お得なクーポン情報の掲載をはじめました(7/5)

インスタにぴったり!! 全国の「あじさい祭」5選

初夏の風物詩「あじさい」。5月から6月にかけては全国各地で「あじさい祭」が開催されます。青、紫、ピンク、または白まで種類豊富な期間限定のあじさいを親子で観賞するのも楽しいものです。親子で足を運びたいあじさい祭をピックアップ!

2018年6月更新:2016/5/25掲載の記事を2018年の情報に更新しました。

こちらもあわせてチェック:東京都内のあじさいがキレイなスポット4選

あじさい花しょうぶまつり/なばなの里(三重県)

四季を通じてさまざまな花々の観賞が楽しめるなばなの里では、3月から7月にかけて花まつりが開催。春の梅や桜に始まり、初夏に園内を彩るのはあじさいと花しょうぶです。

あじさい花しょうぶまつり開催中、広大な敷地を活かし目の前に広がるのは、圧巻の50種7万株のあじさい50種8000株の花しょうぶです! 国内最大級8000坪のあじさい園に咲き誇るあじさいの群生にうっとりすること請け合い。全長200mのあじさいロードでは、毎年新しい品種も並ぶので、この時期ならではの光景をぜひ家族で楽しみましょう。

2018年7月初旬まで併催されている「ホタルまつり」もぜひ子どもと一緒に楽しみたいイベント。園内の水辺に放たれたホタルの幻想的なあかりに感動必至!

あじさい・花しょうぶまつり/なばなの里

住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
開催期間:2018年5月26(土)〜7月8日(日)
開催場所:あじさい・しょうぶ園


あじさい祭/ハウステンボス(長崎県)

さまざまなレジャーが楽しめるハウステンボスでも、国内最多となる約1250品種が咲き誇るあじさい祭が行われます。メインスポットであるパレス ハウステンボス前の全長800mの「あじさいロード」は、毎年家族連れで賑わいを見せています。

2018年は、カラフルなあじさいで彩られた、高さ2m、全長10mの「あじさいの壁」が登場! 写真映えすること間違いなしです。 「あじさいマーケット」「あじさいガイドツアー」などこの時期ならではのイベントに参加するのもオススメです。

夜は幻想的にライトアップされ、昼間とは違った景色が楽しめます。また、今年はハートのあじさいを見つけてSNSに投稿すると抽選に参加できる「ハートのあじさいキャンペーン」も開催! 場内で使えるお食事券が当たるので、ぜひ探してみてくださいね。

さらに、2018年6月1日(金)から6月30日(土)の期間中「ハッピーレイン」イベントを開催。場内のアトラクションタウンは、まるで浮いているかのようにカラフルな傘が頭上高くにズラリと並ぶアンブレラストリートが圧巻。ルーフ付きなので雨にぬれる心配なし! 雨が降ったらハウステンボスオリジナルポンチョが100円で購入できるうれしい特典も。彩り鮮やかな光景にちょっとワクワクした気分にもなれる、梅雨時のハウステンボスへ家族でGo〜!
(写真:(C)ハウステンボス/J-18498)

あじさい祭/ハウステンボス

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
開催期間:2018年6月2日(土)〜7月1日(日)
※ハッピーレインは2018年6月1日(金)〜6月30日(土)
開催場所:ハウステンボス内

第18回八景島あじさい祭/横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)

水族館、遊園地などさまざまな楽しみがあるファミリーに人気のレジャースポット「横浜・八景島シーパラダイス」。2018年6月9日(土)から7月1日(日)まで「第18回八景島あじさい祭」が開催されます。県内最大級2万株以上のあじさいが咲き誇り、セイヨウアジサイやガクアジサイ、オリジナル品種の「八景ブルー」など、さまざまな品種のあじさいが島内を彩る様子は必見です。

今年は、あじさいエリアのメインストリートに約130個の竹灯籠が並ぶ幻想的なライトアップにも注目! 昼間とは異なる幻想的な空間を親子で楽しんではいかがでしょう?

また、期間中に毎日開催される「スタンプラリー」や島内のあじさいを車窓から見られる「あじさいトレイン」の運行、あじさい草木染め教室、フラワーアレンジメント教室などファミリーで楽しめるイベントも盛りだくさん。

彩り鮮やかに咲くあじさいと、水族館で見られる近年人気のプロジェクション映像など、初夏の「シーパラ」も見逃せない!

第18回 八景島あじさい祭

住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
開催期間:2018年6月9日(土)〜7月1日(日)
開催場所:横浜八景島内、丘の広場周辺「八景島あじさい園路」ほか


下田あじさい祭/下田公園(静岡県)

毎年恒例下田で開催される下田あじさい祭。小高い丘にあり下田湾が一望できる下田公園に、15万株300万輪のあじさいが咲き誇ります。「クロジク西洋アジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」など100種以上のあじさいの群生は必見です!

今年は6月9日以降の土、日、月曜日限定、朝7時から10時まで「あじさいテラスカフェ」がオープン! 地場の甘夏ジュースやコーヒーなどのドリンク飲めるので、あじさい散策と一緒に味わってみてはいかがでしょう? あじさいテラスカフェは、午前7時から午前10時まで営業。

期間中は伝統の下田太鼓イベントや、親子で参加できるあじさいのかざぐるま作り体験など、家族で楽しめる催しもあるので各日程を事前に公式サイトでチェックするのがベター。また、出店が並び、軽食やドリンクの販売も予定されています。海が見渡せるロケーションとこの時期ならではのおでかけを家族で楽しみましょう!

あじさい祭開催中は、開花状況が「下田市観光協会」公式サイトで配信されますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「下田市観光協会」公式サイト

下田あじさい祭

住所:静岡県下田市3-1174
開催期間:2018年6月1日(金)〜6月30日(土)
開催場所:下田公園
お問い合わせ:0558-22-1531(下田市観光協会)

あじさいアナベルまつり/渋川スカイランドパーク(群馬県)

幼児から楽しめるほのぼの系アトラクションを多数そろえる渋川スカイランドパークでは、あじさいアナベルまつりが開催されます。メインゲートを抜けて左手に足を進めていくと、青でもなくピンクでもない際立つ「白さ」が特徴的な「アナベル」の群生が♪ 期間中は50鉢限定でアナベルの販売もあるので(入園された方のみ対象、1鉢700円)、自宅で可憐に咲く花を育ててみるのも◎。

通常入園料が大人500円、こども300円のところ、開催期間中は大人も300円でよりリーズナブル&お得に! 観覧車の乗車券も1回分含まれているので、アナベルの「雪山」を観覧車から見下ろせる特典がもれなくゲットできるのがうれしいですね!

あじさいアナベルまつり

住所:群馬県渋川市金井2843-3
開催期間:2018年6月30日(土)〜7月16日(月)
開催場所:渋川スカイランドパーク内

雨の日を親子で楽しむおでかけから遊びまで!

ちょっぴり憂鬱になる梅雨の時期でも楽しめるスポットや方法は意外にあるもの。お気に入りの傘とレインコートを着てあえて外遊びも、屋内スポットへおでかけするのももちろん楽しい! 雨の日を親子で楽しもう!

親子で楽しむ 雨の日特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!