引き

東京都稲城市にある遊園地「よみうりランド」では、「山梨県民の日キャンペーン」として、11月20日(水)〜26日(火)の間に、同県在住や在学、在勤している人は入園料が無料になります(同伴者4人まで)。

さらに、30種類以上のアトラクション乗り放題のワンデーパス(大人5,500円、中高生4,400円、小学生・シニア3,900円、未就学児3,400円)も1,000円引きになり、お得に遊べます。

小さな子供向けの乗り物も多いので、家族で楽しめますよ。在住や通学など、証明できるものを持参しておでかけください。

スパリゾートハワイアンズ(福島県)

対象:県民限定
入場料が割引き(中学生以上3,570円→2,860円、小学生2,250円→1800円、3歳以上1,640円→1,320円)

福島県いわき市にある日本最大級の温泉スパリゾートです。屋内外に6つのテーマパークがあり、複数のプールやスライダー、露天風呂、ショー、宿泊施設と家族のおでかけにぴったりです。

11月は山梨県の「県民感謝月間」として、県在住者を対象に入場券が特別料金になります(同伴者5人まで)。チケット販売窓口で、在住が確認できる証明書の提示が必要なのでお忘れなく!


山梨県富士川クラフトパーク(山梨県)

対象:県民限定
カヌー場利用料(一般230円、高校生110円、中学生以下50円)→無料

南巨摩郡身延町にある大型公園です。東京ドーム11個分にあたる広大な園内には、遊具やふわふわドームが楽しめる芝生広場をはじめ、バーベキュー場、レストラン、美術館などがあり、家族で1日過ごせます。

山梨県民の日は、園内でも人気のカヌー場が、県民に限り無料で利用できます。1人乗りと3人乗りの2種類があり、スタッフが教えてくれるので初心者でも安心です。水深は約1mで、ライフジャケットが着用できる年齢から参加できます。通常、水曜は休みですが、県民の日は臨時開場されます。

山梨市屋内温水プール(山梨県)

対象:県民限定
施設利用料(一般410円、中高校生200円、小学生100円)→無料

山梨市にある「山梨市屋内温水プール」では、山梨県在住者を対象に施設が無料開放されます。6コースの25mプール(水深1.2〜1.35m)や子供向けの小プール(水深50cm)、ジャグジーにも入れます。

室内は暖かく保たれているので、夏以外でも快適に水遊びが楽しめます。オムツが外れていれば、幼児も遊べるので人気です。

山梨県立科学館(山梨県)

対象:県民以外もOK
入館料(大人520円、小中高生220円)→無料

プラネタリウムや天体観測、サイエンスショーなど、体験型展示が多く子供に人気の科学館です。プログラミング教室などのイベントや、幼児向けの「あそびの部屋」もあり、小さな子供から大人まで科学の不思議な世界を満喫できます。

県民の日は、山梨県民に限らず来場者全員の入館料が無料になります。また、県民の日以外でも、小・中高生は毎週土曜に無料で利用できます。

山梨県立博物館(山梨県)

対象:県民以外もOK
入館料(一般520円、大学生220円)→無料

山梨県の歴史文化について学べる博物館です。宇宙から撮影した山梨県の写真の上を歩く展示や、縄文時代の音楽を再現したものなど、子供にもわかりやすい内容です。土日を中心に「キッズミュージアム」と称したさまざまな子供向けプログラムも開催されます。

県民の日は、山梨県民に限らず来場者全員の入館料が無料になります。授乳室もあるので、小さな子供連れでも行きやすいですよ。


山梨県立富士湧水の里水族館(山梨県)

対象:県民以外もOK
入館料(大人420円、小中学生200円)→無料

南都留郡忍野村にある淡水魚専門の水族館です。中央にある水槽は二重構造になっていて、本来は一緒に泳ぐはずのない魚を同時に見られたり、ガラスを隔てて外池の様子を観察できたりと、ユニークな展示が特徴です。

水槽には透明度の高い富士の湧き水が使われていて、魚がくっきりと見えますよ。また、毎週日曜にはエサやりや貝がら工作などの体験も実施されています。

県民の日は、山梨県民に限らず来場者全員の入館料が無料になります

甲府市遊亀公園付属動物園(山梨県)

対象:県民以外もOK
入園料(大人320円、小中学生30円)→無料

甲府市の遊亀公園内にある動物園です。日本で4つ目の動物園という長い歴史があり、ゾウやトラ、ライオンなどの人気動物をはじめ、多くの動物を間近で見ることができます。小さな子供に人気の「ふれあいコーナー」ではモルモットを抱っこしたり、ヤギやポニーのエサやり体験もありますよ。

山梨県民の日は、県民に限らず来場者全員の入園料が無料になります。園内は売店や無料休憩所もあり、小さな子供が見て回るのにちょうどよい広さです。

山梨県森林公園 金川の森(山梨県)

対象:県民以外もOK
サイクルステーション使用料→無料

笛吹市を流れる金川沿いに広がる森林公園です。6つの森からなる園内には、4つの遊具ひろばをはじめ、バーベキュー施設、ターゲットバードゴルフ、古墳もあり、家族で楽しく過ごせます。

広大な園内はレンタサイクルでまわるのにぴったり。山梨県民の日には誰でも、レンタサイクルとサイクルカートの利用料(種類、利用時間によって異なる)が無料になります。ただし、先着順で数に限りがあるので、早めに行くのがおすすめです。


八ヶ岳スケートセンター(山梨県)

対象:県民以外もOK
施設利用料(一般・大学生850円、高校生640円、中学生以下420円)→無料

北杜市の小淵沢高原にある屋外スケート場です。標高1,000mに位置し、八ヶ岳や南アルプスの景色を眺めながらスケートを楽しめます。レンタルシューズの種類が豊富で、初心者向けのフィギュアのほか、スピード競技用、ハーフスピード、ホッケーなど、異なる滑りが体験できて人気です。

2019年の営業は山梨県民の日である11月20日(水)からで、この日は誰でも施設利用料が無料になります。県民以外も対象です。まだスケートが難しい小さな子供には、ソリのレンタルがおすすめです。

御勅使南公園(山梨県)

対象:県民以外もOK
グラウンド使用料(一般A930円・B1,060円/1時間)→無料

南アルプス市に位置する大型公園です。スポーツゾーン、健康の森ゾーンなど7つのテーマにわかれていて、遊戯ゾーンには県内一と言われるほど多くの遊具があり、幼児から小学生まで多くの子供でにぎわいます。

山梨県民の日には通常、予約・料金の発生するグラウンド2つ(A・B)が無料開放されます。広いグラウンドでのびのびと遊べますよ。

施設によっては提示する証明書が指定されている場合もあるので、おでかけ前に公式サイトを確認してください。無料やお得な料金で楽しめる「山梨県民の日」に、ぜひ家族でおでかけを楽しんでくださいね!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。