71

【2022】東京都内近郊の「シャインマスカット狩り」11選 10月開催&食べ放題も!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

ぶどうのなかでも、「シャインマスカット」は皮ごと食べられてとっても甘い人気の品種。もぎたてを食べられたらうれしいですよね。そこで今回は、「シャインマスカット狩り」が楽しめる都内近郊のぶどう園で、9月以降も実施しているスポットを紹介します! 食べ方や特徴、保存方法などもぜひ参考にしてくださいね。

※2022年の最新情報に更新しています(8月10日時点の情報です)
※ぶどうの生育状況などに応じて、料金や開催期間等が変更になるため、利用の際は必ず施設に問い合わせてください

関東近郊のぶどう&梨狩りスポットはこちら!

シャインマスカットとは?

エメラルド色に輝くシャインマスカットは、「安芸津(あきつ)21号」と「白南(はくなん)」を交配して改良を重ね、2006年に品種登録されました。

糖度は20度前後と高く酸味は控えめ。種がなく皮にえぐみがないので、むかずに丸ごと食べられるのも魅力です。そのため、皮に含まれるポリフェノールがしっかり摂取できるのもポイント。

噛むとパリッと弾けて果汁が溢れ出し、爽やかな甘みと高貴な香りが口の中いっぱいに広がります。

シャインマスカットの値段&ぶどう狩りの料金は?

「マスカットの女王」と呼ばれるシャインマスカットの相場は、東京都卸売市場(2021年9月)で1,952円/kg。店頭では1房600g程度で2,500円〜、贈呈用のものだと4,000〜1万円以上することもある高級品です。

一方、ぶどう農園のネット通販を利用すると、1房1,500円ほどで買えることも。ぶどう園で開催しているぶどう狩りも、量り売りで1房1,500円〜、食べ放題で30分2,500円〜とお得です。

シャインマスカットの産地と旬の時期

主な産地は長野・山梨・岡山・山形など。地域にもよりますが、早いものだと7月頃から店頭に並び、8月中旬〜9月下旬にかけて食べ頃になります。旬の時期は流通量が増えて値段もリーズナブルに。シャインマスカット狩りも8〜9月に行われることが多く、10月までできる農園はかなり貴重です。

シャインマスカットの保存方法

1粒ずつに分けて冷蔵する

シャインマスカットは冷蔵庫で保存するのが一般的。房のまま冷蔵すると鮮度が落ちやすいので、枝を2〜3mm残してカットし、1粒ごとに分けて新聞紙などにくるんでから冷蔵庫へ。白い粉(ブルーム)は水分蒸発を防ぐ天然のワックスなので、保存前に洗い流したり、指でこすり落とさないよう気をつけましょう。ほかの果物と同様、3〜4日程度で食べ切るようにします。

洗って水気をとってから冷凍する

シャインマスカットを冷凍すると、シャーベット状のシャリシャリとした食感が楽しめます。房から枝を2〜3mm残して粒をはずし、流水で洗い、水気を拭き取ったらフリーザーバッグなどに入れて冷凍します。全解凍・半解凍・冷凍、いずれも美味しく食べられますよ。

シャインマスカットのおいしい食べ方

そのまま皮ごとパクリ!

冷やしすぎると甘さを感じにくくなるので、保存の必要がなければ、食べる2〜3時間前に冷蔵庫で冷やすとよいでしょう。食べる直前に水洗いして、ブルームを落とします。

ケーキのトッピングやサンドイッチの具に

シャインマスカットは生クリームやクリームチーズとも相性抜群です。生クリームを直接のせていただくほか、フルーツサンドの具にもぴったり! パンケーキやトーストを焼いて、子供にトッピングしてもらうのもおすすめです。


都内近郊のおすすめシャインマスカット狩りスポット11選

都内近郊で、9月以降もシャインマスカット狩りが楽しめるスポットを紹介します!
※2022年8月10日時点の情報です。ぶどうの生育状況に応じて開催予定が変更になるため、利用の際は必ず施設に問い合わせてください

木村ぶどう園【東京都世田谷区】

東急大井町線・上野毛駅から徒歩約12分、等々力駅から徒歩約15分の自然豊かな住宅地にある「木村ぶどう園」。等々力駅から、都内で唯一の天然渓谷である「等々力渓谷」を散策しながら向かうのもおすすめです。

