お得なクーポン情報の掲載をはじめました

10/1「都民の日」無料&半額スポット15選 1日遊べる施設を厳選

10月1日(月)は「都民の日」。これを記念して、一部施設では入園料や入場料が無料になったり、割引されたりといったサービスを実施します。お得におでかけできるチャンスです!

そこで今回は、都民の日に無料または半額以下で遊べるおすすめスポットを紹介します。当日はもちろん、何日も継続して行うところもあるので、ぜひチェックしてください。

東京都民が無料になるスポット

浅草花やしき(東京都)

東京都台東区にある「浅草花やしき」は、日本最古の遊園地。開園165周年記念も含め、10月1日(月)は中学生以上1,000円、小学生500円の入園料が東京都民のみ無料になります(イルミネーション「ルミヤシキ」は対象外)。入園口で東京都に在住・在勤・在学であることの証明を全員分提示してください。

ナンジャタウン(東京都)

東京都豊島区にある「ナンジャタウン」は、たくさんの遊びや仕掛けが詰まったテーマパーク。10月1日(月)は、4〜11歳の子ども限定で300円の入園券が無料に、2,800円の「ナンジャパスポート」(入園券+アトラクション遊び放題)が2,500円になります。東京都に在住・通学・通園していることの証明が必要です。

よみうりランド(東京都)

東京都稲城市にある「よみうりランド」は、豊富なアトラクションが人気の遊園地。10月1日(月)は、18歳以上1,800円、中・高校生1,500円、3歳〜小学生1,000円の入園料が無料になるほか、「ワンデーパス」(入園+のりもの乗り放題)も一律3,300円に割引されます

東京都に在住・在学・通勤していることの証明が必要で、都民1人に対し同伴者4人まで対象です。

成田ゆめ牧場(千葉県)

千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場」は、東京ドーム約7倍の敷地面積を誇る観光牧場。10月1日(月)は、3歳〜小学生700円の入場料が無料になります。家族3世代で訪れる場合は、全員入場無料に! 窓口で都民と証明できるものの提示が必要です(3世代割引を受ける場合は全員分の提示が必要)。

ツインリンクもてぎ(栃木県)

栃木県茂木町にある「ツインリンクもてぎ」は、モータースポーツやアスレチック、自然体験も楽しめるモビリティテーマパーク。10月1日(月)〜8日(月・祝)の間は「都民ご優待デー」として、通常高校生以上1,000円、小・中学生500円、3歳〜未就学児300円の入場料が、乗用車1台の定員人数分、無料に。パスポートも200〜300円割引されます

東京都に在住・在学・在勤していることの証明が必要です。


来場者全員が無料になるスポット

恩賜上野動物園(東京都)

東京都台東区にある「恩賜上野動物園」は、ジャイアントパンダの親子が大人気の動物園。小学生以下と都内在住・在学の中学生は常に入園無料ですが、10月1日(月)は一般600円、都外の中学生200円の入園料も無料になります。都民に限らず来場者全員が対象です。

あらかわ遊園(東京都)

東京都荒川区にある「あらかわ遊園」は、都内で唯一の区営遊園地。休み期間を除く平日の中学生以下の入園料は常に無料ですが、10月1日(月)は大人200円の入園料も無料になります

2018年12月からリニューアル工事に入り、次のオープンは2021年夏頃なので、この機会に足を運んでみては?

としまえん(東京都)

東京都練馬区にある「としまえん」は、乗り物をはじめ、スケートや釣り堀も楽しめる遊園地。10月1日(月)は、中学生以上1,000円、3歳〜小学生500円の入園券が無料になります

また、「のりもの1日券」や、機種限定の「キッズのりもの1日券」も割引に! 特に「のりもの1日券」は、中学生以上4,200円が1,800円に、身長110cm以上の子ども3,200円が1,000円になるのでお得です。

葛西臨海水族園(東京都)

東京都江戸川区にある「葛西臨海水族園」は、600種を超える世界中の海の生き物が見られる水族園。小学生以下と都内在住・在学の中学生はいつでも入園無料ですが、10月1日(月)は一般700円、都外の中学生250円の入園料も無料になります


井の頭自然文化園(東京都)

東京都武蔵野市にある「井の頭自然文化園」は、リスやモルモットなどに会えるエリアのほか、ミニ遊園地もあるスポット。小学生以下と都内在住・在学の中学生は常に入園無料ですが、10月1日(月)は一般400円、都外の中学生150円の入園料も無料になります

江戸東京たてもの園(東京都)

東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」は、文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示している野外博物館。普段は一般400円、大学生320円、高校生・都外の中学生200円の観覧料が必要ですが、10月1日(月)は誰でも無料になります

多摩動物公園(東京都)

東京都日野市にある「多摩動物公園」は、豊かな自然の中で300種を超える動物に会える動物園。「恩賜上野動物園」「葛西臨海水族園」「井の頭自然文化園」同様、小学生以下と都内在住・在学の中学生は常に入園無料ですが、10月1日(月)は一般600円、都外の中学生200円の入園料も無料になります


東京都民が半額以下になるスポット

東京サマーランド(東京都)

東京都あきる野市にある「東京サマーランド」は、天候を気にせず遊べるドーム内プールが人気の遊園地。9月29日(土)〜10月1日(月)の3日間は「東京都民デー」として特別料金が設定されています

もっともお得になるのは10月1日(月)で、通常中学生以上2,000円、2歳以上1,000円の入園券が一律500円に。フリーパス券も中学生以上3,000円から1,700円、小学生2,000円・2歳以上1,500円から1,300円になります。東京都在住であることを証明できるものの提示が必要で、証明書1つにつき5人まで有効です。

来場者全員が半額以下になるスポット

J-WORLD TOKYO(東京都)

東京都豊島区にある「J-WORLD TOKYO」(ジェイワールドトーキョー)は、『ジャンプ』作品の世界観で遊べる屋内型テーマパーク。10月1日(月)は、4歳〜中学生以下の入園券が600円から100円に、パスポートが2,400円から1,900円になります

チケット販売窓口で、東京都に在住または通学していることが証明できるもの、東京都のご当地グッズ、『週刊少年ジャンプ』の3つの中からいずれか1つを提示すると、割引を受けることが可能です。

鴨川シーワールド(千葉県)

千葉県鴨川市にある「鴨川シーワールド」は、800種11,000点の海の動物を展示している水族館テーマパーク。開業48周年を記念した「鴨川シーワールド開業記念日 感謝DAY」が9月30日(日)〜10月1日(月)に実施され、都民の日と重なります。

期間中は、高校生以上2,800円の入園料が1,400円に、4歳〜中学生1,400円が700円になります。都民に限らず受けられる割引です。

無料または半額で遊べる施設はたくさん! ぜひ家族そろっておでかけして、お得に楽しんでくださいね。

入場無料で気軽に行けるスポット特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。