お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【新宿区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園4選

無料で手軽に水遊びが楽しめるじゃぶじゃぶ池は、暑い夏に最適な遊び場の一つです。

今回は、新宿区にあるじゃぶじゃぶ池4カ所をまとめて紹介します。小さな子供から楽しめるところばかりです。

他の区のじゃぶじゃぶ池も! 都内の水遊び記事まとめ

新宿中央公園【西新宿】

都庁の目の前にある「新宿中央公園」は、区立公園として最大の面積を誇る公園です。西エリアの「ちびっこ広場」にはプール型のじゃぶじゃぶ池があり、夏になると多くの家族連れでにぎわいます。

水量たっぷりで、水深は幼児の膝下ほど。小学校低学年以下の子供だけが遊べる時間帯が設けられていて、監視員も常駐しているので小さな子供も安心して遊べますよ。
2019年は7月19日(金)から9月16日(祝・月)まで利用できます。

「ちびっこ広場」には水遊び以外にも大型遊具が充実しています。

■新宿中央公園
住所:東京都新宿区西新宿2-11
料金:無料

戸山公園【大久保】

「戸山公園」は、2つのエリアにわかれた公園です。東京メトロ副都心線・西早稲田駅からほど近い大久保地区と、箱根山を中心とした箱根山地区があります。

じゃぶじゃぶ池があるのは箱根山地区の北側
未就学児が対象で、水深が浅いプール型なので、水遊びデビューにもぴったりです。じゃぶじゃぶ池には珍しく、傾斜のなだらかなウォータースライダーもあり、子供に人気です。
2019年は7月13日(土)から9月1日(日)の10:30〜15:30まで利用できます。

広い園内には幼児コーナーやアスレチック広場、芝生広場など楽しいスポットがたくさんあり、親子で1日楽しめますよ。

■戸山公園
住所:東京都新宿区大久保3-5-1
料金:無料

せせらぎの里公苑【上落合】

西武新宿線・下落合駅からすぐのところにある「せせらぎの里公苑」。公園の中央を流れる人工のせせらぎで水遊びが楽しめます。

緑や岩に囲まれていることもあり、自然の川で遊ぶような雰囲気を満喫できます。幅の狭い場所から開けたスペースまで変化に富んだ楽しみ方ができるほか、深さもないので小さな子供でも安心です。

四季折々の自然が楽しめる園内には、コンビネーション遊具やアスレチックなどもあり、たっぷり遊べますよ。

■せせらぎの里公苑
住所:東京都新宿区上落合1-1
料金:無料

白銀公園【白銀町】

東京メトロ東西線・神楽坂駅と都営地下鉄大江戸線・牛込神楽坂駅から徒歩5分以内にある「白銀(しろがね)公園」。

中ほどにある背の高いオブジェがシャワーになっていて、夏には勢いよく水が噴き出し、格好の水遊びスポットになります。タイル張りで深さはないので小さな子供でも安心です。
2019年は7月〜9月中旬まで楽しめます。

ブランコや築山のすべり台など遊具もあるほか、不定期にプレイパークも開催されています。

■白銀公園
住所:東京都新宿区白銀町3
料金:無料

新宿区のじゃぶじゃぶ池をまとめて紹介しました。楽しく水遊びして、暑い夏を涼しく乗り切りたいですね。遊ぶ時は各施設のルールを守り、虫よけや日焼け対策、水分補給もお忘れなく!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!