例年8月中旬から第1シーズンが始まり、時期をずらしながら約10種類のぶどう狩りが楽しめます(2022年は8月20・21日に開園。以降は未定)。人気のシャインマスカット狩りは例年9月に実施(2022年シーズンは8月現在未定)。当日は、実がなくなり次第終了になります。同じ時期に、雄宝(ゆうほう)や、マスカサーティーンも収穫できます。

ピザやソフトドリンクがテイクアウトできるカフェも併設。園内では、ニワトリや烏骨鶏(ウコッケイ)がのびのびと平飼いされていて、タイミングがあえば産みたての新鮮な卵を買えますよ。

開園時間は9時から16時までで、受付は先着順です。

「木村ぶどう園」の料金・営業期間

所在地:東京都世田谷区野毛2-20-16
営業期間:2022年8月20日(土)〜
※時期により品種は異なる。シャインマスカットは例年9月以降
料金方式:量り売り(8月中2,000円/kg)
※シャインマスカットは料金が異なります
入園料:無料
予約:不可(先着順)
駐車場:近くに有料コインパーキング8台

山崎ぶどう園【東京都世田谷区】

世田谷区の「砧公園」からほど近い場所にあるぶどう園。例年、8月と9月の2回に分けて、特定の日にぶどう狩りを開催しています。

入園無料で、もぎとったぶんだけ支払う量り売り制です。

2022年は8月20日(土)に開園。8月に収穫できるのは、黒ぶどうの王様と呼ばれる「藤稔」や、「ピオーネ」と「藤稔」を交配した「ブラックビート」、人気の新品種「ナガノパープル」など。

シャインマスカット狩りは例年9月に実施されます。料金は品種によって異なり、近年は100gあたり300円程度。一房は600g〜800g程度の大きさのものがもぎとれます。

8時〜11時の入園希望者には当日の朝7時から整理券を配布し、11時以降は整理券なしで入園できます。

開催日初日で終了してしまうこともあるので、開催状況を公式サイトやブログでチェックしてください。

「山崎ぶどう園」の料金・営業期間

所在地:東京都世田谷区岡本1-23-7
営業期間:2022年8月20日(土)〜
※シャインマスカットは例年9月以降
料金方式:量り売り(参考価格100gあたり300円程度)
入園料:無料
予約:不可(8時〜11時までの入園には事前配布の整理券が必要)
駐車場:なし

海老沢ぶどう園【東京都世田谷区】

多摩川沿いに広がる自然豊かな町・宇奈根にあるぶどう園です。毎年2期に分けてぶどう狩りを開催しています。

第1期は8月中旬スタートで、2022年は8月20日(土)から、実がなくなるまで毎日開催されます。「藤稔」「高妻」(巨峰系)「多摩ゆたか」「紅瑞宝」「ナガノパープル」などが収穫できます。料金は100g180円の量り売りです。

第2期は例年9月上旬に始まり(2021年は初日に完売)、「シャインマスカット」や「ハイベリー」など皮ごと食べられる品種をメインに楽しめます。料金は100g230円程度。

「海老沢ぶどう園」の料金・営業期間

所在地:東京都世田谷区宇奈根2丁目7-26
営業期間:2022年8月20日(土)〜
※8月13日(土)・14日(日)に一部品種の先行もぎとり販売実施
※シャインマスカットは9月上旬予定
料金方式:量り売り(100g180円)
※シャインマスカットは別料金(2021年は100g230円)
入園料:無料
予約:不可(先着順)
駐車場:なし

ナイトウ果樹園【東京都国分寺市】

「ナイトウ果樹園」は西国分寺駅から徒歩約15分、国立駅からも徒歩約20分のスポット。国分寺の住宅街で、シャインマスカット狩りが楽しめます。時期によっては人気の種無しぶどう「ピオーネ」や、鮮やかな赤色の新品種「クイーンニーナ」の収穫も可能。

毎年8月下旬から9月上旬くらいまで2週間程度開園していて、シャインマスカット狩りは1kg2,500円(ほかの品種は2,000円)の量り売り制です。公式サイトからの予約をお忘れなく。

