お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【墨田区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園4選

暑い季節の人気の遊び場といえば、じゃぶじゃぶ池。公園内にある池やせせらぎなどの水遊びスポットのことで、無料で利用できます。

今回は、墨田区にある4カ所のじゃぶじゃぶ池をすべて紹介します。小さな子供から小学生まで楽しめるスポットばかりなので、毎日でも行きたくなりますよ。

東京23区のじゃぶじゃぶ池をチェック!都内の水遊び記事まとめ

堤通公園内交通公園【堤通】

堤通の隅田川に沿うように広がる「堤通公園内交通公園」。北側には子供たちに人気の噴水型じゃぶじゃぶ池があります。

円形の池のあちこちから水が噴き上がり、子供は大はしゃぎ。水深はほとんどなく歩きやすいので、小さな子供でも楽しめます。
利用期間は7月から9月の9:00〜16:00です。

遊具も充実しているほか、交通公園なので自転車を借りて練習することもできますよ。

■堤通公園内交通公園
住所:東京都墨田区堤通1-8-1
料金:無料

大横川親水公園【吾妻橋】

北はスカイツリーのふもと付近から始まり、南のJR錦糸町駅付近まで約1.8kmにわたって伸びる「大横川親水公園」。水遊びを楽しめるのは、北の入口から300mほど歩いたエリアです。

流れも楽しめる小川はゆったりとした幅があり、水量もたっぷり。地面は歩きやすく水深が浅い場所もあるので、きょうだい一緒に楽しめますよ。1年を通じて水が流れていて、夏にはシャワーも使えます。

そのほか釣りができる場所や噴水など、水に親しめるスポットが充実していて、散歩にもぴったりです。

■大横川親水公園
住所:東京都墨田区吾妻橋3、業平1、東駒形4、横川1、本所4、太平1、石原4、錦糸1、亀沢4、江東橋1、緑4
料金:無料

緑町公園【亀沢】

都営大江戸線・両国駅から徒歩4分ほどのところにある「緑町公園」。すぐ近くには、すみだ北斎美術館があります。

園内では、コンパクトながら水量はたっぷりのじゃぶじゃぶ池で遊べます。360度勢いよく水が噴き出る噴水があり、子供に人気です。石畳で歩きやすいので、安心して遊べますよ。利用期間は7月から9月の9:00〜17:00です。

ほかにも、小さな子供から楽しめる複合遊具やブランコ、タワー型のロープ遊具やレールの上を回る「クルクルパトロール」などユニークな遊具がたくさんあり、水遊び以外も楽しい公園です。

■緑町公園
住所:東京都墨田区亀沢2-7-7
料金:無料

錦糸公園【錦糸】

JRや地下鉄半蔵門線・錦糸町駅からほど近い「錦糸公園」。冬場は気づきにくいですが、7月から9月には、噴水池周辺の地面から水が噴き上がり、子供に人気の水遊びスポットになります。水深はないので小さな子供でも安心です。中央の大きな噴水は観賞用なので、間違えないように注意してください。

ほかにも、幼児向けの大型複合遊具があり、登ったり渡ったりすべったり、体をめいっぱい動かして遊べますよ。芝生の広場からはスカイツリーも見え、ピクニックにもおすすめです。

■錦糸公園
住所:東京都墨田区錦糸4-15-1
料金:無料

墨田区のじゃぶじゃぶ池をまとめて紹介しました。タイプの違うじゃぶじゃぶ池がそろっているので、ぜひたくさんでかけてみてくださいね。利用する際は各施設のルールをよく守って、虫よけや日焼け対策もお忘れなく!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!