【大阪】おすすめ鉄道イベント12選 無料&予約不要&体験も多数

毎年、「鉄道の日」でもある10月14日を中心にさまざまな電車・鉄道イベントが開催されます。関西や大阪でも多数行われ、人気を集めています。ただ、開催期間の短いものも多く、事前に開催時期を把握して、開催1カ月前(事前応募の場合は2カ月)くらいには情報収集を始めることが大切です。

そこで今回は、大阪府内で毎年開催されるおすすめ鉄道イベントを開催時期順に紹介します!

※イベントの写真は過去に開催されたものです。また、紹介しているイベントの内容は過去の開催例です

【記事】レゴランド大阪に電車テーマ新アトラクション登場!親子で楽しめる電車・鉄道スポットはこちら!

万博鉄道まつり【吹田市】

「万博記念公園」で毎年3月に行われるのが「万博鉄道まつり」です。JR各社や全国の鉄道会社が出展する大きなイベントで、例年2日間にわたって開催されます。

ミニSLやミニ新幹線に乗れるコーナーや、各鉄道会社の子ども用制服を着て記念撮影ができるコーナー、鉄道部品やグッズの販売などがあり、全国のグルメが堪能できるブースも用意されています。

じゃんけん大会や鉄道会社の吹奏楽部による演奏などステージイベントも豊富で、親子で1日楽しむことができます。

【万博鉄道まつり】
開催/3月頃
場所/万博記念公園(吹田市)
事前申し込み/不要
入場料/大人250円、小・中学生70円、未就学児無料※自然文化園入園料として
最寄り駅/大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」より徒歩約5〜6分

北急ふれあいフェスティバル【吹田市】

北大阪急行電鉄のイベント「北急ふれあいフェスティバル」は、毎年4月と11月に開催されています。会場はどちらも北大阪急行電鉄「桃山台駅」から徒歩10分ほどの「桃山台車庫」です。

イベントでは、電車の展示のほか、電車との綱引きや洗車体験、運転シミュレーター体験などを実施。北急のミニ電車に乗れるコーナー、鉄道模型の運転体験、プラレールコーナーといった子ども向けの楽しみも盛りだくさんです。

ただ、例年事前申し込みが必須なので、開催の2カ月前くらいから公式サイトでの情報収集をはじめるのがおすすめです。

【北急ふれあいフェスティバル】
開催/4月・11月頃
場所/桃山台車庫(吹田市)
事前申し込み/必要(往復ハガキに応募券貼付)
入場料/無料
最寄り駅/北大阪急行電鉄「桃山台駅」より徒歩約10分


阪急レールウェイフェスティバル【摂津市】

「阪急レールウェイフェスティバル」は、例年5月と11月に阪急電鉄京都線「正雀駅」近くの「正雀工場」で行われるイベントです。

会場では、車両展示や洗車体験、運転シミュレーター、ミニ電車や鉄道模型の運転体験などを実施。そのほか、縁日コーナー、鉄道部品の販売やオークションなども行われます。

展示の目玉は巨大な35トンクレーンよる車両の持ち上げ実演。大きな電車が空中に持ち上がる様子は圧巻です。

なお、このイベントも事前応募が必要です。開催2カ月前をメドに情報収集しましょう。

【阪急レールウェイフェスティバル】
開催/5月・10月頃
場所/正雀工場(摂津市)
事前申し込み/必要(往復ハガキ)
入場料/無料
最寄り駅/阪急電鉄京都線「正雀駅」より徒歩約3分

路面電車まつり【大阪市】

阪堺電気軌道では6月10日の「路面電車の日」を記念して、例年6月に「路面電車まつり」を開催しています。会場は阪堺線「あびこ道駅」近くの「あびこ道車庫」です。

会場では、車庫の見学や展示車両への乗車、鉄道部品やオリジナルグッズの販売が行われます。小学生以下が参加できるちんちん電車との綱引き、縁日コーナーなどもあり、飲食コーナーでは阪堺電車をモチーフにした食べ物を販売。ステージイベントなどもあります。

