無料&割引多数! 敬老の日に家族で行くとお得になるスポット

シルバーウィークにあたる9月の第三月曜日は、「敬老の日」。東京都内のおでかけスポットには、敬老の日を記念したお得な割引サービスなどを実施している施設が数多くあります。今回は「敬老の日」に、家族で遊びに行くと無料またはお得な割引価格で楽しめるスポットを紹介します。

入場無料があるスポット

恩賜上野動物園

ジャイアントパンダの赤ちゃんが5年ぶりに誕生したことでも話題の「恩賜上野動物園」。9月15日(金)〜9月21日(木)の老人週間には、60歳以上および付添者1人が無料で入場できます

パンダをはじめ、約3,000頭の動物が飼育・展示されている日本で一番古い歴史をもつ動物園です。東京の中心部というアクセスの良さも、三世代でおでかけする際にうれしいポイント

■恩賜上野動物園
住所:東京都台東区上野公園9−83
営業時間:9:30〜17:00 
※営業時間は変更する場合あり
入園料金:中学生200円/一般600円/65歳以上300円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

井の頭自然文化園

都会にいながら豊かな自然を満喫できる「井の頭自然文化園」では、9月15日(金)〜9月21日(木)の老人週間に60歳以上および付添者1人が無料で入場できます。放し飼いのリスが足元を横切る「リスの小径」のほか、野生の生きものたちが生息する「生きもの広場」が人気。

昔は日本中で見られた生きものとの出会いを通じておじいちゃんおばあちゃんとの会話もはずみ、秋の探索・お散歩を楽しめるはず。ほど良い敷地サイズも小さな子どもやお年寄りの散歩にピッタリです

■井の頭自然文化園
住所:東京都武蔵野市御殿山1ー17ー6
営業時間:9:30〜17:00 
※営業時間は変更する場合あり
料金:中学生150円/一般400円/65歳以上200円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

多摩動物公園

動物をできるだけ本来の姿で見られるよう展示方法が工夫されている「多摩動物公園」では、9月15日(金)〜9月21日(木)の老人週間に60歳以上と付添者1人が無料で入場できます。檻などを極力使わず自然に近い環境が配慮された園内では、野生のように群れをつくる動物たちの姿が見られます。

のんびりまわる「どうぶつえん ゆるり旅」コースをはじめ、多摩動物公園を巡るコースが5つあるので、どのコースでまわるのか事前に家族で話し合っておきましょう。車いすの貸し出しもあるので、足腰の弱い人でも安心して訪れることができそうです(貸出は先着順・車椅子台数15台)

■東京都多摩動物公園
住所:東京都日野市程久保7ー1ー1
営業時間:9:30〜17:00 
※営業時間は変更する場合あり
料金:中学生200円/一般600円/65歳以上300円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

葛西臨海水族園

ドーナツ型の大水槽で群泳するクロマグロや国内最大級のペンギン展示場が人気の「葛西臨海水族園」では、9月15日(金)〜9月21日(木)の老人週間に60歳以上と付添者1人の入場料が無料になります

園内でも一際目を引く大きな「ガラスドーム」の下にはドーナツ型水槽などがあり、600種類を超える世界中の海の生きものを見ることができます。専門の動物解説員と一緒に館内をめぐる人気の「ガイドツアー」などを利用して、おじいちゃんおばあちゃんと楽しい学びの時間を過ごしてみるのもいいかもしれませんね

■葛西臨海水族園
住所:東京都江戸川区臨海町6ー2ー3
営業時間:9:30〜17:00(入園および入園券の発売は16時まで)
*夏期など開園時間を延長する場合あり
料金:中学生250円/一般700円/65歳以上350円
※※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料


よみうりランド

アトラクションのみならず、モノづくり体験ができるエリア「グッジョバ!!」など世代を越えて楽しめる施設が充実した「よみうりランド」では、9月18日(月・祝)の敬老の日に、多摩市・稲城市・川崎市在住の65歳以上の人とその同居家族の入園料が無料に!

