お得なクーポン情報の掲載をはじめました

上野の幼児(3~5歳)におすすめの観光スポット14選

もくじ

国内外の観光客に人気の上野。動物園や日本最大級の美術館、国立博物館をはじめ、豊かな自然も特徴です。上野駅周辺には、にぎやかな商店街やグルメスポットなど、楽しい場所が盛りだくさん! 

今回は、3~5歳の幼児と一緒に親子で楽しめるおすすめ観光スポットや、子連れでおトクに泊まれるホテルなどを紹介します。

【イチ押し観光スポット】施設が駅近で幼児の移動も楽々!

上野に来たからには、上野恩賜公園やその中にある上野動物園、日本最大級の博物館などはぜひ行きたいスポット。公園内は自然も豊かで「上野の森」という別名もあり、道幅も広いため、子供と一緒の散歩におすすめです。

恩賜上野動物園

1882年に開園した日本で最初の動物園です。園内は、東園と西園に分かれていて、約350種2,500点もの動物が飼育されています。子供に人気のジャイアントパンダやゾウ、キリン、ライオン、爬虫類に加え、オカピやハシビロコウなどの珍しい動物にも出会えます。

上野動物園で人気の動物といえば、ジャイアントパンダですが、見学するためには1時間以上待つ場合も。そこで便利なのが、観覧方法やこれまでの混雑具合を確認できる上野動物園の公式サイトや当日の待ち時間等が確認できる公式Twitterです。

公式サイトでは、ジャイアントパンダの観覧方法を詳しく教えてくれています。観覧したい方は、事前にチェックしておくと便利です。また、観覧の受付終了時刻は16時ですが、混雑具合によってはそれ以前に終了する場合も。それまでに公式Twitterで何度か混雑具合を教えてくれます。ぜひ活用してみてください。

アプリを使いこなして楽しく周遊しよう

園内を回るのにおすすめなのが「Tokyo Parks Navi」というアプリ。現在地や各動物の居場所などがわかる園内マップをはじめ、動物の生態を詳しく教えてくれる音声ガイド、完走すると賞品がもらえるスタンプラリー機能もあります。

親子向け施設情報

  • 表門(東園)から入園する場合:JR「上野駅」公園口から徒歩5分
  • 弁天門(西園)から入園する場合:場合JR上野駅「不忍口」から徒歩5分、京成電鉄上野駅「池の端口」から徒歩4分
  • 駐車場:—
  • 入園料:大人600円、中学生200円、小学生以下(都内在住・在学の中学生)無料、65歳以上300円

上野恩賜公園

JR上野駅の目の前に広がる上野恩賜公園。総面積は、約53万平方メートルと広大で、園内には上野動物園や日本を代表する文化施設が集まっています。それぞれの施設を巡るのはもちろん、緑豊かな園内の散策だけでも人気があります。

3~5歳の親子連れにおすすめの散策ルートは、東京国立博物館前の大噴水広場方面から、木々の立ち並ぶ「さくら通り」を抜けて、不忍池に向かうコースです。

さくら通りの沿道では、桜などの四季折々の自然を楽しめるうえ、不忍池にいるたくさんの野鳥も見られます。池のほとりにはブランコなどの遊具や、スワン型のボートもあり、子供と散歩しながら遊ぶことができます。

顔だけの「上野大仏」

公園内には、顔だけの大仏として有名な「上野大仏」があります。1631年に建造された大仏は数々の苦難を経て、胴体のない顔だけの状態に。今では「これ以上落ちない大仏さま」として、受験生に大人気! 散策ついでに立ち寄って記念撮影するのもおすすめです。

親子向け施設情報

  • JR、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」下車 徒歩2分
  • 京成電鉄線「京成上野駅」下車 徒歩1分
  • 駐車場:有
  • 入園料:無料

国立科学博物館

「科博(かはく)」の愛称で知られる国立科学博物館は、国立で唯一の総合科学博物館です。地球館と日本館があり、自然史や宇宙、科学技術の歴史にまつわる展示が特徴です。迫力ある恐竜の化石や、大小さまざまな動物のはく製、体験型の科学展示など、子供はもちろん大人もワクワクしながら学ぶことができます。

親子連れにおすすめなのは、地球館3階にある「親と子のたんけんひろば コンパス」です。動物のはく製や巨大なティラノサウルスの骨格標本を間近に見ながら、滑り台などの遊具や工作が楽しめます。

ただし、コンパスでは入室整理券が必要です。平日は館内の当日発券(無料)のみですが、土日祝や夏休みなど長期休業期間中はローソンチケットで事前予約(1人につき200円)が必要です。詳細は国立科学博物館の公式サイトで確認しましょう。

迷ったら「おたずねの多い展示」を見てみよう

月の石や忠犬ハチ公のはく製、ダイオウイカ、動物のはく製群など、人気のある常設展示の場所は、館内に置いてある「おたずねの多い展示」というパンフレットにまとまっています。初めて行くならぜひ参考に!

