チームラボ&ネイキッドも! おすすめ人気デジタルアート10選

全国各地で「チームラボ」や「ネイキッド」などが手掛けるデジタルアート系のイベントが増えているのをご存知でしょうか。自分の動きに反応して次々に変化する作品や、臨場感のある大迫力のプロジェクションマッピング、海の中や宇宙空間にいるような感覚を体験できる作品など、特別な世界観が楽しめると人気です。そこで今回は、デジタルアートを体験できるイベントや常設施設を紹介します!

【東京都】アクアパーク品川「にじいろのさかな展」「STAR AQUARIUM by NAKED -2017Christmas-」

東京都港区にあるアクアパーク品川では、人気の映像クリエイターカンパニー「ネイキッド」とのコラボイベントが開催されています。2017年10月7日(土)〜12月25日(月)までは、大人気絵本「にじいろのさかな」の世界が広がる「にじいろのさかな展」が行われていて、ネイキッドが同展のために特別に制作したプロジェクションマッピングが楽しめます。

また、2017年11月18日(土)〜12月25日(月)まで、クリスマスイベント「STAR AQUARIUM by NAKED -2017Christmas-」も同時開催。館内はゴールドを基調にしたクリスマスムードに包まれ、壁をタッチしてオーナメントを付けるプロジェクションマッピングのクリスマスツリー、壁を流れる流れ星と本物の魚たちがパーティーをする様子が楽しめます。メインイベントの「GOLD CHRISTMAS PARTY」では、華やかな映像と音とともに15分間のドルフィンパフォーマンスを楽しめます。

■にじいろのさかな展
開催期間:2017年10月7日(土)〜12月25日(月)

■STAR AQUARIUM by NAKED -2017 Christmas-
開催期間:2017年11月18日(土)〜12月25日(月)

営業時間:10:00〜22:00(最終入場は21:00)
※ドルフィンパフォーマンスは17:30、19:00、20:30に開催
場所:アクアパーク品川
料金:大人(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円

「にじいろのさかな展」の詳細情報はこちら

【愛知県】名古屋港ポートビル付近「名古屋港 FIREWORKS by NAKED 2017 −光の雪花火−」

ネイキッドのイベントは愛知県でも! 名古屋港ポートビルでは、2017年12月2日(土)〜12月25日(月)の期間中、プロジェクションマッピングを使用したデジタル花火大会「名古屋港 FIREWORKS by NAKED 2017 −光の雪花火−」が開催されます。

伝統的な花火の美しさに万華鏡の輝きを融合した「カレイド花火」が打ちあがるネイキッドのアートワーク「FIREWORKS by NAKED」のクリスマス版で、昨年は同イベント期間中に3万6,000人以上の来場者で賑わった人気イベントです。

今年は、雪の結晶がモチーフのカレイド花火のプロジェクトマッピングに加え、映像と連動する光の演出で、より幻想的な空間に包まれます。ショータイムは20分間隔なので、小さな子どもも飽きませんね。また、「カレイドボール」に触れることで、自分だけの特別な花火が打ち上がる体験型コンテンツもあります。光とプロジェクションマッピングが融合した、全く新しい形の花火を楽しめます。

■名古屋港 FIREWORKS by NAKED 2017 −光の雪花火−
開催期間:2017年12月2日(土)〜12月25日(月)
時間:17:30〜21:00
※12月24日はクリスマス花火「ISOGAI花火劇場in名古屋港」開催のため17:30〜19:00
場所:名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港ポートビル付近
料金:無料


【兵庫県】新港第4突堤神戸ポートターミナル「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 神戸港」

全国各地で人気のチームラボイベントが、2017年11月17日(金)〜12月17日(日)の期間限定で、兵庫県神戸市の新港第4突堤神戸ポートターミナルで開催されています。

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 神戸港」には、「学ぶ!未来の遊園地」から、自由にコースを作って遊ぶ「つくる!僕の天才ケンケンパ」や、光のボールに触れることで音楽を奏でる「光のボールでオーケストラ」など6作品が登場します。楽しく遊びながらバランス感覚や協調性が身に付きそうですね。

■チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 神戸港
開催期間:2017年11月17日(金)〜12月17日(日)
時間:10:00〜17:00
※ルミナリエ開催期間中の12月8日(金)〜12月17日(日)は10:00〜20:00
場所:新港第4突堤神戸ポートターミナル 大ホール
料金: <前売り券>大学生以上1,000円、中高生800円、3歳〜小学生700円/<当日券>大学生以上1200円、中高生1000円、3歳〜小学生800円
※のびのびパスポート提示者本人は無料
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳提示者本人は半額

詳しい記事はこちら

【新潟県】新潟県立万代島美術館「チームラボ踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」

新潟県の新潟県立万代島美術館でも、2017年11月23日(木・祝)〜2018年3月4日(日)まで、チームラボイベント「チームラボ踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を開催中です。

こちらではアート4作品と、大人から子どもまでが楽しめる展覧会「学ぶ!未来の遊園地」から6作品が展示されます。「すべって育てる! フルーツ畑」などの体を動かしながら楽しむアート作品や、紙に描いた車やビルなどが立体になって、巨大な街の中で動き出す「お絵かきタウン」など、体験型デジタルアート作品で遊べます。

■チームラボ踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
開催期間:2017年11月23日(木・祝)〜2018年3月4日(日)
※休館日: 11月27日(月)、12月11日(月)、25日(月)、29日(金)〜2018年1月2日(火)、15日(月)、29日(月)、2月5日(月)、19日(月)
時間:10:00〜18:00(観覧券の販売は17:30まで)
場所:新潟県立万代島美術館
料金: <前売り券>一般のみ1,200円/<当日券>一般 1,400円、大学・高校生: 1,200円
※中学生以下無料
※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料、受付で要提示

詳しい記事はこちら

【東京都】森アーツセンターギャラリー「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」

東京都港区の森アーツセンターギャラリーで、2017年11月1日(水)〜2018年1月8日(月)まで開催中の「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」。国内外で活躍する28組のアーティストたちが手掛ける、個性豊かなドラえもんが楽しめる話題のイベントです。こちらでもデジタルアート作品が展示されています。

西尾康之さんの「OPTICAL APPARITION」は、高さ1.8mの大きなドラえもんの彫刻にプロジェクションマピングを投影した迫力満点の作品で、表はいつものドラえもん、後ろに回るとドラえもんの中身が! 国民的キャラクターのドラえもんと、現代アートのコラボレーションは見逃せません!

■THEドラえもん展 TOKYO2017
開催期間:2017年11月1日(水)〜2018年1月8日(月・祝)
開館時間:10:00〜20:00(最終入館は19:30まで)
※火曜は10:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
場所:六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリー
料金:<前売り・団体券>一般1,600円、中学生・高校生1,200円、4歳〜小学生600円/<当日券>一般1,600円、中学生・高校生1,400円、4歳〜小学生800円

詳しい記事はこちら

【宮城県】仙台うみの杜水族館「360°大パノラマプロジェクションマッピング」

宮城県仙台市の「仙台うみの杜水族館」では、映像と音と海の生きものが融合した巨大パノラマ空間で、海の中にいるような感覚が体験できます。大水槽に暮らす本物の生き物たちが世界の海の魅力を伝える、大迫力のプロジェクションマッピングです!

ほかにも、幅10mの壁面に映し出されるクラゲにタッチすると7色に変化する「クラゲのワルツ」や、歩く動きに反応して足元に波紋が広がる「月とクラゲのいやし」などもあります。

■360°大パノラマプロジェクションマッピング(常設展示)
営業時間:9:00〜17:30(最終入館は17:00)
※営業時間は季節によって変動します
場所:仙台うみの杜水族館
料金:大人2,100円、中・高校生1,600円、小学生1,100円、幼児600円、シニア(65歳以上)1,600円

【兵庫県】ニジゲンノモリ「ナイトウォーク 火の鳥」

兵庫県立淡路島公園内に今年オープンした、漫画やアニメを題材にした体験型エンターテインメントアニメパーク「ニジゲンノモリ」。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のアドベンチャーパークなどが楽しめる注目施設です。同施設で夕方日没以降に登場するアトラクションが「ナイトウォーク 火の鳥」です。

手塚治虫原作の「火の鳥」を題材に、プロジェクションマッピングなど、ネイキッドによる光と音の演出が楽しめるプログラムです。県立公園の自然を生かした約1.2kmの暗い森の中を歩くと、幻想的で不思議な光景が広がります。体験時間は約1時間〜1時間半と本格的! 圧巻のエンディングも見逃せません!

