お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【北陸&甲信越】家族で1日遊べる格安遊園地・テーマパーク6選

遊園地やテーマパークは、親子に人気のおでかけ先。格安であれば何度も遊びに行けてうれしいですよね。

今回は、無料または大人500円・子ども250円前後の入園料で丸1日楽しめる北陸&甲信越エリアの遊園地・テーマパークを厳選して紹介します。家族みんなで思う存分遊べるところばかりなので、ぜひチェックしてください。

ハイジの村【山梨県】

山梨県北杜市にある「ハイジの村」は、スイスの雄大な自然を背景に描かれたアニメ「アルプスの少女ハイジ」の世界観が味わえるスポットです。ハイジが過ごしたおなじみの山小屋が再現されていたり、スイスの伝統料理が味わえたり、温泉付きの宿泊施設が併設されていたりと、家族みんなで楽しめます。小・中学生250円、高校生以上510円のリーズナブルな入園料も魅力です

アニメの中でハイジとアルムおんじが過ごした「アルムの山小屋」は必見! 干し草のベッドや台所が見事に再現されています。広大な村を一周できるロードトレインで、園内に咲く四季折々の花を眺めながら快適な旅を楽しむのもおすすめです。

美しく咲く花々も魅力のひとつ。230m続く日本最長のバラの回廊や、スイスの雰囲気漂う建物に相応しい彩り鮮やかなチューリップ畑など、一面に広がる可憐な景色に親子で感動すること間違いなし!

敷地内には、雄大な南アルプスを背景に豊かな自然を贅沢に堪能できる宿泊施設ハイジの村「クララ館」があります。天然美肌温泉「クララの湯」から見る南アルプスの絶景は必見です。3〜6歳は3,000円(税別)、小学生は4,000円(同)で利用できる1泊2食付きのリーズナブルな宿泊プランがあるので、利用してみては?

季節ごとに開催されているキャンドルナイトやイルミネーション、天体観測などのイベントにも注目です。スイスの雰囲気の中で味わう幻想的な空間は、家族で感動できます! 小さな子どもから参加できるリースやキャンドルなどのオリジナル作品作りもありますよ。

山梨県笛吹川フルーツ公園【山梨県】

山梨県山梨市にある「山梨県笛吹川フルーツ公園」は、アスレチックや大型遊具などで子どもが遊べるエリアのほか、さまざまな植物&果物鑑賞ができるエリアがあります。また、地元の食材が味わえるレストラン、新鮮な果物を使った飲み物やアイスクリームが食べられるカフェなどもあり、お腹も大満足できるスポットです。入園無料なのもポイント!

ユニークなドーム状の建物「わんぱくドーム」は、一面芝生が広がっていて、3歳から楽しめるネット遊具やすべり台があります。屋内なので雨でも気兼ねなく遊べるのがうれしいところ! ドーム内では、バラやぶどう棚といった花や果物などの鑑賞もできます。

水が流れる「アクアアスレチック」では、子どが楽しめるアスレチック要素を取り入れた遊びを満喫することができます。ロープにぶら下がったり、水上に浮かんだ遊具を渡ったり、時間を忘れて楽しめる遊びがたくさん! 周辺には絶景が広がっていて、豊かな自然を感じられるエリアです。水が流れる期間は4月〜10月末まで。

遊具広場には、子どもに大人気のすべり台やブランコはもちろん、アクティブに遊べるターザンロープ、スプリング遊具、ネット遊具などがあります。リンゴやバナナなどフルーツを模したユニークな置物もあり、ここならではの遊びをたっぷり堪能することができます。

半円球のガラスドーム「くだもの広場」は、イベントやコンサートが開催されるほか、子どもが遊べるエリア、カフェなどがあり、親子連れにピッタリです。地下は「くだもの館」として山梨県ならではの果物紹介が見られたり、モニターを使ってゲーム感覚で遊べるクイズなどもあり、楽しみながら学べるエリアになっています。すべて無料で利用できますよ。

富山市ファミリーパーク【富山県】

富山県富山市にある「富山市ファミリーパーク」は、遊園地、バーベキュー、乗馬体験、水上ボートなどで遊べる入園無料エリアに加え、動物園、アスレチックなどの有料エリアがあり、さまざまな遊びが堪能できるとあって家族に人気のスポットです。

有料エリアは、高校生以上500円。中学生以下は無料です。

敷地内の動物園には、カワウソ、レッサーパンダなどの哺乳類から、天然記念物でもあるライチョウなどの鳥類、さらに爬虫類から両生類までたくさんの動物が展示されています。土・日曜、祝日には、ペンギンやキリン、オオカミへのエサやり体験も開催。間近で動物とふれあえます。飼育員から動物にまつわる話が聞ける給餌タイムもおすすめです。

子どもがたっぷり動物とふれあえるエリア「こどもどうぶつえん」もあります。ウサギやモルモットなどの小動物がいる「うさぎ広場」のほか、ヤギ、ミニブタがいる「ふれあい広場」もあり、親子で存分に楽しめます。

遊園地エリアには、汽笛を鳴らして園内を周遊する「子供列車」や、メリーゴーランド、アニマルコースターなど、小さな子どもでも気軽に乗れるアトラクションがあり、家族連れにピッタリ! 各種200円で乗れるリーズナブルな料金設定もうれしいポイントです

「森の冒険」エリアでは、自然の中で思い切り体を動かして遊ぶことができます。10種類の木製遊具やブランコがあり、子どもは夢中に! 土・日曜、祝日は、人気のツリーハウス体験も開催しています(雨天中止)。


かつやま恐竜の森【福井県】

国内屈指の恐竜王国・福井県の勝山市にある「かつやま恐竜の森」は、広大な敷地に「恐竜博物館」「どきどき恐竜発掘ランド」「かつやまディノパーク」など、恐竜に関する施設が目白押し!