キャンペーンの適用には、健康保険証や免許証など年齢が分かるものが必要です。忘れず必ず持参してください。バーベキューなどもできるので、親子3代で一日中楽しめそうですね

■よみうりランド
住所:東京都稲城市矢野口4015ー1
営業時間:9:00〜20:00 
※平日・祝日、月によって変更あり
料金:(入園)3歳〜小学生1,000円/中高生1,500円/大人1,800円/65歳以上800円

東京国立博物館

日本最古の博物館である「東京国立博物館」は、9月18日(月・祝)の敬老の日を無料観覧日としており、総合文化展を無料で観覧できます。11万6,000件を超えるコレクションのうち、4〜8週間ごとに入れ替わる展示物は約3,000件。教科書で見たことがある作品に出会えるかもしれません。

世界初の展覧会となる「フランス人間国宝展」などの特別展や、アジア各地の不思議なパワーにまつわる作品を紹介する「マジカル・アジア」などといったイベントも多数開催されているので、ぜひ併せてチェックしてみましょう。

■東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13ー9
営業時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※営業時間は変更する場合あり
料金:大学生410円/一般620円
※高校生以下、70歳以上は無料

夢の島熱帯植物館

一年中南国気分を味わうことのできる人気スポット「夢の島熱帯植物館」では、9月15日〜21日の老人週間中、60歳以上の人と付添い者1人の入館料が無料になります

館内では、2011年に世界遺産となった小笠原諸島の貴重な植物を中心に珍しい亜熱帯の植物を自然に近い状態で観察できます。また、9月18日(月・祝)は敬老の日を記念して、60歳以上の来場者に季節の花鉢のプレゼントも! 「夢の島公園」内には屋内温水プールもあるので、家族で充実した一日を過ごせそうですね。

■夢の島熱帯植物館
住所:東京都江東区夢の島2-1-2
営業時間: 9:30〜17:00(入館は16:00まで)
料金:中学生100円/大人250円
※小学生以下、および都内在住・在学の中学生は無料

東京都浴場組合に加入している江東区の浴場

江東区では9月18日(月・祝)に敬老の日を記念して、区内在住の小学生以下の子どもと65歳以上の大人が「東京都浴場組合に加入している浴場」に無料で入浴できるサービスが実施されます

泡立ち、泡切れのよいマイナスイオンをたっぷり含んだ磁気水を使用した銭湯「春の湯」をはじめ、冷水マクラと冷水立ちシャワーが人気の「日の出湯」など、江東区には東京都浴場組合に加入している浴場が24箇所あるので、この機会にぜひ利用してみましょう

■東京都浴場組合に加入している江東区の浴場
開催日:2017年9月18日(月・祝)
営業時間:各浴場による


割引でお得に楽しめるスポット

東京ドームシティ アソボーノ

ボールプールやおままごと、プラレールなどで遊べる「東京ドームシティ アソボーノ」は、天候に関係なく楽しめるのが魅力な屋内遊園地。9月14日(木)〜18日(月)の期間は敬老の日を記念して、三世代で入館する場合におじいちゃんおばあちゃんの当日入館料が200円割引になるサービスが実施されます

スポーツクラブのインストラクター経験者が常駐しているので、おじいちゃんおばあちゃんも安心して孫と遊ぶことができそうです。

■東京ドームシティ アソボーノ
住所:東京都文京区後楽1ー3-61
営業時間:平日 10:00〜18:00、土日祝9:30〜19:00
(受付は閉館の70分前まで)
料金:子ども(6カ月〜小学生)60分930円/大人(中学生以上)入館930円
※いこーよクーポンで100円引き

東京都浴場組合に加入している墨田区の浴場

墨田区では9月18日(月・祝)の敬老の日を記念して、東京都浴場組合に加入している浴場に区役所で配布されている「にこにこ入浴証」を持参した人と同伴家族の入浴料が半額になるサービスを実施

「東京スカイツリー」に一番近い銭湯「薬師湯」や、薪で井戸水を沸かした銭湯「グランド湯」など、墨田区内には東京都浴場組合に加入している浴場が19カ所あります。この機会に、いつもお世話になっているおじいちゃんやおばあちゃんの背中を流してみては?

■東京都浴場組合に加入している墨田区の浴場
開催日:9月18日(月・祝)
営業時間:各浴場による

普段おじいちゃんおばあちゃんと一緒におでかけする機会は少ないという家族も、この機会にぜひ親子三世代でおでかけを楽しんでみてはいかがでしょうか?