○○がイイ!三ッ星水族館はココ!

もくじ

薄暗い館内…見渡す限り趣向を凝らした水槽…その非日常的な空間では、癒し効果もあり、もちろん親子で参加できるイベントもある水族館。水槽の中で遊泳している世界に数多く存在する海の生きものの生態を学んだり、ショータイムで興奮したり、水族館に足を運んで家族で有意義な休暇を満喫しましょう! 

こちらでは、おススメのイベントや展示動物を紹介しつつ、ぞれぞれの水族館の三ッ星ポイントを教えちゃいます。

神奈川県/横浜・八景島シーパラダイス

【三ッ星ポイント】充実のショータイム&アトラクションありの複合型水族館

関東有数の大規模施設ならではのバラエティに富んだ充実施設の「横浜・八景島シーパラダイス」。アトラクションも豊富にあるので家族連れにはうれしいポイント。

こちらは、海育をコンセプトした「うみファーム」、海の生きものたちとふれあえる「ふれあいラグーン」、芸達者なイルカたちが魅せる「ドルフィンファンタジー」、海の生きものが500種10万点もそろった「アクアミュージアム」の4つのエリアに分かれています。

なかでも人気は、モモイロペリカンとハイイロアザラシが新たに加わりよりその感動と楽しみがパワーアップしたステージショー「海の動物たちのショーWA!!」。カマイルカ3頭が一斉に前転ジャンプを繰り出し空中に3つの輪を描く新技「トリプルフリップ」や、10頭ものイルカとクジラが一斉にジャンプするその迫力に会場のだれしもが大興奮間違いなしのショータイムです。

さらに人気のシロイルカによる水中に輪を描く「バブルリング」、ショータイムのラストは、イルカ、アシカ、セイウチが音楽に合わせて楽器演奏やダンスを披露するなど、さまざまな動物たちが一同に集結! 見所満載です♪

アクアミュージアムで行われるイワシ5万匹が繰り広げるパフォーマンス「スーパーイワシイリュージョン〜サーディラン〜」では、幻想的な光景を見ることができます。

「うみファーム」の食育ゾーンでは、実際に魚釣りや魚とりでつかまえた魚を施設内で調理して食べられる食育体験ができます。自分で釣った魚の味は格別! いずれも参加料は1人620円、4歳以上参加可能です。

なお、付き添いの場合は100円(参加者1名につき1名まで)。さらに本物の海へ電動ボートで繰り出し、イルカにエサやり体験ができるアトラクションも。

【イベント情報】ミクロモンスター展示

身近な海に潜んでいる「ミクロモンスター」たちが大集合! 数ミリから2cmほどの小さなエビやカニの仲間…じっくり見ると奇抜な姿形をしている生き物は不思議がいっぱい! 

そんな身近だけどあまり知られていないミクロなモンスターの世界をのぞいてみよう!

開催期間■2015年5月16日(土)から2015年7月12日(日)
料金■小・中学生1,750円、4歳以上850円、大人3,000円、65歳以上2,450円
※3歳以下無料
※水族館が見学できる「アクアリゾーツパス」の料金です。


三重県/伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス

三ッ星ポイント動物たちが近い!動物たちとのふれあいが充実!

動物たちの距離がとっても近くてアシカやイルカなど海獣類とのふれあいが充実しているのがここ、三重県は伊勢市にある「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」。

海獣広場で繰り広げられるセイウチやアザラシのショータイム、アシカ館で開催されるアシカショーなど、すぐ目の前で芸達者な動物たちを実際にさわることもできます! また、アシカショー終了後は一人300円で記念撮影をとることができます。また、アギヒゲアザラシも飼育舎の中で一緒に撮影できます。

オープンタイプのイルカプールでは、もしかしたらイルカたちとキャッチボールができるかも!?

さらにキュートな人気者ツメナシカワウソと握手ができるイベントも!

こちらでは、22年ぶりとなるツメナシカワウソの赤ちゃんが2015年3月1日に誕生!

同じく3月にフンボルトペンギンの赤ちゃんも誕生! そのかわいらしい姿を見られるのは今だけですよ〜! 急いでGO〜!

