休日より断然お得に遊べる! 関東の「平日割引」があるスポット

運動会や文化祭など学校行事が多い時期には、振替休日を利用して平日におでかけをする機会も多いのでは? 混雑の少ない平日に家族で遊びに行ける絶好のチャンスを活かすなら、休日よりもお得に遊べるスポットがオススメ。そこで今回は、関東の「平日お得スポット」を紹介します。

【東京】レゴランド・ディスカバリー・センター東京

レゴブロックをモチーフにしたアトラクションが満載の屋内プレイグランド「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」では、平日の火〜金曜日に使える「平日限定!親子チケット」が販売されています(春休みや夏休み、冬休みを含む長期休暇シーズンを除く)

通常は親子2人で4,800円の入場チケットが、大人1人+子ども1人(小学生以下)3,200円で購入できます。この機会に、2017年4月にオープンした新アトラクション「レゴニンジャゴー」に挑戦してみては?

■レゴランド・ディスカバリー・センター東京
営業時間:平日10:00〜20:00(最終入場受付時間18:00)
料金:<平日限定!親子チケット>大人1人と子ども1人セットで3,200円
※火曜〜金曜(祝日・繁忙期を除く)のみ入場可能
※3歳未満無料
※当日入場のチケット1人2,400円(2人以上で入場の場合)

【東京】サンリオピューロランド

ハローキティをはじめとするサンリオキャラクターに会える屋内型テーマパーク「サンリオピューロランド」でも、休日よりもお得にパークを楽しめる平日パスポートが販売されています

大人3,300円(休日3,800円)、子ども(3〜17歳)2,500円(休日2,700円)でパークへ入場することができ、さらに乗り物などアトラクションにも乗り放題! そのほか、ショーやパレードも楽しめます。

■サンリオピューロランド
営業時間:平日10:00〜17:00
料金:<平日チケット>大人(18歳以上)3,300円、子ども(3歳〜17歳)2,500円
※2歳以下無料
※休日は大人3,800円、子ども2,700円

【東京】キッザニア東京

職業体験などを通して、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」。体験できる仕事やサービスは、警察官やシェフ、バスの運転手など、約100種類も用意されています。また、プログラムで作ったものはほとんどが持ち帰りできるのも魅力!

第1部(9:00〜15:00)と第2部(16:00〜21:00)は完全入れ替え制で、平日の子ども料金は休日料金に比べて750円お得! 平日限定のプログラムもあるので、ぜひ参加したいですね。様々なプランがあるので、事前にインターネットで事前にチェックしていくと充実した1日が楽しめそう!

■キッザニア東京
営業時間:第1部9:00〜15:00/第2部16:00〜21:00
※完全入れ替え制
料金:<平日第1部>園児(3歳〜)3,550円、小学生3,950円、中学生4,050円、大人(16歳〜)1,950円
<平日第2部>園児(3歳〜)2,950円、小学生3,250円、中学生3,350円 、大人(16歳〜)1,950円

【東京】アネビートリムパーク お台場店

「アネビートリムパーク」には、幼児教育先進国のスウェーデンやドイツ、オランダの独創的で安全な遊具が多数取り揃えられており、子どもたちの年齢や成長にあわせた遊具で遊べます

会員限定の「平日子ども1Dayフリーパス」なら、2,500円(通常2,5時間分の利用料金)で1日中遊び放題と大変お得です。保育士や幼稚園教論経験者のスタッフが常駐しており、育児の不安や疑問などを相談しやすい環境づくりが工夫されています。

■アネビートリムパーク お台場店
営業時間:10:00〜20:00(最終入場18:00)
料金:<平日子ども1Dayフリーパス>1日2,500円
※会員特別料金、数量限定
※通常は大人1,000円(交代なし)1,500円(交代あり)、子ども1,000円(最初の1時間、延長15分ごとに250円)

【東京】アネビートリムパークラボ みずほ

2014年にオープンした遊びと学びと憩いの場「アネビートリムパーク」に、新しいコンセプトを追加した「アネビートリムパークラボ みずほ」が昨年オープン! 日本初上陸の遊具がたくさんあるほか、実験や発明、DIY制作などを楽しめる「ファクトリーラボ」など、多彩な体験ができるコーナーが用意されています

