お得なクーポン情報の掲載をはじめました

関東の1日遊べる温泉・スパ7選 キッズエリア&プールも充実!

せっかくの休日は、家族みんなで楽しくおでかけしたいもの。ですが、日ごろの疲れを癒したいママやパパも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、遊びも癒しも1カ所で叶う関東の温泉・スパを7カ所紹介。「ワイン風呂」や「コーヒー風呂」といったユニークなお風呂が楽しめる施設や、大型レジャープールが併設された施設など、親子で1日遊べるスポットが盛りだくさんです!

東京お台場 大江戸温泉物語(東京都)

「東京お台場 大江戸温泉物語」は、地下1400mから汲み上げた天然温泉が好評の浴衣で過ごせる温泉テーマパーク。赤富士を眺めながらの入浴や、700坪の日本庭園に伸びる全長50mの足湯、泡風呂や露天風呂も楽しめます。

小さな魚が皮膚の古い角質をついばみ、肌をきれいにしてくれるフィッシュセラピーも大人気。独特の刺激に親子ではしゃげます。

4歳未満は無料で、館内には子ども大喜びの縁日コーナーも。手裏剣投げ、吹き矢、スーパーボールすくいなどができるほか、駄菓子屋もあり、大人も童心に返れるおすすめエリアです

■東京お台場 大江戸温泉物語
住所:東京都江東区青海2-6-3
営業時間:11:00〜9:00 ※最終入館7:00。月1回メンテナンスのため11:00〜23:00(最終入館21:00)
定休日:無休
料金:中学生以上2,720円(平日・昼間)、4歳〜小学生1,058円、4歳未満無料

箱根小涌園ユネッサン(神奈川県)

「箱根小涌園ユネッサン」は、水着で遊べる温泉「ユネッサン」のほか、露天風呂や貸切風呂が満喫できる日帰り温泉「森の湯」などがある温泉アミューズメントパーク

「ユネッサン」は、屋外エリアと屋内エリアに分かれていて、屋外では箱根の自然を堪能しながら遊べます。

特に人気なのは、大型ウォータースライダー「ロデオマウンテン」。上から水が降ってくる子ども向けの「ボザッピィのジャングルジム」もおすすめです。温水なのでオールシーズン楽しめるのもポイント。

屋内には、地中海をモチーフにした大型スパや、本物のワインに浸かれる「ワイン風呂」、ここでしか体験できない「本格コーヒー風呂」など遊び心あふれるお風呂が盛りだくさんで、1日中遊べます。

■箱根小涌園ユネッサン
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
営業時間:9:00〜19:00(ユネッサン)、11:00〜20:00(森の湯) ※最終入場は終了の1時間前まで
定休日:不定休
料金:大人2,900円、子ども1,600円(ユネッサン)、大人1,900円、子ども1,200円(森の湯)

RAKU SPA 鶴見(神奈川県)

「RAKU SPA 鶴見」は、さまざまなお風呂とサウナを完備した広々としたスーパー銭湯。カラオケや卓球などもでき、子どもから大人まで楽しめます。

全国的にも珍しい「弱酸性硫黄の湯」や、浴槽が船形になっている「絹の湯船」、浴槽内に微弱な電気が流れている「電気の湯」など、こだわりが詰まったお風呂に浸かれば、身心ともに癒されること間違いなし!

2万冊以上のコミックがそろう漫画コーナーや、UFOキャッチャーなどが並ぶゲームスペース、すべり台で遊べるキッズコーナーもあり、子どもも大喜び。家族で1日楽しめる施設です。

夏にはウォーターパークが登場!