親子向け施設情報

  • JR「上野駅」公園口から徒歩5分
  • 駐車場:—
  • 入館料(常設展):一般・大学生620円、高校生(高等専門学校生含む)以下 無料※特別展は展示により料金が異なります

国立国会図書館 国際子ども図書館

日本を含めた世界約160カ国の児童書がそろう国立の児童書専門図書館。小学生以下の子供を対象にした「子どものへや」では、およそ10,000冊の子供の本が楽しめます。

「むし」や「のりもの」「つくる(料理や工作)」といった子供の興味を誘うテーマで本を集めたコーナーもあり、3歳から5歳の幼児が本を手に取る工夫が満載。どの場所で本を読んでも影ができにくい「光天井」にも注目です!

また「世界を知るへや」では、外国について子供にわかりやすく解説した本や、外国語に翻訳された日本の絵本もあります。よく知っている絵本のオリジナルと外国語訳を見比べて、違いなどを探すのもおもしろそうですね。

そのほか、子供の本についての企画展が無料で楽しめる「本のミュージアム」や絵本の読み聞かせ、わらべうたに親しむイベントなどを随時開催しています。展示会やイベントは、公式サイトで確認すると便利です。

貴重な建築遺産も必見!

1906年に帝国図書館として建造された同館レンガ棟の建物は、レンガ造りのルネッサンス様式で堂々としたもの。当時の面影を残す館内には、100年以上前のシャンデリアや左官職人が手作業で仕上げた鏝(こて)絵の天井、明治時代の木材を生かして復元した寄木細工の床など、建物としても見どころがたくさんあります。

親子向け施設情報

  • JR「上野駅」公園口より徒歩10分、東京メトロ日比谷線・銀座線「上野駅」より徒歩15分
  • 駐車場:—(障害者用のみ有り)
  • 入館料:無料

【おすすめ屋内スポット】幼児向けアート体験&新幹線見物も!

上野には楽しい屋内スポットがたくさんあるので、雨でも困りません。子供向けのアートプログラムがある「東京都美術館」や新幹線の連結がじっくり見られるスポットを紹介します。

東京都美術館

訪れる人の「アートへの入口」になることを目指している東京都美術館。子供向けのプログラムや、子育て中のママパパがゆっくり美術鑑賞できる託児サービスの日などがあります。ファミリーが美術館を楽しめる企画やサービスが充実しています。

特別展では、中学生以下の子供に磁気式のお絵かきボード「とびらボード」を無料で貸し出しています。気軽に描いたり消したりできるこのツールを使うことで、展示室内で気になった作品をお絵かきしながらじっくり見ることができ、作品をより丁寧に鑑賞する楽しみを教えてくれます。

また、夏休み中には休館日を子供とその保護者に開放する「キッズ+U18デー」を開催(2019年は8月13日)。親子がリラックスしてアートを楽しめることを目的としており、アートがもっと好きになるさまざまなプログラムが用意されています。

「パパママデー」は事前予約を!

専門スタッフが未就学児の子供を預かってくれる託児サービス「パパママデー」。東京都美術館の訪問者に限らず、上野公園内の美術館や博物館巡りをしたい人も利用できます。13時からの預かり開始で、1回につき3時間利用できます。

親子向け施設情報

  • JR「上野駅」公園口より徒歩7分
  • 駐車場:ー
  • 入館料:無料(※観覧料は展覧会ごとに異なります)

上野駅 新幹線ホーム

上野駅の新幹線ホームは、新幹線の車両や連結、回送電車が停車して車内清掃している様子をじっくり見られるスポットです。東北・上越・長野新幹線が見学でき、とくに東京駅行きの上り方面ホームは乗降者も少なく、見学していても利用客の邪魔になりにくいので子連れにはおすすめです。

新幹線が頻繁に来るので、入場時間内で迫力ある新幹線車両を存分に眺めることができます。ホームが屋内なので、天気や気候を気にせず見学できるのもうれしいですよね。

新幹線に乗らずにホームに行く場合は「入場券」が必要です。駅の外から入場する場合はJR上野駅の券売機かみどりの窓口で購入できます。JRの在来線を利用してそのまま入場する場合は「新幹線乗り換え改札口」のみどりの窓口で、上野駅までの運賃の精算と入場券の購入をすればOK。入場券で2時間見学できます。

「じょうしゃきねんきっぷ」をもらおう

入場券をみどりの窓口で購入すると、「じょうしゃきねんきっぷ」という子供向けのかわいいデザインの乗車券が無料でもらえます。新幹線見学の記念にぜひ!