「親子平日マンスリーパス」は、新規購入が5,000円、第2子・継続購入は4,200円。2.5回分の利用料金で1ヶ月間遊び放題になります。平日限定1Dayフリーパスと一緒で、買い物や食事のちょっとした一時に退室できるのもうれしいポイント。

■アネビートリムパークラボ みずほ
営業時間:10:00〜19:00(最終入場18:00)
料金:<親子平日マンスリーパス料金>新規5,000円、第2子・継続4,200円
<平日子ども1Dayフリーパス>1日1,600円
※会員特別料金、数量限定
※通常は大人400円(交代なし)600円(交代あり)、子ども400円(最初の30分、延長15分ごとに200円)


【東京】あらかわ遊園

東京都内で唯一の公営遊園地。一般の遊園地に比べてリーズナブルな価格が魅力で、未就学児はいつでも入園無料、小中学生は平日のみ入園料が無料になっています。子ども向けの乗り物がたくさんあり、なかでも日本一遅いと言われるジェットコースターは子どもの絶叫系デビューにぴったり!

乗り物だけでなく、動物とふれあい体験ができる広場や、都電資料館、釣り堀などさまざまな体験ができるので、小さな子どもから大人まで、飽きることなく1日中快適に楽しめそうですね。

■あらかわ遊園
営業時間:9:00〜17:00
入園料:小中学生平日無料/土日祝・春夏冬休み100円、大人200円、65歳以上100円
※障がい者手帳を持っている人は無料

【東京】東京こども区 こどもの湯

東京都墨田区の東京スカイツリータウンのソラマチ5Fにある「こどもの湯」は、88,000個ものボールを使用した史上最大級のボールプール施設です。昔懐かしい温泉をイメージして作られており、懐かしさと新しさの両方が感じられます。休憩処には本物の温泉施設のようなマッサージ機(有料)もあり、親子で楽しめそう。

平日には、お得な2時間パックがオススメ! パック料金は平日限定で通常よりも600円オトクになります。ボールプールのほかにも、駄菓子屋や射的、お店屋さんごっこができるコーナーもあるので、ボール風呂上がりに楽しんでみては?

■東京こども区 こどもの湯
営業時間:10:00〜21:00(最終入場20:00)
料金:<2時間パック>大人(16歳以上の保護者)900円、子ども1,800円
※休日は小人(小学2年生以下)最初の1時間1,200円(延長30分ごとに600円)、中人(小学3年生〜15歳)最初の1時間600円(延長30分ごとに300円)、大人(16歳以上)最初の1時間600円(延長30分ごとに300円)

【東京】立川まんがぱーく

東京都立川市にある「立川まんがぱーく」は、約4万冊のマンガと約2,000冊の絵本が読める施設です。図書館やマンガ喫茶とは全く異なる明るい雰囲気で、女性や子ども、お年寄りにもおすすめ。入場口にはカフェテリアがあり、飲食しながらマンガや絵本をゆっくり読むなどして楽しめます。小人(小中学生)200円、大人(高校生以上)400円の入館料で1日楽しめます。

また、「平日限定入館パスポート」(小人1,000円、大人2,000円)を購入すれば、購入日から3カ月間何度でも入館できます。ぜひ上手に利用して歴史に残る名作から、バラエティ作品、勉強に役立つ学習マンガまで幅広いマンガや絵本を存分に楽しみたいですね。

■立川まんがぱーく
住所:東京都立川市錦町3ー2ー26
料金:小人(小中学生)200円、大人(高校生以上)400円
平日限定入館パスポート 小人(小中学生)1,000円、大人(高校生以上)2,000円 
※利用期限は購入日から3ヶ月(土日祝日は使用不可)

【東京】東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)

子どもたちが主役の「遊びの共和国」がテーマの「アソボ〜ノ!」には、巨大な帆船が浮かぶボールプールをはじめ、親子が一緒に楽しめる仕掛けがいっぱい! カラダを動かして遊ぶ「海のエリア」や頭を使って遊ぶ「森のエリア」など、エリアごとに多彩な遊具に挑戦できます。0〜24ヶ月の乳幼児専用エリアもあり、小さな子どもでも安心して遊べるのも魅力。

