「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」向けのスキル、いこレポ 〜おでかけニュース〜 の配信をはじめました。

子どもが演奏に参加できる! 横浜で親子向け音楽コンサート開催【こどもの日】

親子向けの参加型クラシックコンサート「横浜銀行Presents こども未来ミュージック・プログラム こどもの日コンサート2018」が、GW(ゴールデンウィーク)期間中の2018年5月5日(土・祝)に、神奈川県の横浜みなとみらいホールで開催されます。2回公演のうち、1回目(13時開演)は小学生以上、2回目(15時30分開演)は0歳から入場可能! 子どものコンサートデビューにピッタリのイベントです。

オーケストラと合唱の生演奏を体感!

同コンサートは、オーケストラと合唱のハーモニーを親子で楽しめるクラシックコンサート。指揮者の岩村力さんが指揮する神奈川フィルハーモニー管弦楽団や児童合唱団などが出演するプログラムには、迫力あるトランペットで始まる映画「スターウォーズ」の楽曲をはじめ、子どもにもなじみのある楽曲がいっぱいです。

子どもが楽しめる楽曲がいっぱい!

1回目と2回目の公演で共通プログラムでは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」から「私のお気に入り」「ドレミのうた」「エーデルワイス」などの楽曲がメドレーで演奏されます。ほかにも、木琴が印象的なバレエ音楽「ガイーヌ」の「剣の舞」、ヴァイオリン独奏の「タイスの瞑想曲」を楽しめます。

また、1回目と2回目で演奏曲が異なるプログラムも。1回目は、バレエ音楽「火の鳥」の「終曲」、行進曲「威風堂々」といったオーケストラの力強さや荘厳さを感じられる楽曲、小さな子どもが入場できる2回目は、動物の鳴き声が楽しい「ワルツィング・キャット」が演奏される予定です。


楽器を持参すると演奏に参加できる!

そのほか、ホール館長で作曲家の池辺晋一郎さんによる「こどもたちとオーケストラのための協奏的マーチ“さか・さかさ・かさ”」を実施。リズム楽器やハ長調の音階が出る楽器を持参すれば、オーケストラと一緒に演奏する貴重な体験が味わえます。もちろん、歌や手拍子での参加もできるので、楽器がまだ難しい小さな子ども一緒に楽しむことができますよ。

チケットは一般発売中です。購入方法など詳細は公式サイトでご確認ください。

オーケストラと合唱の壮大な生演奏を聴くだけでなく、一緒に参加することができる「こどもの日コンサート2018」。ぜひ、親子でおでかけして、本物の音楽と触れ合い、体感して楽しみましょう。

■横浜銀行Presents こども未来ミュージック・プログラム こどもの日コンサート2018
開催日:2018年5月5日(土・祝)
時間:<1回目>開演13:00〜14:00(開場12:20)/<2回目>15:30〜16:20(開場14:50)
場所:横浜みなとみらいホール 大ホール
料金:<1回目>大学生以上2,500円、小学生〜高校生1,000円、未就学児は入場不可/<2回目>大学生以上2,500円、0歳〜高校生1,000円
※1回目、2回目ともに全席指定

公式サイトはこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!