雨の日におすすめ! 東京都内のあじさいがキレイなスポット4選

これから雨が多くなる梅雨の季節。天気が悪いとお出かけも敬遠してしまいがちですが、雨の日だからこそ楽しめる場所もたくさんあります。今回は、2017年初夏にあじさいが見頃を迎えている、親子のお出かけにおすすめのスポットをご紹介します!

※2017/5/19更新:2016/6/11公開記事を2017年の情報に更新しました。
こちらもチェック:全国の「あじさい祭り」5選

「としまえん」

アトラクションやプールのほかにも、室内釣り堀やふれあいペットガーデンなど、自然や動物たちとも触れ合える施設「としまえん」。こちらでは5月27日(土)から6月30日(金)まで「第15回としまえん あじさい祭り」が開催されます。

遊園地の北側エリアに作られたあじさい園に、150品種、約1万株のあじさいが咲き誇ります。お花見テラスから見渡す一面のあじさいは、一見の価値あり! あじさい園に沿って走る模型列車も、期間限定の「あじさい号」に模様替え。列車に乗りながら、ゆっくりとあじさいを鑑賞することができますよ。

あじさい園のスタッフがあじさいの種類や品種などをわかりやすく説明してくれる「あじさい園ガイドツアー」、プロの写真家が写真の撮り方を指導してくれる「あじさい写真教室」など、イベントも盛りだくさん! なかでも、あじさい園がライトアップされた風景が楽しめる「あじさいナイト」はファンも多く、昼間とはまた違った雰囲気が味わえます。

今年はアメリカで長く愛されてきたカルーセルエルドラドの生誕110周年を記念して、アナベルやカシワバアジサイなどアメリカ原産のあじさい展示もあります。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

としまえん あじさい祭り

住所:東京都練馬区向山3-25-1 
開催期間:2017年5月27日(土)〜6月30日(金)(遊園地休園日もあじさい園は営業)
料金:大人(中学生以上):1,000円/子供(3歳〜小学生):500円
※3歳未満は無料
※期間中、50歳以上は500円
※遊園地の入園料のみで入場可
開園時間:10:00〜17:00
※あじさいナイト開催日は19:30まで

としまえんの施設情報はこちら

「東京サマーランド」

日本最大級の流れるプールと遊園地の両方が楽しめると人気の「東京サマーランド」。6月10日(土)から7月9日(日)まで、わんダフルネイチャーヴィレッジ内のあじさい園にて「第43回 あじさい観賞」が開催されます。約60品種、約1万5,000株のあじさいが咲き乱れ、なかでも白色のアナベルが山の斜面に群生している「アナベルの雪山」は必見! そのほか、とってもかわいらしいピンクアナベルなど、新品種も注目です。

また、6月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)には、先着300名にさまざまな花木の苗木が無料で貰えるスペシャルイベントが! 大多摩地域の特産品販売や足湯が楽しめるイベントも日替わりで開催されます。ゆったりとあじさいを観賞し、おいしい特産品で舌鼓を打った後は、足湯でひと休み…。家族みんなで一日中楽しめますよ。

あじさいのほとんどが緩やかな丘陵地に咲いているので、動きやすい服装と靴でお出かけくださいね。

わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京サマーランド) あじさい観賞

住所:東京都あきる野市上代継600
開催期間:2017年6月10日(土)〜7月9日(金)(開園期間中は無休)
料金:大人(中学生以上):800円/子供(小学生):400円/犬:800円
※小学生未満は無料
開園時間:平日10:00〜17:00/土日9:00〜17:00
※犬同伴の場合、『狂犬病予防接種注射済』が証明できるもの、三種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(いずれも接種日より1年以内)が必要。両方の提示がない場合は、犬は入園不可。

東京サマーランドの施設情報はこちら

「国営昭和記念公園」

敷地面積はなんと東京ドーム約39個分という、広大で緑豊かな国営公園「国営昭和記念公園」。四季折々、様々な花木が楽しめますが、今の季節はふれあい橋から花木園展示棟前と、ふれあい広場北側斜面の2つのエリアの「あじさいロード」がオススメ。6月10日から約1カ月間咲き誇る花の数は、あじさいやアナベルなどあわせて60品種以上9,300株。ゆっくりと散策しながら、美しいあじさいが楽しめますよ。

また、花木園展示棟前には、あじさいに加えてスイレンやハナショウブも! 3種類の花たちが競演する姿は、まさにこの時期にしか見ることが出来ない光景です。

花木園展示棟では、5月27日(土)〜6月26日(月)まで「瀬戸豊彦写真展”アジサイと花菖蒲”」も開催します。東京にあるあじさいと花菖蒲の名所が17点の写真で紹介されているので、知っている場所があるかどうか、親子で楽しみながらチェックしてみてくださいね。

国営昭和記念公園

住所:東京都立川市緑町3173
料金:大人(15歳以上):410円/子供(小・中学生):80円 ※小学生未満は無料
開園時間:9:30〜17:00(3/1〜10/31)※季節によって異なる
休園日:年末年始・2月の第4月曜とその翌日

国営昭和記念公園の施設情報はこちら

「府中市郷土の森博物館」

府中市の自然と文化をテーマに、さまざまな資料や映像が展示してある施設「府中市郷土の森博物館」。博物館の周りには草木や池など自然がいっぱいで、訪れる人に安らぎを与えてくれます。こちらでは、5月27日(土)から7月2日(日)まで「郷土の森あじさいまつり」が開催されます。赤、紫、青など色とりどりのあじさい1万株が園内を彩ります。園路の両側にあふれんばかりのあじさいが咲き誇る「アジサイの小路」は、特におすすめスポットです!

期間中は、「あじさいコンサート」「あじさい工房」など、楽しい催し物が多数開催されるので要チェック! 期間中の土日には、針金細工、あめ細工など、昔懐かしい職人さんの技が見られる「職人芸」イベントもありますよ。

あじさいにまつわる俳句も募集中なので、親子でアイディアを出し合いながら俳句を考えて応募してみてはいかがですか?

郷土の森あじさいまつり(府中市郷土の森博物館)

住所:東京都府中市南町6-32
開催期間:2017年5月27日(土)〜7月2日(日)
料金:大人:200円/子供(中学生以下):100円
※4歳未満は無料
開園時間:9:00〜17:00(入場は16:00まで)
休園日:月曜日・年末年始

府中市郷土の森博物館の施設情報はこちら

一輪だけでも綺麗ですが、たくさんのあじさいが並んで咲き誇る様子を見ると、梅雨の時期もいいものだな…と思いますよね。花の色を見比べたり、あじさいを背景に写真を撮ったりして、親子で雨の日もお出かけを楽しんでくださいね!

※記事内でご紹介した情報は、2017年5月19日現在のものです

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!