時間毎に利用料金を支払うシステムの同施設では、平日限定でお得な「1日フリーパス」が1,550円で販売されています(夏休みなどの特定期間は除く)。通常でもかなりお得なこのフリーパスですが、「いこーよクーポン」を利用すれば、なんとさらに300円引きで購入できます。ぜひ利用してください。

■東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)
営業時間:平日10:00〜18:00(最終受付16:50)
料金:<1日フリーパス>1,550円
※特定期間を除く平日のみ販売
※休日は子ども(6カ月〜小学生)60分930円(延長30分毎に410円)
※大人(中学生以上)は入館930円


【千葉】カンドゥー

親子3世代で楽しめるお仕事体験テーマパーク「カンドゥー」では、パイロットやモデル、ネイリスト、エンジニアなど憧れの職業にチャレンジできます。本格的なセットのもと、30種類以上の職業が体験可能。また、大人も一緒に参加できるものもあるので、家族で楽しめそうですね。

来場者すべてに席が用意され、退場まで自由に使うことができます。食事はもちろん、荷物置き場のスペースにしたり、気軽に休憩したりできて便利です。家族みんなで出かけるなら、子ども料金で700円もお得になる平日がオススメ!

■カンドゥー
営業時間:第1部10:00〜14:30/第2部15:30〜20:00
料金:シニア(55歳以上)1,000円、大人(16歳以上)2,500円、小人(3〜15歳)3,200円  
※各チケット全て500円の金券含む
※ハイシーズン(土日祝日、春休み、夏休み、冬休み期間、カンドゥーの定める日)は小人料金のみ700円増

【千葉】SKキッズガーデン

千葉県千葉市で市内最大級の総合アミューズメント施設「フェスティバルヴォーク蘇我」にある「SKキッズガーデン」は、完全会員制の室内公園。年齢に応じて遊べる遊具がたくさん揃っているほか、随時開催されるイベントも人気です。室内なので、天候や季節を気にすることなく楽しめるのが魅力。

スケジュールに合わせて自由に遊べる「時間課金プラン」のほか、15時〜閉店まで遊び放題の「15時パック」など、さまざまな料金プランから選択可能。なかでも平日は、1,100円で1日遊べる「1日パック」がお得です!

■SKキッズガーデン
営業時間:平日11:00〜17:00
※毎週火曜定休
料金:<平日1日パック>子ども(12歳以下)1,100円、保護者350円
※休日1日パックは子ども1,200円、保護者400円

【千葉】大江戸温泉物語 浦安万華郷

男女一緒に楽しめる水着露店風呂や、小さな子ども向けのすべり台付きのお風呂など家族で楽しめる天然温泉テーマパーク。館内には、温泉のほかにも食事処やキッズ広場、ゲームコーナー、漫画コーナーなどアミューズメント施設が充実しています。

家族連れに人気の同施設も土日よりもお得に入館できる平日料金が設定されており、休日は大人1,780円の入館料が平日は1,480円になります(子どもは780円が680円に)。振替休日は温泉に浸かってリフレッシュするのもいいですね。

■大江戸温泉物語 浦安万華郷
営業時間:11:00〜翌9:00(最終受付は日〜木23:00まで)
料金:大人(中学生以上)1,480円、子ども(4歳〜小学生)680円
※土日祝日は大人1,780円、子ども780円
※特定日は大人2,080円、子ども880円
※大人のみ別途150円の入湯税あり

【埼玉】キッズキャッスル三郷

ボールプールやアスレチックのほか、男の子に人気の「プラレールコーナー」や女の子に人気の「ドレスコスチュームコーナー」など、遊具が充実した屋内遊園地。未就学児専用施設なので、小さな子どもでも安心して遊べます。