■RAKU SPA 鶴見
住所:神奈川県横浜市鶴見区元宮2-1-39
営業時間:10:00〜2:00(最終受付1:00)
定休日:不定休(年に数回メンテナンス休業あり。詳しくは公式サイトをご確認ください)
料金:大人1,480円、子ども450円(平日)

ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ(千葉県)

「ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ」は、お風呂、サウナ、温浴プールなどを完備し、ボウリング場も併設されているお風呂のテーマパーク

17種類の日本らしいお風呂が楽しめる「さくらの湯」と、15種類の地中海をテーマにしたお風呂に入れる「ユーカリの湯」エリアで存分に体を癒せます。

南国のリゾートホテルのような雰囲気の温浴プールも人気。屋内ゾーンと屋外ゾーンに分かれていて、屋内には水深15cmで3歳未満向けの「じゃばじゃばキッズ」エリアがあり、小さな子どももたっぷり遊べます。

屋外は夏季のみ営業ですが、流れるプールやすべり台、露天ジャグジーが堪能できるので、ぜひ足を運んでみてください。

■ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ
住所:千葉県佐倉市ユーカリが丘3-2-1
営業時間:10:00〜24:00(お風呂)、10:00〜22:00(温浴プール) ※お風呂の最終受付は23:00
定休日:無休(屋外ゾーンは冬季閉鎖)
入館料:中学生以上972円、4歳〜小学6年生540円


天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(埼玉県)

埼玉県川口市にある「天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(スパヌサドゥア)」は、1,264mの地下から湧き出た天然温泉とサウナが楽しめるアジアンリゾートのような施設。小学生以下の子どもが入浴無料になったり、ビンゴ大会を実施したりと、月ごとにさまざまなイベントを行っています。

お風呂は2階にまとまっていて、「天然鉱石風呂」や「石積古代檜風呂」などのほか、女湯には超微細気泡が体を包み込む「美白の湯」も。岩盤浴や韓国式アカスリ、タイ古式セラピーを受けることもできます。

ビーズクッションが置いてある広々とした「くつろぎ処」や、おもちゃで遊べるキッズスペースもあるので、子どもがのびのび過ごせるのもうれしいポイントです。

■天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua
住所:埼玉県川口市上青木1-2-30
営業時間:10:00〜9:00 ※最終入館7:00
定休日:無休
入浴料:710円(平日・通常料金コース)、420円(子ども・通常料金コース)

きぬ川スパホテル三日月(栃木県)

「きぬ川スパホテル三日月」は、温泉地・鬼怒川にあるホテル。疲労回復&美肌効果が望める「きぬの湯」エリアや、20種類以上の湯めぐりができる「渓谷の湯」エリアなど、さまざまなお風呂がそろう100mの「庭園大回廊」のほか、屋内スパも楽しめます

屋内スパは、ウォータースライダーや水が一気に落ちてくる「落水ポール」、アスレチックのような「大山」など、遊び要素たっぷり。すべて水着で遊べます。夏には屋上プールもオープン!

毎日、決まった時間には噴水ショーも実施。音楽と噴水、イルミネーションが織りなす美しい光景は必見です。

■きぬ川スパホテル三日月
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400
利用時間:12:00〜19:00(日帰り入浴)、10:00〜20:00(日帰りスパ) ※日帰り入浴の最終受付は18:00
定休日:不定休
料金:中学生以上1,500円、4歳〜小学生1,000円(平日・お風呂+スパ)

多目的温泉プール フォレスパ大子(茨城県)

「多目的温泉プール フォレスパ大子」は、通年利用型のレジャープール。茨城県営の「大子広域公園」内にあり、屋内プールと屋外プールに分かれています。

14種類のバーデプールがそろっている屋内プールは、すべて大子温泉を使用。3種類のサウナや25mの温水プールも完備しています。長さ46m、高さ6mのチューブスライダーもあり、子どもに大人気です。

夏季限定で屋外プールも楽しめます。滝スライダーやオープンスライダー、波の出るプールなどで遊べるのでおすすめです。営業日は問い合わせてくださいね。
※各スライダーは身長制限があります。

■多目的温泉プール フォレスパ大子
住所:茨城県久慈郡大子町浅川2921
営業時間:10:00〜20:00(7・8月は9:00〜20:00)
定休日:水曜(祝日の場合は翌平日。7・8月は無休)、12月31日〜1月1日
料金:中学生以上800円、小学生500円、3歳〜6歳300円(通常期・1日券)

親子でたっぷり楽しめるスポットばかり。次の休日は、ぜひ家族で1日遊べる温泉・スパに足を運び、素敵な思い出を作ってくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!