「ナイトウ果樹園」の料金・営業期間

所在地:東京都国分寺市内藤1丁目17-5
営業期間:8月下旬から2週間程度
料金方式:量り売り(シャインマスカット1kg2,500円、その他1kg2,000円)
入園料:無料
予約:公式サイトから
駐車場:あり(予約制)

東村山ぶどう園【東京都東村山市】

西武新宿線の東村山駅から銀河鉄道バスで「工業団地」下車、徒歩すぐの観光果樹園です。

「シャインマスカット」のほか、「デラウェア」「巨峰」などの定番から、「高尾」「瀬戸ジャイアンツ」「ニューヨークマスカット」といった珍しいものまで、20種以上の品種を栽培。もぎ取った分の重量制で、料金は品種によって異なります。

例年8月から10月中旬まで開園していて、2022年は8月16日(火)から10月上旬までを予定。公式サイトからの予約制で、天気が雨でもぶどう狩りが楽しめますよ。

「東村山ぶどう園」の料金・営業期間

所在地:東京都東村山市恩多町1-12-1
営業期間:2022年8月16日(火)〜10月上旬
料金方式:量り売り(品種により異なる)
入園料:なし
予約:公式サイトから予約必須
駐車場:駐車場7台(2022年は5台)


ぶどう工房 OIKOS【埼玉県秩父郡長瀞町】

埼玉県長瀞町にある「ぶどう工房 OIKOS(オイコス)」は、2016年からぶどう栽培を始めた新しい果樹農園です。例年9月中旬〜10月下旬に開園しています。

30分間の食べ放題制
で、料金は小学生以上2,500円、小学生未満1,300円。シャインマスカットや巨峰など数品種を食べ比べできるのが魅力です。

「ぶどう工房 OIKOS」の料金・営業期間

所在地:埼玉県秩父郡長瀞町井戸600番地
営業期間:9月中旬〜10月下旬(2021年は9月18日開園)
料金方式:30分食べ放題
入園料:小学生以上2,500円、未就学児1,200円(歩ける子供から料金がかかります)
予約:不要
駐車場:あり(無料)

秩父フルーツファーム【埼玉県秩父市】

「秩父フルーツファーム」は、国道140号沿いにある大型駐車場完備の総合観光農園。例年、8月初旬〜11月上旬までぶどう狩り、1月初旬〜5月中旬までいちご狩りが楽しめます。

2022年のぶどう狩りは8月10日(水)にスタートし、シャインマスカット狩りは、9月中旬〜10月下旬が旬。電話で予約が可能で、30分食べ放題制です。料金は小学生以上3,000円、小学生未満1,200円。巨峰など別料金で収穫できます。土日祝日限定の「石焼BBQセットプラン」も家族に人気!

最寄り駅の西武鉄道・西武秩父駅から徒歩約22分・特急ラビューを利用すれば池袋駅から西武秩父駅まで1時間45分ほどで到着するので、都内から比較的気軽におでかけできますね。

「秩父フルーツファーム」の料金・営業期間

所在地:埼玉県秩父市下影森877-1
営業期間:2022年8月10日(水)〜11月上旬
※ぶどう食べ放題は巨峰の食べ放題が9月10日(土)から予定
料金方式:30分食べ放題
入園料:
【シャインマスカット】小学生以上3,000円、未就学児1,200円
【巨峰系】小学生以上1,600円、未就学児700円
予約:電話またはFAXで予約可
駐車場:無料(30台)

八木観光農園【埼玉県秩父市】

同じく埼玉県の秩父市にある観光農園です。埼玉県道72号沿いにあり、20種類以上のぶどうが時期ごとに楽しめます。例年、8月上旬の「ヒムレットシードレス」や秩父限定の「ちちぶ山ルビー」から始まり、シャインマスカット狩りは例年9月中旬から実施。10月まで開催されています。入園から30分の食べ放題制です。

ヤギやウサギ、ニワトリとのふれあいができるのも子供に人気。1月上旬から5月中旬までの期間はいちごの食べ放題も楽しめます。営業時間は10時〜16時で、予約は団体のみ受け付けています。

「八木観光農園」の料金・営業期間

所在地:埼玉県秩父市寺尾3287
営業期間:例年8月上旬〜10月
料金方式:30分食べ放題
入園料:要問合せ
予約:不要
駐車場:無料(乗用車20台)

