海遊館のクラゲエリアがリニューアル! 1泊2日のレア体験も開催

大阪市港区にある「海遊館」で2018年3月17日(土)にクラゲエリアがリニューアルオープンします! その名も「海月銀河(くらげぎんが)」。クラゲの魅力が存分に引き出された美しい展示エリアです。

さらに、オープンを記念して、飼育員と一緒に海でクラゲ採集して展示までを行う1泊2日のツアー「海遊館おでかけスクール」も開催されます。3月24日(土)〜25日(日)を予定しており、現在参加者を募集しています。

漆黒の空間に浮かび上がる美しいクラゲたち

クラゲの美しさが際立つように、水槽や解説表示などの照明を最小限に抑えた漆黒の空間にクラゲたちが展示されます。「海月銀河」の名前通り、宇宙空間のような世界観になるようで、期待が高まりますね!

さまざまな模様やリボンのような触手が目の前に広がり、美しいクラゲの透明感や浮遊感、命の拍動、包容感、独特の静かで優雅な動きを感じることができ、クラゲ好きの親子注目の新スポットです。

クラゲ尽くしの1泊2日「海遊館おでかけスクール」開催!

海遊館では、飼育員が自ら企画するイベント「海遊館おでかけスクール」を実施してます。飼育員と一緒にフィールドへ出かけ、自然や文化を体験します。過去6回実施されている人気ツアーです。

今回、新クラゲエリア「海月銀河」のオープンを記念して、体験ツアー「海遊館おでかけスクール」が3月24日(土)〜25日(日)に開催。現在参加者を募集しています。

飼育員の仕事を体験できる!

出発から解散まで飼育員が同行して、クラゲの不思議な生態を学び、「見つける」「採集する」「運ぶ」「展示する」という飼育員の仕事を丸っと体験できます。海遊館の裏側も紹介してくれるので、かなり貴重といえますね。

今回は春に見られるクラゲを探索。探し方や採集方法、運び方など、クラゲの生態を熟知する飼育員が教えてくれるおで、水族館の仕事の面白さや難しさもわかります。

クラゲスイーツ付きのワークショップ開催!

クラゲの代表的な生態のひとつ浮遊生活(プランクトン)に着目したワークショップも開催。チリメンジャコから海の生きものの赤ちゃんを探して種類を確かめる「チリメンモンスター(チリモン)」、クラゲのライフサイクルをゲームで遊びながら学ぶ「クラゲすごろく」、生物発光の体験実験など、楽しみながらクラゲの生態を学べます! リラックスした楽しい雰囲気の中でクラゲの面白さを知ることができます。

新クラゲエリアに採集したクラゲを展示(自由参加)

2日目の夜には、採集したクラゲを閉館後の海遊館に運んで、水槽に移す作業を行います。飼育員と参加者が協力して作り上げていく新クラゲエリア「海月銀河」に感動すること間違いなしです。

新クラゲエリアオープンに体験ツアーと、クラゲの魅力がたっぷりです。新たなクラゲの面白さがみつかるかもしれませんね。ご家族で足を運んでみてはいかがですか。

■海月銀河(くらげぎんが)
リニューアルオープン:2018年3月17日(土)
場所:海遊館内
料金:大人(高校生・16歳以上)2,300円、子ども(小・中学生)1,200円、幼児(4歳以上)600円、シニア(60歳以上、要証明書)2,000円

■クラゲの不思議を知り、採集から展示まで体験できる!〜飼育員と過ごす 2日間の旅〜
開催日:2018年 3 月 24 日(土)〜25 日(日)
発着地 :大阪上本町駅(近鉄)
行き先 :三重県志摩市
募集人数 :40 名(最少催行人員 30 名)
※先着順に受付
旅行代金 :大人 49,800 円、3 歳〜小学生39,000 円
※このほか、応募やイベントに関する詳細は公式サイト(http://www.kaiyukan.com/connect/news/201802_post-73.html)で確認ください

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!