入場無料&遊び満載の人気イベント 魚つかみ&スノーライダーも

新潟県魚沼市の「大湯公園」内にある交流センター「ユピオ」で、2019年7月20日(土)と21日(日)の2日間にわたって、入場無料の雪上イベント「うおぬま夏の雪まつり2019」が開催されます。雪遊びができるほか、川魚のつかみ取り大会やB級グルメなども楽しめる人気イベントです。

500トンの雪で思いっきり遊べる!

「うおぬま夏の雪まつり」は、地元に暮らす若者たちが「雪国は楽しい!」という想いを次世代に伝える取り組みとして毎年開催されている人気イベントで、今年で31回目を迎えます。豪雪地帯である同エリアで冬季期間に保存していた総量500トンの雪が登場! 海抜300m地域の屋外イベント貯雪量としては、日本一を誇ります。

雪を利用したライドアトラクション「サマースノーライダー」は、国内でここだけでしか体験できないオリジナルの雪上アトラクション。除雪に使うショベルカーの先端に、雪上ボートを取り付けた特別機で、雪上をグルグルと振り回されるスリリングな体験ができますよ。

定番のソリ遊びなどは参加無料で、自由に雪遊びができますよ。


魚のつかみ取りやお笑いミニライブも!

また、会場に隣接する公園では、親子に人気のイベント「川魚のつかみ取り」を開催! 捕まえた魚は、その場でおいしい塩焼きにしてもらえます。イベント当日は、濡れても大丈夫な服装とサンダルで参加しましょう。

ほかにも、テレビでおなじみのモノマネタレント・古賀シュウさんとむらせさんがスペシャルゲスト登場するステージショーや、県内外のB級グルメが集結するフードコート、フリーマーケットなどイベント盛りだくさんです。

会場の「ユピオ」は日帰り温泉施設なので、たくさん遊んだあとのリフレッシュにもおすすめです! ぜひ親子で足を運んでみてくださいね。

■うおぬま夏の雪まつり2019
開催期間:
2019年7月20日(土)、21日(日)
時間:10:00〜16:00
場所:大潟公園・交流センターユピオ(新潟県魚沼市大湯温泉182-1)
料金:入場無料
※サマースノーライダー、川魚のつかみ取りは500円
※物販、飲食ブースは有料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!