また、豊富な自然も魅力のスポットです。11月中旬から一部冬季休園する施設もありますが、公園内でソリすべりなどの雪遊びができるので、通年楽しめます。入園料は無料、敷地内の施設は有料あり。

「恐竜博物館」は、忠実に復元された全身骨格の恐竜44体などが見られるとあって、子どもから大人までワクワクできるスポットです。貴重な実物の骨格標本や、リアルな動きを再現した恐竜などもあり、見応え十分! 化石発掘の驚くべき事実や恐竜の進化など、学べるポイントも多数あります。

恐竜をモチーフにした大型遊具がある「ティラノサウスル広場」や、恐竜のすべり台で遊べる「チャマゴン広場」など、思い切り体を動かせるエリアがあるのもうれしいところ!

子どもも大人もワクワクできる化石発掘体験イベントも開催されていて、4歳以上なら誰でも参加できます。ハンマー、タガネ、ゴーグルなどの必要な道具はレンタルできるので、軍手や手袋のみ持参すればOK! 11月中旬から冬季休業で、料金は4歳〜中学生520円、高校生830円、大人1,030円。見つけた化石は1人1個持ち帰れます(博物館に提供する場合あり)。

「かつやまディノパーク」では、全長20mのマメンチサウルスや、全長13mのティラノサウルスなど、実物大の巨大恐竜40頭以上がお出迎え! 全8エリアに分けられていて、テーマ別に展示が楽しめます。迫力の恐竜たちに、まるでタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。11月中旬より冬季休業。

忍者の里 チビッ子忍者村【長野県】

長野県長野市にある「忍者の里 チビッ子忍者村」は、忍者をテーマにしたアミューズメントパークです。仕掛けが施された体験施設が豊富で、子ども大興奮!

入村券は、4〜6歳230円、小学生以上500円。利用料が別途必要な施設もあります。より忍者気分が味わえる忍者服のレンタルもおすすめです。11月下旬〜4月下旬は冬季休園。

隠し扉を見つけながら出口を目指す迷路「忍びからくりふしぎ屋敷」や、車輪付きのソリで一気に巨大すべり台を滑走する「忍者スラローム」など、たくさんのワクワク&ドキドキ体験ができます。

「修業の森」「忍び砦」「隠れ砦」の全3コースで忍者修業ができる「忍者フィールドアスレチック」も人気。つり橋や木登りなど、難易度が高くバラエティに富んだポイントにドキドキの連続です! 

池の上を渡るスリリングなポイントは、落ちるとびしょ濡れになるので、着替えを持参して挑んでくださいね。見事クリアすれば、一人前の忍者になれるかも!?

0〜4歳の小さな子ども専用エリア「わくわく おもちゃの部屋」もあり、安全なスペースの中で18種の木製遊具で遊べます。絵本も用意されているので、読み聞かせができるのもうれしいポイント! ハイハイ期の赤ちゃんも安心です。

手裏剣投げや吹き矢など、忍者ならではの技を体験するこもできます。優秀なチビッ子忍者には、景品が当たる特典も!

「なごみ処 忍nin」では、忍者をモチーフにしたファストフードやスイーツを味わうことができます。忍者修業でお腹が空いたら、見た目も楽しめる忍者グルメに舌鼓を! 「お食事処 さすけ茶屋」では、うどんやラーメン、丼物なども用意されています。

小諸市児童遊園地【長野県】

長野県小諸市の「懐古園」内に位置する「小諸市児童遊園地」は、小さな子どもでも楽しめると人気の遊園地です。入園は無料、各アトラクションは1人100〜200円で乗ることができるので、お財布に優しいスポットです

12月初旬〜3月中旬は冬季休園。3月のオープニングイベント、11月の感謝祭では、500円で全アトラクションが乗り放題に! 開催時は、おいしいおやつなどのお店が並び、お腹も大満足です♪

メリーゴーランドやコーヒーカップなど、小さな子どもから乗ることができるほのぼの系アトラクションが豊富なので、年齢制限を気にすることなく楽しめます。身長110cm以上のキッズは、弧を描くように動くちょっぴりスリルのある「ツインドラゴン」にチャレンジして、ドキドキを味わうのもおすすめです。

入園無料や格安で楽しめる遊園地やテーマパークは、家族のおでかけにぴったり。小さな子どもでもチャレンジできるアトラクションが豊富なのも魅力です。ぜひ次の週末に訪れてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。