■ナイトウォーク 火の鳥(常設展示)
オープン時間:12月〜2月は17:00〜22:00、 3月〜5月および9月〜11月は18:00〜22:00、6月〜8月は18:30〜22:00
※7月15日〜8月15日は19:00〜22:00
※日没時間によりご入場時間が前後する場合があります
場所:ニジゲンノモリ内
料金:大人(中学生以上)3,300円、子ども(5歳〜小学生以下)1,200円

「ニジゲンノモリ」の施設紹介記事をチェック!

【大阪府】ニフレル「WONDER MOMENTS」

大阪府の万博公園内にある水族館「ニフレル」には、同施設のコンセプト「感性にふれる」が体験できるアート作品「WONDER MOMENTS」が常設展示されています。1階と2階をつなぐホールの頭上には直径5mの球体、足元には直径8mの円形スクリーンが広がり、360度どこから見てもつなぎ目のない球体映像が楽しめます。

音楽と光のシャワーを浴びれば、まるで宇宙から星を見ているかのような感覚に。プラネタリウムや博物館とも違う、今まで見たことのない光のアートを体験できます。見る人の位置や動きに反応して映し出されるものが次々に変化する仕掛けもあり、訪れるたびに新しい発見があるはず!

■WONDER MOMENTS(常設展示)
営業時間:10:00〜20:00(最終入館は19:00まで)
※季節により営業時間が変更します
場所:ニフレル
料金:大人(高校生・16歳以上)1,900円、子ども(小・中学生)1,000円、幼児(3歳以上)600円


【福岡県】キャナルシティ博多「キャナルアクアパノラマ」

キャナルシティ博多にある噴水と光と音による新体感型アトラクション「キャナルアクアパノラマ」。日本最大級規模のプロジェクションマッピングで、投影サイズはなんと約2,500インチ相当! 迫力満点の巨大壁面に美しく圧倒的なスケールの映像が映し出されます。

MCキャラクター「JEY(ジェイ)」が突然スクリーンに現れて、話しかけてくる「トーク エンターテインメント リアライブ」や、11月25日(土)からは「ONE PIECE WATER SPECTACLE 2」の上映がスタート。ワンピースの世界観を、巨大プロジェクション映像で堪能できます。

■キャナルアクアパノラマ(常設展示)
場所:キャナルシティ博多
料金:無料

<TALK ENTERTAINMENT REALIVE PRESENTED BY COCA-COLA>
上演期間:2017年9月23日(土)〜終了未定
上演時間:19:00、21:00
※各回約8分

<ONE PIECE WATER SPECTACLE 2>
上演期間:2017年11月25(土) 〜2018年5月24日(木)予定
上演時間:18:00、20:00
※各回約8分
※時期により上映時間が異なります

【佐賀県】佐賀県庁「アート県庁プロジェクト『星空のすいぞくかん』」

佐賀県庁の最上階で毎日上映されている、夜景プロジェクションマッピングです。スクリーンは窓ガラスで、佐賀の夜景を自由に魚たちが泳ぎ回っています。人が通ると現れる魚のトンネルや、窓ガラスに触れると飛び出す魚なども! ネイキッドが手掛ける幻想的な映像が楽しめます。

■アート県庁プロジェクト「星空のすいぞくかん」(常設展示)
時間:4月〜9月は20:00〜22:00、10月〜3月は18:30〜22:00
※日曜・祝日は21:00まで
場所:佐賀県庁展望ホール
料金:無料

最新デジタル技術を駆使したデジタルアートの世界。いつもとは違う新感覚アートで、子どもだけでなく、大人も楽しめるものばかり! ぜひ足を運んでみてください。 

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。