日本初&おもちゃ遊び放題! キッズ向け特別バス「あそびばす」

日本初の移動式キッズスペースバス「あそびばす」をご存知でしょうか。子どもの遊びが詰まった“新しい遊び場”として、日本初登場した乗り物です。2017年10月28日(土)に、埼玉県川越市で開催される「おとまち小江戸秋まつり」で体験できます。

「あそびばす」とは…

「あそびばす」はイベントなどに登場するキッズスペースのあるバスです。今年の10月1日に、埼玉の「イオンモール春日部」で開催された「のりものフェスタ」で初お披露目されました。開放開始から終了時間まで終日行列ができるほど好評だったそうです。

バス車内は、おもちゃ部屋のように改装されていて、滑り台やおもちゃで遊んだり、絵本を読んだりと自由に過ごせます。おもちゃの種類も豊富で、多年齢に対応しているので、子ども同士の交流の場にもなりますね。

また、おむつ交換台やベビーゲート、オムツ捨て、エアコン、紫外線カットガラスなども完備されているので、ママパパの休憩スポットとしてもピッタリです。

1号車の様子

車内には、小さな子ども用のおもちゃがたくさん揃っています。全面クッションシート仕様です。

2号車の様子

2号車はボルダリングウォールや滑り台、絵本がある本棚のほか、オムツ交換台なども兼ね備えています。こちらも全面クッションシート仕様です。

川越市の「おとまち小江戸秋まつり」に登場

この「あそびばす」は、10月28日(土)に埼玉県川越市で開催される「おとまち小江戸秋まつり」に登場します! 1号車、2号車ともに無料開放されます。人気のプラレールも設置予定とのことで、さらに楽しめそうですね。バス内は自由に遊べますが、保護者の同伴が必要です。

今後も各種イベントや行事に登場予定の「あそびばす」。スケジュールなどは公式サイトで確認できます。見かけたときはぜひ遊んでみてくださいね。

■おとまち小江戸秋まつり
開催日時:10月28日(土)11:00〜17:30
※荒天中止
会場:ウェスタ川越 交流広場/ウニクス川越 にぎわい広場
料金:入場無料

「あそびばす」公式サイト
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!