小松沢レジャー農園【埼玉県秩父郡横瀬町】

ぶどう狩りやしいたけ狩り、さつまいも掘りなど、さまざまな収穫体験が楽しめる総合レジャー農園。電車の場合は、西武秩父線の横瀬駅から電話をすると、無料送迎バスが迎えに来てくれます。

シャインマスカット狩りは予約不要で、2021年は9月中旬から11月中旬までの実施を予定しています。料金は小学生以上が2,800円、2歳〜小学生未満は1,500円で30分間食べ放題。受付時間は15時までです。

1〜5月はいちご狩り、夏はクワガタ・カブトムシ捕りやマスつかみ取りなど、季節に応じた体験が満載で、何度訪れても楽しめます。通年開催のピザ焼きや手打ちそば体験も親子に人気です。

「小松沢レジャー農園」の料金・営業期間

所在地:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
営業期間:ぶどう狩り/例年8月中旬〜11月上旬
※シャインマスカットは9月中旬〜11月中旬
入園料:
【シャインマスカット(別品種を同時提供)】小学生以上3,000円、2歳以上1,500円
【巨峰等一般品種】小学生以上1,600円、2歳900円
料金方式:40分食べ放題
予約:不可
駐車場:無料

ツルタブドウパーク【山梨県山梨市】

中央自動車道・勝沼ICから車で約25分の場所にあるぶどう園です。自然に恵まれた環境で、安心・安全にこだわった減農薬栽培のぶどうが味わえます。2022年のぶどう狩りは、8月30日(火)〜10月24日(月)で、メールでの完全予約制。

シャインマスカットは例年9月中旬〜10月中旬が食べ頃です。10月を過ぎた超完熟マスカットは、糖度が増してさらに美味しくなるのだそう!

ほかにも、まぼろしの赤ぶどうや巨峰、ピオーネなど、約30種類のぶどうを栽培しています。

入園無料の量り売り制で、試食サービス(2,000円相当)がある
のも魅力です。ぶどう専門のスタッフが畑に同行し、美味しいぶどうを選ぶポイントを教えてくれるので、安心して楽しめますよ。

「ツルタブドウパーク」の料金・営業期間

所在地:山梨県山梨市牧丘町倉科4560-1
営業期間:2022年8月30日(火)〜10月24日(月)※期間中無休
料金方式:量り売り制(1房1,500円〜)
※大きさによって異なる
入園料:無料
予約:必要(メールにて)
駐車場:無料(10台)

あすなろ園【山梨県甲州市】

「あすなろ園」は、各種ぶどう狩りのほか、さくらんぼ、桃、いちごの収穫が楽しめる果樹園。中央道・勝沼ICから車で約5分と、都心からもおでかけしやすい立地にあります。

2022年度のシャインマスカット狩りは、ぶどうジュース1杯のおまけ付きで40分間食べ放題! 料金は、8月24日(水)から9月4日(日)は小学生以上3,240円、3歳〜5歳1,620円。9月5日(日)以降は小学生以上2,700円、3歳〜5歳1,300円です。10月下旬まで開催予定ですが、10月中旬以降は事前に状況を電話で確認しましょう。

「あすなろ園」の料金・営業期間

所在地:山梨県甲州市勝沼町等々力1825-1
営業期間:ぶどう狩り/6月下旬〜11月中旬
※シャインマスカット狩りは2022年8月24日(水)〜10月下旬(10月中旬以降は開催状況を要確認)
料金方式:40分食べ放題
入園料:
【シャインマスカット/8月24日(水)〜9月4日(日)】小学生以上3,240円 3歳〜5歳1,620円
【シャインマスカット/9月5日(月)〜10月下旬】小学生以上2,700円、3歳〜5歳1,300円
予約:不要
駐車場:無料(100台)

果物の宝石のような、もぎたてのシャインマスカットを味わう体験は、親子のいい思い出になりそう。おでかけ前に開催状況を確認し、感染予防を心がけて楽しんでくださいね!

全国の「味覚・果物狩り」特集はこちら!
その他関東で楽しめる果物狩り・収穫体験スポットはこちら
この記事をクリップする
71
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!