最初の60分800円、そのあとは15分ごとに200円の時間制が基本ですが、平日は時間制限なし・入退場自由の「1Dayパスポート」が1,200円で販売されています

■キッズキャッスル三郷
営業時間:10:00〜20:00(最終受付19:00)
料金:<1Dayパスポート>子ども1,200円、大人200円
※時間制限なし
※入退場自由
※土日祝は1,800円
※6カ月までの乳幼児は無料

【神奈川】ウルトラアスレチック ららぽーと横浜店

ららぽーと横浜にある「ウルトラアスレチック」は、関東唯一のウルトラヒーローテーマスポット。2017年7月1日(土)のリニューアルオープンでは、遊びのコンテンツが増えてさらにパワーアップしました。アスレチックやバッテリーカー、エアートランポリンなどがあるほか、ウルトラマンの最新のおもちゃで遊ぶことも可能! 赤ちゃんにも安心のプレイゾーンもあり家族みんなで楽しめます。

平日は休日よりも少しお得な時間料金が設定されているほか、平日限定の1日パックもあります。平日に1時間半以上遊ぶ場合には、1日パックがお得です。

■ウルトラアスレチック ららぽーと横浜店
営業時間:10:00〜21:00(最終入場は20:30まで)
料金:子ども(小学生まで)入場から30分まで630円(以後10分ごとに150円)、大人630円
<平日限定フリーパス>子ども(小学生まで)1,500円
※休日は子ども(小学生まで)入場から20分まで630円(以後10分ごとに150円)、大人630円

【栃木】エーデルワイススキーリゾート

首都圏から約150分とアクセスが便利で、塩原・鬼怒川温泉にも近い「エーデルワイススキーリゾート」。こちらのスキー場では、通常大人4,300円、子ども2,200円の一日リフト券が、平日は大人3,500円、子ども1,800円と、とってもお得!

施設内には、3歳以上の小さな子どもでも遊べる「PLAY LAND BOW WOW」や、入場無料のドッグランもあり、家族みんなで一日中楽しめます。今シーズンは12月末からの営業を予定していします。

■エーデルワイススキーリゾート
料金:<リフト1日券>大人3,500円、中高生3,100円、3歳〜小学生1,800円
※休日は大人4,300円、中高生3,800円、3歳〜小学生2,200円
※午前券・午後券あり。 
※キッズパーク入園料  3歳以上600円


ファンタジーキッズリゾート

ボールプールやふわふわ遊具をはじめ、大人も滑れるスライダーなど、遊具が充実した日本最大級の室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」。雨でもカラダを動かして遊べる全天候型が魅力で、関東には武蔵村山店(東京)、印西店(千葉)、稲毛店(千葉)、海老名店(神奈川)の4店舗があります。

完全会員制の「ファンタジーキッズリゾート」では、「年会費+選べる料金プラン」で遊び放題に! 料金プランには1日中遊べる「ファンタジーパック」や時間ごとの「タイムパック」などが用意されており、平日は休日よりもお得な価格設定がされています。

登録年会費や利用料金が割引になる「いこーよクーポン」もあるので、ぜひ利用してください!

【ファンタジーキッズリゾート】
料金プラン:ファンタジーパック(1日遊び放題)990円、トワイライトパック(15時〜閉店まで遊び放題)760円、タイムパック(最初の1時間)430円、(以降延長30分ごと)215円
※休日はファンタジーパック1,200円、トワイライトパック(16:00以降〜閉店まで)760円、タイムパック(最初の1時間)540円、(以降延長30分ごと)270円

施設情報(クーポンあり)

あそびパーク

ナムコが全国に展開している、季節や天候に左右されずにのんびりと家族みんなであそべる室内施設です。アスレチックタイプと砂場タイプがあり、店舗によって遊具が異なります。どの施設も巨大アスレチックや大人気のメダルゲームなどがたくさんあります。

関東にはアスレチックタイプの施設が9店舗、砂場タイプの施設が5店舗あり、利用時間によって料金が設定されています。平日のみ時間無制限で1日遊べるお得なフリーパスが購入できるので、ぜひ利用しましょう

【あそびパーク】
料金プラン:平日フリーパス 子ども1,000円、大人300円
※基本料金は子ども30分まで600円、以降10分毎に150円、大人300円(延長料金なし)