飼育スタッフたちの動物たちへの愛情を感じるとてもアットホームな雰囲気の「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」は、ガラス腰越しではわからない動物たちのぬくもりやにおい、鳴き声などが体感できるふれあいパラダ〜イス!


大阪府/海遊館

三ッ星ポイント動物たちの自然環境が体感できる!

世界最大の魚ジンベイザメが泳ぐ巨大な「太平洋」水槽を中心に環太平洋の海を10エリア14水槽で再現、620種30,000点の世界の魚たちを展示している開業25周年を迎えた大阪市にある「海遊館」。 ここでは哺乳類、は虫類、両生類、鳥類などさまざまな生きものが展示されています。

3階エントランスから入ってすぐのトンネル型水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」を歩くと、そこはまるで海底を歩いているかのよう!

現在このアクアゲートは、開業25周年にちなんで期間限定で「シャークゲート」に変身。シャープな「ブラックチップシャーク」や長い尾が特長的な「トラフザメ」などが頭上を優雅に泳ぐ姿を見ることができます。

そして神秘的なアクアゲートを抜け、エスカレーターで最上階8階の「日本の森」へと進み、らせん状のスロープを下り世界各国の水槽へとむかいます。

人気者コツメカワウソが現在「体感!熱帯雨林」エリアにて特別展示中。普段よりもさらに近い距離でコツメカワウソが見られます。また、7階特別水槽で「ダイオウグソクムシ」、6階特設水槽でマンボウなど特別企画展も行っています。

2013年に新たに登場した「新体感エリア」では、「北極圏」「フォークランド諸島」「モルディブ諸島」全3つのエリアを再現、それぞれのエリアに生息する動物を見ることができます。

ワモンアザラシが生息する北極圏の環境を再現した「北極圏」エリアでは、同じ寒さが体感できると同時に、オープン水槽で至近距離にいるワモンアザラシの声やにおいまで感じることができます。

「フォークランド諸島」エリアでも、毛並みまでわかるほどの近い距離でイワトビペンギンを見ることができます。「モルディブゾーン」には、水量約16平方メートル、外周約30mにある国内最大級の室内型「ふれあい体験水槽」があります。ここでは実際にサメやエイなどにさわることができます。

館内案内にオススメしたいのは「海遊館 ニンテンドーDSガイド」。これはニンテンドーDSを持参して、専用ソフトをダウンロードすれば館内ガイドを無料で聞くことができるというものです。

また、簡単なクイズも用意されているので、遊びながら学ぶことができます。ニンテンドーDSを持っていなくてもサービスカウンターで1台500円(イヤホン付、税込)でレンタル可能です。

また、小学生キッズにオススメは、たんけんノート。これは、ノートに登場するたんけんくんから出題される「ちょうせんじょう」に、生きものをよ〜く観察して書き込みながら答えていくというノート。自分で見つけたいろいろな発見を書き込めるようになっているので、あとで読み返しても楽しいし、夏休みの課題にもいいかも!?

シャープペンシル、消しゴム、バッグ付きで1冊310円(税込)。自分で作るオリジナルたんけんノートはきっと宝物に!

さらに小さな子どもでも楽しめるのは、ノートに描かれたシルエットを見てどの生きものかを当てる「スタンプノート」。スタンプを押すことで答えがわかるようになっているので、ワクワクしながら答えが見つけられます。

こちらには海遊館の生きものたちをモチーフにしたストラップがついているので、ノートを落とす心配もないので安心です。首からさげて…全11個のスタンプのコンプリートを目指そう! 価格は1冊310円(税込)。

全4つのコースからなる「海遊館ガイドツアー」もオススメイベント。それぞれのコースを約60分かけてスタッフが案内してくれます(プレミアムコースは約90分)。すべてのコースにバックヤード見学がついているので、生きものを深く知ることができるうえ、貴重な水族館の裏側も見ることができる発見と感動があるイベントです。

4歳以上が参加できるコースもあり。海遊館ガイドツアー料金は1人500円〜1000円。
※日程によってコースがことなります。