42

2021【東京都内】「敬老の日」に無料&割引になるスポット8選!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

9月の第三月曜日は「敬老の日」。2021年は9月20日(月・祝)です。東京都内のおでかけスポットには、敬老の日を記念してお得な割引サービスを実施する施設が多くあります。

今回は、「敬老の日」に家族で遊びに行くと、無料または割引料金で楽しめるスポットをまとめて紹介します。

※2021年の最新情報に更新しています

【東京都内】9月におすすめのお出かけ先を一挙紹介!東京都内近郊の「シャインマスカット狩り」スポットまとめはこちら!

恩賜上野動物園(台東区)

パンダのシャンシャンをはじめ、約3,000頭の動物が飼育・展示されている日本で一番古い歴史をもつ「恩賜上野動物園」。例年、敬老の日の前後1週間程度、60歳以上および付き添い者1人が無料で入場できます。

東京の中心部にありアクセスも抜群なので、三世代でのおでかけにもおすすめです。

※2021年は新型コロナウイルス感染症対策のため中止

■恩賜上野動物園
住所:東京都台東区上野公園9−83
開園時間:9:30〜17:00(入園および入園券の発売は16:00まで)
※開園時間は変更する場合あり
休園日:月曜(祝日や振替休日の場合は翌日)
入園料金:一般600円、中学生200円、65歳以上300円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

井の頭自然文化園(武蔵野市)

都会にいながら豊かな自然を満喫できる「井の頭自然文化園」では、例年、敬老の日の前後1週間程度、60歳以上および付き添い者1人が無料で入場できます。

放し飼いのリスが足元を横切る「リスの小径」のほか、野生の生き物たちが生息する「生きもの広場」が人気。昔は身近に見られた生き物との出会いを通じて、おじいちゃんおばあちゃんとの会話も弾むはず。程よいサイズの園内は、小さな子供やお年寄りの散歩にぴったりです。

■井の頭自然文化園
住所:東京都武蔵野市御殿山1ー17ー6
開園時間:9:30〜17:00(入園および入園券の発売は16:00まで)
※開園時間は変更する場合あり
休園日:月曜(祝日や振替休日の場合は翌日)
料金:一般400円、中学生150円、65歳以上200円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料


多摩動物公園(日野市)

できるだけ動物本来の姿が見られるように展示方法が工夫されている「多摩動物公園」。例年、敬老の日の前後1週間、60歳以上と付き添い者1人が無料で入場できます。

檻などを極力使わず、自然の環境に近づけた園内では、野生のように群れをつくる動物たちの姿が見られますよ。

※2021年は新型コロナウイルス感染症対策のため中止

■東京都多摩動物公園
住所:東京都日野市程久保7ー1ー1
開園時間:9:30〜17:00(入園および入園券の発売は16:00まで)
※開園時間は変更する場合あり
休園日:水曜(祝日や振替休日の場合は翌日)
料金:一般600円、中学生200円、65歳以上300円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

葛西臨海水族園(江戸川区)

ドーナツ型の大水槽で群泳するクロマグロや国内最大級のペンギン展示場が人気の「葛西臨海水族園」。例年、敬老の日の前後1週間、60歳以上と付き添い者1人の入場料が無料になります。

園内でも一際目を引く大きなガラスドームの下には、ドーナツ型水槽などがあり、600種類を超える世界中の海の生き物を見ることができます。動物解説員と館内を巡る「ガイドツアー」などを利用して、おじいちゃんおばあちゃんと楽しい時間を過ごすのもいいですね。

※2021年は新型コロナウイルス感染症対策のため中止

■葛西臨海水族園
住所:東京都江戸川区臨海町6ー2ー3
開園時間:9:30〜17:00(入園および入園券の発売は16:00まで)
※開園時間は変更する場合あり
休園日:水曜(祝日や振替休日の場合は翌日)
料金:一般700円、中学生250円、65歳以上350円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

東京国立博物館(台東区)

日本最古の博物館である「東京国立博物館」は、敬老の日を無料観覧日としており、総合文化展を年齢に関係なく無料で観覧できます。今年は9月20日(月・祝)です。

11万7,000件を超えるコレクションが収蔵されていて、4〜8週間ごとに作品の入れ替えを行っています。教科書で見たことがある貴重な作品にも出会えるかもしれません。

※2021年は事前予約制

■東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13ー9
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※開館時間は変更する場合あり
料金:一般620円、大学生410円
※高校生以下および満18歳未満,満70歳以上は総合文化展が無料


夢の島熱帯植物館(江東区)

南国気分を味わうことのできる人気スポット「夢の島熱帯植物館」では、例年、敬老の日の前後1週間、60歳以上と付き添い者1人の入館料が無料になります。

館内では、2011年に世界遺産となった小笠原諸島の貴重な植物を中心に、珍しい亜熱帯の植物を自然に近い状態で観賞できます。「夢の島公園」内には屋内温水プールもあり、家族で充実した一日を過ごせそうですね。

※東京オリンピック・パラリンピック競技大会会場のため2021年9月6日(月)まで臨時休館中
※敬老の日開催については2021年9月3日(金)現在未定

■夢の島熱帯植物館
住所:東京都江東区夢の島2-1-2
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:00まで)
休園日:月曜(祝日や振替休日の場合は翌日)
料金:一般250円、中学生100円、65歳以上120円
※小学生以下、および都内在住・在学の中学生は無料

東京ドームシティ アソボーノ(文京区)

ボールプールなどの屋内遊具やごっこ遊びエリア、プラレールなどのおもちゃで遊べる屋内遊園地「東京ドームシティ アソボーノ」では、例年、敬老の日の前後1週間、「敬老の日イベント in アソボ〜ノ!」が開催されます。さらに、敬老の日当日は、三世代で入館する場合におじいちゃんおばあちゃんの入館料が200円割引になる「3世代入館キャンペーン」も実施されます。

お手玉やけん玉、めんこ、だるま落としなど、なつかしい遊びも体験できるので、家族でのおでかけにおすすめです。

※2021年は新型コロナウイルス感染症対策のため割引中止

■東京ドームシティ アソボーノ
住所:東京都文京区後楽1ー3-61
営業時間:平日10:00〜18:00、土・日曜、祝日9:30〜19:00(最終受付は閉館の70分前まで)
料金:大人(中学生以上)入館料950円、子供(6カ月〜小学生)60分950円(再入館不可、延長30分毎に450円)、子供用1日フリーパス1,800円、5カ月以下は無料
利用条件:保護者の同伴必須、大人1人につき子供5人まで入場可能、中学生以上のみでの入館不可

神代植物公園(調布市)

1年を通じてさまざまな花や草木を楽しめる神代植物公園。例年、敬老の日の前後1週間、60歳以上と付き添い者1人が無料になります。

約4,800種の植物が植えられている園内では、9月〜10月にかけてダリアやハギなどが見頃を迎えます。緑の中を家族でのんびりと散歩するのもいいですね。

※2021年は新型コロナウイルス感染症対策のため中止

■神代植物公園
住所:東京都調布市深大寺元町5-31-10(公園サービスセンター)
開園時間:9:30〜17:00
休園日:毎週月曜日(月曜が祝日にあたる場合は、その翌日)、年末年始
入園料金:大人500円、65歳以上250円、中学生200円、小学生以下無料
※都内在住・在学の中学生は無料

おじいちゃんおばあちゃんと一緒におでかけするよいきっかけになりますね。入場の際に、年齢証明の提示が必須の施設が多いので、持参すると安心です。

この記事をクリップする
42
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!