施設情報

あそびパークplus

「あそびパーク」をさらにパワーアップさせたキッズプレイグラウンド「あそびパークplus」には、子どもの自由な発想を引き出す遊具がたくさん集まっています。2017年7月にみなとみらいオープンしたクイーンズイースト店には、乗り物ごっこ体験ができる「のるるんエコライド」が初導入され注目を集めています! また、乳幼児専用のゾーンや屋内砂場、おままごと遊びなどもあり、幅広く楽しめます。

「あそびパークplus」は関東に全部で5店舗あり、平日はフリーパスが1,500円で購入可能! 平日に1時間半以上遊ぶ場合には、フリーパスがお得です。

「いこーよクーポン」が利用できる店舗もあるので、ぜひチェックしてください!

【あそびパークplus】
料金プラン:平日1日フリーパス こども(6カ月〜12歳)1,500円、大人630円
※通常料金は子ども最初の30分630円、以降10分ごとに150円、大人630円(延長料金なし)

施設情報

キドキド・あそびのせかい

世界中から選び抜かれた遊具が揃う室内あそび場「キドキド」では、広い空間で思いきりカラダを動かして遊べます。施設内には「こころ・頭・からだ」の全てを使って遊べる工夫がたくさん施されており、常駐しているプレイリーダーがさまざまな遊び方を教えてくれるのがうれしいポイント。赤ちゃんが遊べるスペースも確保されているので、年の離れたきょうだいを安心して遊ばせることも可能です。

キドキドとボーネルンドショップが合体した施設「ボーネルンドあそびのせかい」を含め、キドキドで遊べる関東の施設は全部で12店舗。ショッピングなどの合間に行きやすい立地が魅力の同施設に平日遊びに行くなら、何度でも入退場可能な1日フリーパスがお得! 親子(大人1人、子ども1人)1,700円で、1日楽しめます

入場料がお得になる「いこーよクーポン」を利用できる店舗もあるので、ぜひチェックしてみましょう!

【キドキド・あそびのせかい】
料金:平日1日フリーパス 子ども1人+大人1人 1,700円
※通常料金は、子ども(6カ月〜12歳)最初の30分600円、その後10分ごとに100円、大人500円(延長料金なし)

施設情報

Kid's US.LAND

「Kid's US.LAND」は、雨の日でも遊べる室内遊園地。全国に展開していて、関東だけで42店舗あります。受付後は出入り自由で、食べ物の持込みもOK! 保護者の交代も自由なので、パパやママ、おじいちゃんおばあちゃんなどと順に交代して一緒に楽しむのもオススメです。

1番人気の巨大ジャングルジムをはじめ、トランポリンや卓球、手漕ぎカーなどで思いっきりカラダを動かして遊べます。15分100円で遊べるというリーズナブルな価格が魅力の同施設では、平日限定のハッピーパックを用意。ハッピーパックは800円で、1日遊び放題です

【Kid's US.LAND】
料金プラン:平日限定ハッピーパック 子ども(2歳〜)800円、保護者480円
※1歳以下無料
※通常料金は15分100円

施設情報

ニコパ(キッズパーク)

屋内ファミリーアミューズメントパーク「ニコパ」の「キッズパーク」には、スライダーやボールプールなど体を動かして遊べる遊具がたくさん! とくにダンボール製の遊具が人気で、小さな子どもでも安心して遊ばせることができます。

関東に10店舗ある同施設では、平日限定のフリータイム料金があるのがうれしいポイント。子ども1人690円で1日遊び放題になるので、ぜひ利用したいですね。

「いこーよクーポン」が利用できる店舗もあるので、ぜひチェックしてください!

【ニコパ(キッズパーク)】
料金プラン:平日フリーパス 子ども690円、保護者150円
※通常料金は子ども20分300円、以降10分ごとに130円、大人150円(延長料金なし)

施設情報

混雑の少ない平日に、休日よりもお得に遊べる施設は、平日のお休みに絶好のおでかけスポット! 振替休日などを利用して、ぜひ家族でお得に遊んでくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!