お得なクーポン情報の掲載をはじめました

子供喜ぶユニーク駅弁12選! アンパンマン&トーマス&新幹線も

電車で旅行するときの楽しみの一つといえば駅弁。全国にはきかんしゃトーマスやアンパンマンなどの人気キャラクターや新幹線などを題材にした子どもが喜ぶ駅弁がたくさんあります。かわいくて楽しいキャラクターものが多いので、ここでまとめて紹介します!

東京都内の「電車が見える屋内スポット」もチェック電車・鉄道の人気スポットを探すならこちら!

きかんしゃトーマス弁当【静岡県】

きかんしゃトーマス号・ジェームス号が期間限定で運行していることで知られる大井川鐵道。2018年は6月9日(土)〜2018年10月14日(日)の運行が発表されていますが、その出発駅である「新金谷駅」の「プラザロコ」などで販売されているのが「きかんしゃトーマス弁当」です。トーマス号運行期間中は「千頭駅」でも販売しています。

フタを開けるとトーマスが飛び出てくる仕掛けがあるほか、お弁当の中身も、海苔巻きにトーマスを型どった海苔を乗せてあるなど、キャラ弁風の凝った仕上がり。トーマス号に乗りながら食べられたら最高ですね!

■きかんしゃトーマス弁当
価格:950円(税込)
主な販売駅:大井川鐵道「新金谷駅」

げんき100ばい!アンパンマン弁当【香川県/高知県】

四国には「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」や5種類のアンパンマン列車がありますが、「高松駅」と「高知駅」および「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」「ゆうゆうアンパンマンカー」の車内で「げんき100ばい!アンパンマン弁当」が販売されています。

アンパンマンの顔の形をしたお弁当を開けると、チキンライスで再現されたアンパンマンの顔が! おかずも、からあげやエビフライなど盛りだくさんです。

かなりの人気商品なので事前予約がおすすめ。予約したお弁当は「高松駅」「高知駅」「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」「ゆうゆうアンパンマンカー」車内で受け取ることができます。

なお、かわいいアンパンマンの水筒が付いた「アンパンマン弁当」(1,200円/税込)も販売中です。

■げんき100ばい!アンパンマン弁当
価格:1,300円(税込)
主な販売駅:JR四国「高松駅」「高知駅」


ハローキティ弁当【岡山県】

岡山県ゆかりの桃太郎に扮したハローキティが駅弁に! かわいいお弁当箱のなかには、岡山県産の森林どりを使用した鳥飯や刻み唐揚げ、ハローキティを再現したかまぼこなどがギッシリです。

■ハローキティ弁当
価格:1,100円(税込)
主な販売駅:JR西日本「岡山駅」

妖怪ウォッチ駅弁【岡山県】

同じく「岡山駅」で購入できるのが「妖怪ウォッチ駅弁」。ジバニャンの顔を再現したお弁当箱はインパクト抜群! 中身も二色そぼろのご飯やデミグラスソースのあらびきハンバーグ、厚焼き玉子などバラエティに豊かです。

■妖怪ウォッチ駅弁
価格:1,200円(税込)
主な販売駅:JR西日本「岡山駅」

ゲゲゲの鬼太郎丼【鳥取県】

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげる氏の故郷、鳥取県の「鳥取駅」で購入できるのが「ゲゲゲの鬼太郎丼」です。豆腐のちくわに練梅で目玉おやじを再現しているほか、鳥取牛をやわらかく煮込んだしぐれ煮風も子どもに人気。

容器は有田焼の茶碗を使用し、底には妖怪が絵付けされています。食べ進めていくとおなじみの妖怪に出会える粋なお弁当です。

数に限りがあるので(とくに平日は少数)なので、事前に予約することをおすすめします。

■ゲゲゲの鬼太郎丼
価格:1,350円(税込)
主な販売駅:JR西日本「鳥取駅」

リラックマだららん釜めし【兵庫県】

リラックマが描かれたお釜を使用したお弁当で、リラックマが好きなホットケーキやお団子が入っています。といってもホットケーキは卵焼き、三色団子はかまぼこで作られていて、お菓子ではないのでご安心を。全体的に優しい味付けで子どもでも安心して食べられます。

