「ディズニー・アート展」開催! 日本初公開の貴重な作品多数

ディズニー・アニメーションの手描き原画やスケッチが展示される「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」が、2017年4月8日(土)〜9月24日(日)の期間に、東京・お台場にある日本科学未来館で開催されます。

ディズニー・アニメーションの歴史作品が勢ぞろい!

ミッキーマウスの誕生作「蒸気船ウィリー」をはじめ、最新作「モアナと伝説の海」までディズニー・アニメーション約90年分のオリジナル原画やスケッチ、コンセプトアートが約500点展示されます

展示作品のほとんどが日本初公開!

「いのちを吹き込む魔法」と題した同展覧会では、さまざまなキャラクターが生まれた瞬間を見られるのも魅力の一つ。クリエイターたちが描いたスケッチに、その時代の最新技術を駆使してアニメーション化された模様がわかります。歴史的にも価値の高いこれらの作品が公開されることは非常に珍しく、そのほとんどが日本初公開となります。

日本ではディズニー作品の展覧会がこれまで2度開催されていますが、「白雪姫」や「ダンボ」といった初期作品から「アナと雪の女王」、「ズートピア」、最新作「モアナと伝説の海」まで一堂に展示されるのは今回が初。貴重なこの機会にぜひ、親子でディズニーの歴史を感じてみましょう。

ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法

開催日時:2017年4月8日(土)〜9月24日(日)10:00〜17:00
※入場券の購入および会場への入場は閉館時間の30分前まで。
※火曜日は休館(例外あり)
場所:日本科学未来館1階 企画展示ゾーン
料金:大人(19歳以上)1,800円/中人(小学生〜18歳以下)1,200円(土曜は1,100円)/小人(3歳〜小学生未満)600円
※2歳以下は無料
※前売り券あり

イベント詳細はこちら

関連エリア