お得なクーポン情報の掲載をはじめました

「航空科学博物館」大幅リニューアル! 日本初の最新展示も登場

成田国際空港近くにある「航空科学博物館」が、2019年8月1日(木)にリニューアルオープンします。航空の仕組みがわかる新館が登場したり、アバターと自分の顔写真を合成して空港で働く人になりきれるコーナーなど、子供向けの新コンテンツが多数導入されます。

航空科学博物館とは?

千葉県芝山町の「成田国際空港」近くにある「航空科学博物館」は、航空に関する展示が楽しめる博物館です。航空機の試作機や実物大レプリカ、エンジン、コックピットなど迫力満点の展示をはじめ、滑走路を眺められる展望台や展望レストランなどもあります。

今年は開館30周年にあたり、施設全体のリニューアルを実施! 新館設置や館内展示が大幅に生まれ変わります。

楽しく学べる新展示が盛りだくさん!

同館東棟2階にある「NAAコーナー」には、「見て・触れて・楽しく学べる」をコンセプトに、子供たちがワクワク楽しめる新コンテンツが登場します。空港の仕事を学べる「空港を支えるプロフェッショナルたち」、空港で働く人になりきれる「制服で記念撮影」、スーツケースが飛行機に搭載されるまでを追う「スーツケースの旅」などが新たに加わり、航空機や空港の魅力をより感じられますよ。

また西棟では、実際に操縦しているような感覚を体験できる大型可動模型&パノラマビジョンや、プロジェクションマッピングを用いたエンジン解説が登場するなど、内容盛りだくさんです!


2階建ての「体験館」が新登場!

さらに、航空の仕組みをもっと身近で学べる「体験館」も新設されます。日本初の「B737-MAX」と「B777」の最新型訓練用シミュレーターの導入、モックアップ(模型)が設置されるほか、天井高10mの吹き抜けを生かした折り紙飛行機教室なども開催されます。

授乳室やおむつ交換用ベッド、子供トイレ、ベビーカーの貸し出しもあり、小さい年齢のきょうだいがいる家庭でも安心して楽しめるスポットです。ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■航空科学博物館リニューアル
リニューアルオープン:
2019年8月1日(木)
開館時間:10:00〜17:00(最終入館は16:30)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)、12月29日〜31日
※8月1日〜31日は無休
料金:大人700円、中・高校生300円、子供(4歳〜小学生)200円
※2019年7月31日(水)まで大人500円

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。