【路面電車まつり】
開催/6月頃
場所/あびこ道車庫(大阪市)
事前申し込み/不要
入場料/無料
最寄り駅/阪堺線「あびこ道駅」下車すぐ

住吉大社鉄道フェア【大阪市】

「住吉大社鉄道フェア」はその名のとおり神社が主催する珍しい鉄道イベントで、「住吉大社吉祥殿」で毎年8月のお盆の時期に行われています。

会場には大小さまざまなジオラマが展示されており、なかでも150分の1スケールで住吉大社の周辺を再現した大型ジオラマは必見のデキで、走行するNゲージの運転体験もできます。プラレールの巨大レイアウト展示も人気です。

ミニ電車の乗車体験やプラレールで遊べるコーナー、ゲームコーナーなどもあります。

【住吉大社鉄道フェア】
開催/8月頃
場所/住吉大社吉祥殿(大阪市)
事前申し込み/不要
入場料/中学生以上700円、子ども300円、3歳以下無料
最寄り駅/阪堺線上町線 「住吉駅」から徒歩すぐ、南海本線「住吉大社駅」より徒歩約3分、南海高野線「住吉東駅」より徒歩約5分

鉄道模型フェスティバル【大阪市】

大阪の繁華街・梅田にある「阪急うめだ百貨店」で毎年8月に行われる「鉄道模型フェスティバル」。催事会場に大小さまざまな鉄道ジオラマや鉄道模型が展示されています。

鉄道模型の運転体験はもちろん、シミュレーターでの運転体験、制服を着ての記念撮影といったコーナーもあり、鉄道模型やグッズのショップも設置。アクセスしやすい大阪の中心街でどっぷりと鉄道を楽しむことができるのが魅力です。

【鉄道模型フェスティバル】
開催/8月頃
場所/阪急うめだ百貨店(大阪市)
事前申し込み/不要
入場料/一般600円、学生(小学生以上)400円、未就学児無料
最寄り駅/大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」より徒歩約2分、大阪メトロ谷町線「東梅田駅」より徒歩約2分、阪急電鉄「梅田駅」より徒歩約3分、阪神電気鉄道「梅田駅」より徒歩約3分、JR西日本「大阪駅」より徒歩約4分

南海電車まつり【河内長野市】

「南海電車まつり」は毎年10月に南海電鉄「千代田工場」で開催される鉄道イベントです。

このイベントは、整備中の電車見学や車両吊り下げの実演(写真)など、点検・整備を行う工場ならではの企画が充実。実際に車内放送も行える子ども車掌体験も人気です。

最寄り駅は南海電鉄高野線「千代田駅」ですが、「河内長野駅」から無料送迎バスが運行。また、「難波駅」から工場に直接乗り入れる有料の臨時列車もあります(事前応募制)。

【南海電車まつり】
開催/10月頃
場所/千代田工場(河内長野市)
事前申し込み/不要(工場に乗り入れる臨時列車は事前応募制)
入場料/無料
最寄り駅/南海電鉄高野線「千代田駅」より徒歩約10分※「河内長野駅」から無料送迎バスあり


ファミリーレールフェア【寝屋川市】

「ファミリーレールフェア」は、京阪電気鉄道の「寝屋川車両基地」で10月頃に開催されるイベント。

車両の展示・乗車体験や、運転台・車掌台での作業体験、電車と綱引き、洗車体験、工場内作業の見学など、さまざまな企画が用意されています。なかでも特殊なクレーンによる車両の持ち上げ・移動の実演は迫力満点です。

【ファミリーレールフェア】
開催/10月頃
場所/寝屋川車両基地(寝屋川市)
事前申し込み/不要(鉄道部品の販売は事前応募による優先あり)
入場料/無料
最寄り駅/京阪電気鉄道京阪本線「寝屋川市駅」より徒歩約15分