親子向け施設情報

  • JR「上野駅」構内
  • 駐車場:—
  • 入場料:大人(12歳以上)140円、小児(6歳以上12歳未満)70円

【おすすめ体験スポット】幼児と一緒に新旧おもちゃを遊び比べ!

上野恩賜公園内にある「台東区立下町風俗資料館」は、上野に今でも残る下町の様子や昔の遊びをリアルに楽しめます。また、駅近には「建物すべてがおもちゃ」というおもちゃ屋も。新旧のおもちゃを遊び比べてみるのもおすすめです。

台東区立下町風俗資料館

庶民の歴史である古き良き下町文化を残そうという声から生まれた資料館。明治から昭和にかけての東京・下町の街並みが再現されています。

商家や長屋の住まいでは、部屋に上がって調度品や生活用品が見られ、下町の生活を体験できます。2階展示室にある昔のおもちゃを手に取れる「玩具コーナー」では、現代っ子には新鮮な気持ちで遊べます

街頭紙芝居や伝統工芸の実演といった催しものも定期的に開催しているので、幼児も楽しめます。

Twitterでイベントチェック

街頭紙芝居や伝統工芸に興味がある人は公式Twitterをフォローするのもおすすめです。実演の様子や展示情報のほか、上野公園内の楽しい情報などもツイートされています。

親子向け施設情報

  • 京成電鉄「京成上野駅」から徒歩3分、JR、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」不忍口から徒歩5分
  • 駐車場:—
  • 入館料:一般300円、小・中・高校生100円

ヤマシロヤ

地下1階から5階まで建物全部がおもちゃという「ヤマシロヤ」は、子供にとって夢の空間です。館内では、最新トイやファンシーグッズをはじめ、アニメやキャラクターのフィギュア、雑貨、知育玩具など、ありとあらゆるジャンルのおもちゃを販売しています。アクセスも抜群で、JR上野駅の広小路口を出て、すぐの場所です。

3歳から5歳の幼児へのおすすめは、4階のキッズトイコーナー。アンパンマンやプリキュアなどのキャラクターグッズから、戦隊ヒーロー、お世話型人形、トミカといった子供に人気のおもちゃが勢ぞろい。

上野という場所柄もあり、パンダグッズも人気があるそう。ぬいぐるみやステーショナリーなど、さまざまなアイテムを取り揃えているので、上野観光のお土産にも使えます。

トイレは前もって済ませよう

ヤマシロヤの建物内にはトイレがありません。困らないように事前に済ませておきましょう。

親子向け施設情報

  • JR「上野駅」広小路口から徒歩1分
  • 東京メトロ「上野駅」5a・5b出口から徒歩1分
  • 駐車場:—

【おすすめランチスポット】幼児がワクワクできるお店!

巨大な鉄道模型が走るレストラン、炎の演出付きのパスタなど、子供がワクワクするようなお店やメニューがそろうランチスポットを紹介します。

Burger&Pub ChouChouPOPON(バーガー&パブ シュッシュポポン) 御徒町店

シュッシュポポン 御徒町店は、店内を鉄道模型が走る本格的なハンバーガーレストランです。御徒町駅北口を出てすぐのビル8階にあり、窓側の席からは本物の山手線や京浜東北線も眺められます。電車好きな子供に人気のスポットです。

店内には巨大な鉄道ジオラマが4つあります。プロのジオラマ職人が手掛け、眼下に広がる御徒町駅や秋葉原駅、東京スカイツリーなど現在の東京の姿が再現されています。

また、東京タワーや有楽町のガード下、浅草寺などの昭和30年代の東京を再現した世界もあり、見比べて楽しむのもいいですね。

シュッシュポポンのメインメニューはハンバーガー。つなぎを使わない手ごねの上ロース牛100%のジューシーな味わいが人気です。キッズメニューは、鉄道プレートに盛り付けられたお子様ランチがおすすめ。スパゲッティなどが楽しめる「N700新幹線プレート」や「ドクターイエロープレート」、「はやぶさプレート」(各780円・税込)などがあります。

