レゴランド大阪に電車テーマ新アトラクション! 特別教室も実施

大阪府大阪市にある「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」で、2018年3月2日(金)に、電車をテーマにした新アトラクション「レゴシティ トレインワールド」がオープンしました。新アトラクションのオープンを記念した特別展示やワークショップも開催中です。

カラフルな街に電車を走らせよう!

2015年に開業した「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」は、300万個以上のレゴブロックで遊べる屋内型アミューズメント施設。レゴブロックの工場見学をはじめ、プレイゾーンやシューティングゲーム、4Dシネマなど、3歳〜10歳の子どもが楽しめるアトラクションが常設されています

今回オープンした「レゴシティ トレインワールド」は、東京・大阪・上海をイメージしたカラフルな街中に、自分で作ったレゴブロックの電車を走らせるアトラクション。デジタルゲームコーナーではタッチスクリーンを使って、貨物を乗せた電車のタイムを競うゲームなども楽しめます。

日本初のレゴ路線図を展示!

また、同アトラクションのオープンと、今年4月1日(日)に「Osaka Metro(大阪市高速電気軌道株式会社)」が開業することを記念した特別展示も実施中! 世界に18人しかいないプロのレゴ職人「マスター・モデル・ビルダー」のなかやまかんな氏が、約1,000個のレゴブロックを使って製作した「レゴ大阪地下鉄路線図立体模型」が見られます。同作品は、プロのレゴ職人が製作した日本初のレゴ路線図です


電車作り体験ができる特別教室も!

さらに、アトラクションのオープンを記念して、3月1日(木)〜31(土)の期間中、レゴブロック作品の作り方を教えてもらえる教室「マスター・ビルダー・アカデミー」では、電車作りが体験できるワークショップを開催

春休みのこの機会に、ぜひ親子でおでかけしてレゴブロックの遊びを堪能してみましょう。

■レゴ(R)シティ トレインワールド
オープン:2018年3月2日(金)
営業時間:10:00〜19:00
※土・日曜、祝日は20:00まで
※最終入場は閉館の2時間前まで    
場所:レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪
料金:窓口料金/2人以上で1人2,300円、前売りチケット/1人1,600円〜
※2歳以下は無料
※大人のみ、子どものみの入場不可

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。