せんぼくトレインフェスタ【和泉市】

泉北高速鉄道では10月14日の「鉄道の日」を記念して、毎年10月に「光明池車庫」で「せんぼくトレインフェスタ」を開催しています。

車両見学や洗車体験、電車と綱引きなどを中心に、鉄道模型の展示走行、ミニ電車に乗れるコーナー、鉄道グッズ販売、鉄道中古品のオークションなども行われます。

【せんぼくトレインフェスタ】
開催/10月頃
場所/光明池車庫(和泉市)
事前申し込み/不要
入場料/無料
最寄り駅/泉北高速鉄道「光明池駅」より徒歩約10分

駅祭ティング【大阪市】

鉄道の日を記念して毎年10月に開催される「駅祭ティング」は、関西の鉄道会社が多数参加するイベントです。

会場には鉄道各社のPR・物販ブースが並び、鉄道ファンの有名人や鉄道・ご当地キャラが登場するステージイベントも行われます。ミニ電車に乗れるコーナーやふわふわ遊具なども設置され、親子で気軽に楽しめるイベントです。

【駅祭ティング】
開催/10月頃
場所/天王寺公園(大阪市)
事前申し込み/不要
入場料/無料
最寄り駅/大阪メトロ御堂筋線・谷町線「天王寺駅」、JR西日本「天王寺駅」、近鉄「大阪阿部野橋駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」より徒歩約5〜10分

きんてつ鉄道まつり【大阪会場/八尾市】

「きんてつ鉄道まつり」は、毎年10月に大阪&奈良で、11月に三重で2日間開催される近畿日本鉄道のイベントです。

大阪会場は八尾市にある「高安車庫」。工場見学や車両展示のほか、運転台見学、トラパーサーによる車両の移動実演などが楽しめます。3つの会場によって展示が異なるので、事前のチェックをお忘れなく。

なお、高安・五位堂会場の開催日には、高安車庫の最寄り駅「高安駅」での急行臨時停車を実施。また、各会場の最寄り駅に向かう団体専用列車の乗車体験ツアーも開催されます。

【きんてつ鉄道まつり】
開催/高安&五位堂会場10月頃・塩浜会場11月頃
場所/高安会場:高安車庫(大阪府八尾市)、五位堂会場:五位堂検修車庫(奈良県香芝市)、塩浜会場:塩浜検修車庫(三重県四日市市)
事前申し込み/不要
入場料/無料
最寄り駅/高安車庫:近鉄大阪線「高安駅」より徒歩約5分、五位堂検修車庫:近鉄大阪線「五位堂駅」より徒歩約10分、塩浜検修車庫:近鉄名古屋線「塩浜駅」より徒歩約5分

おおさか市営交通フェスティバル【大阪市】

「おおさか市営交通フェスティバル」は毎年11月に「緑木車両工場」で行われる市営地下鉄と市営バスのイベントです。

地下鉄車両の吊り上げ作業や台車の組み立て・分解の実演、整備士と一緒に地下鉄車両の床下点検用の穴「ピット」に入れる見学イベントなどが行われ、市営バスも展示。乗り物好きにはたまらない内容になっています。

参加は事前応募制で、例年10月初旬に応募が開始されます。

【おおさか市営交通フェスティバル】
開催/11月頃
場所/緑木車両工場(大阪市)
事前申し込み/必要(公式サイトまたはハガキ)
入場料/無料
最寄り駅/大阪メトロ四つ橋線「北加賀屋駅」より徒歩約8分

今回紹介したイベントには、クレーンによる車両持ち上げの実演を見られるものが多いあります。巨大な電車が空中に上がっていく様子は、大人が見ても驚くほどの迫力です。ぜひ一度見にいってみてくださいね。なお、鉄道イベントは会場には駐車場がないことがほとんどなので、公共交通機関を利用しておでかけしましょう。

電車・鉄道のおすすめスポットはこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!