口コミPickUP
店内ほとんどの席で鉄道模型が走っているのが見えます。御徒町駅が見え、大きなスクリーンに御徒町駅に来る電車の映像が映されていました!nayumeloさんの口コミ

みんなが欲しがる鉄道グッズが勢ぞろい

店内には鉄道グッズの販売コーナーがあり、Tシャツや文房具といった定番のアイテムが豊富に取り揃えられています。電車や鉄道好きな子供が喜ぶ、鉄道のトレーニング箸やランチプレート、スタイなども。お腹も「鉄分」も存分に満たせるスポットです!

親子向け施設情報

  • JR御徒町駅北口改札から徒歩1分
  • 駐車場:—

イタリアンバル アクア 上野公園前店

本格的なイタリアンと、専属パティシエが作るスイーツが楽しめるイタリアンバル。ランチはビュッフェ形式で、焼きたてピッツァとパスタ、特製オーブンで焼き上げるロテサリーチキンを始めとした約30種類以上の料理が食べ放題です。

ランチビュッフェの魅力は、飲み放題もあることです。子供向けのソフトドリンクをはじめ、再ブーム到来のタピオカドリンクがチャイティー、ココナッツなど好きなシロップで作れるほか、スパークリングやワインなどのアルコールも含まれます。

ランチタイムでは、3種類のピザが食べ放題。また子供向けの料理も用意されています。料金は小学生は大人の半額、未就学児はなんと無料! さらに、限定1部屋の個室では、子供と一緒に気兼ねなく食事が楽しめます。個室は人気があるので、利用したい人は事前に予約を。個室利用には室料のチャージ料金として、ランチで2,000円、ディナーで3,000円が別途かかります。

専属パティシエによるイベント開催

豪華なデザートビュッフェは、子供に大人気のチョコレートフォンデュや特製プリン、特製ふわふわティラミス、生チョコタルトなどが多数そろっています。デザートをワンランクアップして楽しみたいなら、毎週水・土・日・祝日限定で開かれる「テーブルアートイベント」がおすすめ。パティシエが白いキャンバスにデザートでお絵描きをしてくれるスペシャルなイベントです!

親子向け施設情報

  • 京成電鉄「京成上野駅」池之端口 徒歩30秒、JR「上野駅」不忍口改札 徒歩2分
  • 駐車場:—

【おすすめホテル&宿泊】幼児連れに便利なサービス多数

親と添い寝ができる未就学児が無料で宿泊できたり、大浴場やビュッフェスタイルの朝食が楽しめたりと、3歳から5歳の子供連れの家族に便利なホテルを紹介!

ホテル京阪浅草

「ホテル京阪浅草」の魅力は、なんといっても人気スポットへのアクセスの良さ。浅草寺や雷門、隅田公園、スカイツリーなど浅草観光の名所に近く、子供連れの旅行を快適にしてくれます。

客室は7タイプあり、ベッド幅140cmの広々したセミダブルルームや、2台のベッドがぴったり並んでいるハリウッドツインなど、添い寝が必要な子供に合わせて選びやすいと好評です。添い寝の場合、未就学児ならベッド1台につき1人無料

朝食はビュッフェスタイルで、美味しいご飯やホテル自慢のおばんざいをいただける和食、手作りバーニャカウダソースで野菜が楽しめる洋食など、50種類以上のメニューが用意されています。料金は大人が1人1,430円(税込)、添い寝の子供は無料で、子連れの家族にうれしい価格設定です。

子供が喜ぶ充実のキッズアメニティ

子供がホテルで快適に過ごせるように、キッズアメニティも充実しています。ロングシャツタイプの子供用パジャマやいちご味の歯ブラシ、くまのボディスポンジ、スリッパなどが使えます。荷物を少しでも減らしたいママパパにとってもうれしいサービスですね。

親子向け施設情報

  • つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩2分、東武線・東京メトロ・都営浅草線「浅草駅」から徒歩9分
  • 駐車場:10台1泊(15:00〜翌11:00)2,000円(税込)※先着順(事前予約不可)・車高制限あり。