■リラックマだららん釜めし
価格:1,250円(税込)
主な販売駅:JR西日本「神戸駅」

雪だるま弁当【新潟県】

1987年に誕生した雪だるま形の容器がかわいいお弁当。容器の雪だるまは眉毛や鼻が動くので、いろいろな表情をつけて楽しむことができます。また、口はスリットになっていて、食べたあとは貯金箱としても使用可能です。容器は白のほか、ピンク、ブルー、オレンジ、グリーンもアリ。

中身も、新潟県産コシヒカリを100%使用しているほか、鶏そぼろや鶏の照り焼き、山菜煮、味付け数の子などがそろい、北国の味を存分に楽しめます。

■雪だるま弁当
価格:1,080円(税込)
主な販売駅:JR東日本「新潟駅」


923形ドクターイエロー弁当【兵庫県】

滅多に見られないレアな新幹線・ドクターイエローの駅弁です。車体が黄色いので、お弁当の中身も黄色い食材で構成するこだわりよう。オムレツやサツマイモ、スパゲティなど子ども向けです。容器は陶器で出来ているので持ち帰って物入れにする人も多いです。

■923形ドクターイエロー弁当
価格:1,200円(税込)
主な販売駅:JR西日本「新神戸駅」

新幹線E7系弁当【東京都】

北陸新幹線E7系をかたどった新幹線弁当で、東京駅を中心に主要駅で購入できるほか、埼玉県の「鉄道博物館」でも販売しています。中身は鶏唐揚げやエビフリッター、マカロニサラダや肉団子、おにぎりなどがそろい、子どもも飽きさせません。

■新幹線E7系弁当
価格:1,300円(税込)
主な販売駅:JR東日本「東京駅」「新宿駅」「上野駅」「大宮駅」

E5系はやぶさ弁当【東京都・青森県】

こちらは東北新幹線のE5系はやぶさ弁当です。フタを開けるとチキンライスやエビフライ、ハンバーグ、アメリカンドッグなどが並び、車両の先端部分にはデザートの「みつりんご」が!

「新函館北斗駅」などでは、JR北海道の同系車両H5系はやぶさをモチーフにした「北海道新幹線H5系はやぶさ弁当」(1,250円)も販売されています。

■E5系はやぶさ弁当
価格:1,200円(税込)
主な販売駅:JR東日本「東京駅」「八戸駅」

E6系こまちランチBOX【秋田県・東京都・埼玉県】

茜色の車体が特徴の秋田新幹線E6系の車両をモチーフにしたお弁当。中身は唐揚げやウインナー、焼きそばなどのおかずと、鶏そぼろご飯。味がしっかりしていてデザートのゼリーもあり、食べ応えも抜群です。埼玉県の「鉄道博物館」でも販売されています。

■E6系秋田新幹線 こまちランチ
価格:1,300円(税込)
主な販売駅:JR東日本「東京駅」「新宿駅」「上野駅」「大宮駅」「秋田駅」

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト弁当【兵庫県】

2018年5月13日に運行終了となる、500系新幹線と「エヴァンゲリオン」がコラボした「500 TYPE EVA」ですが、新神戸駅では車両をモチーフにした駅弁が販売中です。「親子」がテーマの1つということで、鮭とイクラのハラコ丼になっています。

■新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト弁当
価格:1,500円(税込)
主な販売駅:JR西日本「新神戸駅」「西明石駅」

今回紹介した駅弁には、人気の高さや生産数が限られることから入手が難しいものもあります。事前に予約して駅で受け取れるサービスをしている販売店もあるので、ぜひ利用してくださいね。

電車に会える・遊べる!人気の鉄道スポットを探すならコチラ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。