徒士の湯 ドーミーイン上野・御徒町

「徒士の湯 ドーミーイン上野・御徒町」は、JR上野駅と御徒町駅からどちらも徒歩5分、アメ横へも徒歩1分と好アクセスで、子連れでの観光旅行にうってつけのホテルです。

大浴場もあり、男性浴場には都内では珍しく半露天風呂があります。女性浴場でも外気浴が可能です。広いお風呂で子供と一緒にゆっくりお湯に浸かれます


一般的に子供の宿泊料は半額のところが多いですが、こちらは2歳未満は無料、3歳〜12歳の子供が添い寝する場合は2,000円で泊まれます。さらに、1室の予約で2室使い放題のプランが予約できる時期も。子連れファミリーにとってハードルの高いホテル泊が身近になります。

朝食は、子供が大好きな手作りおにぎり、具だくさん味噌汁、選べる小鉢のビュッフェ形式。料金は大人1,000円(税込)、3歳以上〜小学生以下 700円、2歳以下は無料です。

大好評のドーミーイン名物「夜鳴きそば」

ドーミーイン特製のあっさり醤油ラーメン「夜鳴きそば」は、毎日21時30分から23時までレストランで無料提供されます。子供が寝たあとの時間になりますが、ママパパの夜食によさそうなサービスです。

親子向け施設情報

  • JR「上野駅」広小路口もしくはJR「御徒町駅」北口より徒歩5分、銀座線「上野広小路」駅、大江戸線「上野御徒町」駅より徒歩1分
  • 駐車場:—

【おすすめ穴場スポット】幼児とのんびり過ごせる!

和と洋のスタイル両方が楽しめる「旧岩崎邸庭園」や、限定のパンダグッズが手に入る駅構内の施設など、知っているだけで楽しくなる穴場スポットを紹介します!

旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸は、三菱財閥3代目社長の岩崎久彌氏の本邸として造られたもの。現存する敷地面積は当時の3分の1とはいえ、四季折々の顔を見せる庭園や広々とした芝生は、都心にあっても静かで、子供と一緒にのんびり過ごせるスポットです。

3歳から5歳の幼児と一緒なら、心も体も開放的になれる広い芝庭がおすすめ。芝庭には、食べ物や飲み物(酒類は不可)を持ち込むことができます。レジャーシートは使用できませんが、園内備え付けのテーブル、椅子、縁台が自由に利用できます。

庭園で目を引くのが、堂々とした風格に繊細さを感じられる洋館です。旧岩崎邸のシンボルでもあり、重要文化財に指定されている明治時代の貴重な建物。鹿鳴館を建築したイギリス人の建築家ジョサイア・コンドルの設計です。館内は、文明開化の雰囲気を味わえると人気があります。

旧岩崎邸の高級壁紙をお土産にできる

洋館の壁紙に使われている「金唐革紙(きんからかわし)」は、日本の伝統工芸品で、和紙に金箔や銀箔などをはり、版木で凹凸の文様を打ち出してから色付けするまでを手作りで行なう高級壁紙です。洋館には手触りを確かめられるコーナーがあり、御茶席の売店では金唐革紙のしおり(2枚入り1,000円)を販売しています。

親子向け施設情報

  • JR山手線「御徒町」から徒歩15分、東京メトロ千代田線「湯島」から徒歩3分
  • 駐車場:ー(近隣に駐車場有)
  • 入園料(基本料金):一般400円、65歳以上200円、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料

エキュート上野

JR上野駅のエキナカ商業施設「エキュート上野」は、上野観光のコースに入れておきたいスポットです。お弁当や惣菜が買える店舗やベーカリーがあり、施設内で食事もできます。多機能トイレもあるので、子連れでも気軽に休憩や買物ができます

エキュート上野には、上野の人気者でもあるパンダをモチーフにした限定品を扱った店舗が多く、かわいいスイーツやわくわくするステーショナリーも多数販売しています。

配送サービスが利用できる店舗もあるので、お土産を購入したあとに手荷物にならずに済むというのもうれしいところです。

チケットの半券でお得に買物も!

上野動物園の入園券や、東京国立博物館の展覧会入場券など、対象チケットの半券をエキュート上野の特典ショップで見せると、割引やプレゼントをもらえる「チケ得」が開催中。半券1枚を複数のお店で使えるので、幅広く利用できます。

親子向け施設情報

  • JR上野駅構内
  • 駐車場:—

上野は東京でも有数の観光地ですが、知られていない魅力的なスポットがたくさんあります。設備が整っている施設も多く訪れやすいエリアですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!