新オープン!東京ディズニーセレブレーションホテルの魅力

2016年6月1日、日本で4番目のディズニーホテルとして、「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」がオープン。4人家族なら1泊1人6千円前後で宿泊も可能と聞いてびっくり! ホテルの内覧会からお得なのに、こだわりが詰まった中身をご紹介します!

子どもが喜ぶかわいいこだわりを、パパ&ママ目線でチェック!

【可愛いこだわり1】ディズニーの世界そのまま! のロビーがスゴイ!

■最初に出会える!フロントの隠れミッキー

「まさかこんなところに?」というところにミッキーマウスのかたちが隠されている「隠れミッキー」。「ディズニーセレブレーションホテル」隠れミッキーは、フロントデスクの後ろの壁面にあります。チェックインするときに最初に出会える嬉しい仕掛けです。

■ホテルロビーの待合スペースにもディズニーのアトラクション関係のものが!

ロビーに一歩入るとまず目に入ってくるのが、ロビーの中央に設置されたティーカップに乗ったミニーマウスのスタチュー(像)。周囲には東京ディズニーランドのアトラクション「アリスのティーパーティ」をモチーフにしたソファが設置されています。

入口を背にして、ミニーマウスのスタチューの左側には東京ディズニーのアトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」をモチーフにしたソファーとキッズスペース。右側には、東京ディズニーランドのアトラクション「キャッスルカルーセル」で使われた本物の白馬が飾られています。

パパやママがフロントでチェックインをしている間に子どもたちは、フライングカーペットをモチーフにしたソファーで「アラジン」のDVDを観たり、カップ型のソファーに座ったりしながら待つことができます。

■アートパネルとミニチュアのディズニーの世界

また、ロビーの左右には、アートパーネルが設置され、柱の横には東京ディズニーランドや、東京ディズニーシーのアトラクションのミニチュア模型が飾られており、いたるところにディズニーの世界観をかんじさせる仕掛けがあります。

【可愛いこだわり2】客室の電気を消したら…夢の世界の仕掛けがスゴイ!

■不思議! 暗くなると客室の天井に星空が現れる!

客室に入るとこのホテルオリジナルのディズニーの世界観を絵にした壁紙が迎えてくれます。それだけでもテンションがあがりますが、「このお部屋の一番の特徴は何ですか?」と尋ねると、スタッフがさっと遮光カーテンをひきました。

その時天井に現れたのは、満天の星空。暗くなると天井に星空が現れる仕掛けです。この仕掛けは洗面所の天井にもほどこされています。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの天井に星座が描かれているのは有名ですが、こちらは宿泊して、カーテンをひいて初めて現れる満天の星空です。

■壁紙に描かれたディズニーの世界観

壁面には、ディズニーのアトラクションや人気のキャラクターたちの壁紙があしらわれ、ホテルの中でもディズニーの世界観を感じさせてくれます。

ベッドサイドの壁紙に描かれたディズニーの世界

  • 東京ディズニーランド・ファンタジーランド 白雪姫と七人のこびと
  • 東京ディズニーランド・ファンタジーランド アリスのティーパーティー
  • 東京ディズニーランド・ファンタジーランド ピノキオの冒険旅行
  • 東京ディズニーシー・アラビアンコースト ジャスミンのフライングカーペット
  • 東京ディズニーシー・マーメイドラグーン ジャンピン・ジェリーフィッシュとアリエル
  • 東京ディズニーランド・ファンタジーランド シンデレラ城とシンデレラ
  • 東京ディズニーランド・ファンタジーランド ピーターパン空の旅
  • 東京ディズニーランド・ファンタジーランド 空飛ぶダンボ
  • 東京ディズニーランド・ファンタジーランド イッツ・ア・スモールワールド

ベッドサイドには色鮮やかなディズニーの世界、その反対の壁面にはシックな色調で、パークアトラクションのヴィークルが7種類描かれています。

ベッドと反対の壁面に描かれたアトラクション

  • 東京ディズニーシ— ジャスミンのフライングカーペット
  • 東京ディズニーランド 空飛ぶダンボ
  • 東京ディズニーランド ピーターパン空の旅の海賊船
  • 東京ディズニーシ— ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • 東京ディズニーランド プーさんのハニーハントのハニーポット
  • 東京ディズニーランド キャッスルカルーセルの白馬
  • 東京ディズニーランド アリスのティーパーティのティーカップ

■アメニティには、ミッキーマウスのついたキッズサイズのスリッパも!

スリッパにはキッズサイズも用意されています。フロントでチェックインの時に子どもがいることを伝えてうけとります。

■客室から見渡せる美しい庭園

中庭をぐるりと囲むように客室が配置されているため、窓からは美しい中庭を見ることができます。中庭の中央には東京ディズニーランドの「白雪姫の願いの井戸」が設置されている他、4種類のトピアリーを見ることができます。

【可愛いこだわり3】エレベーターのアナウンスもミッキーマウスが!

ロビーから客室へのエレベーターのアナウンスが使われています。エレベーターのドアが開くとミッキーマウスの声で、「上へいくよ(下へいくよ)」等のアナウンスが行われ、ミッキーマウスの声が流れたときには、子どもたちが大喜びすること間違いなしです。

子連れファミリー注目!東京ディズニーセレブレーションホテルのお得で楽しい活用法!

【子連れ注目ポイント1】4人家族なら、1人1泊6千円前後〜で宿泊可能!

既存のディズーニーホテル※と東京ディズニーセレブレーションホテル®の客室単価予想

■既存のディズニーホテル→約5万円〜約6万円(ホテルにより異なる)
■東京ディズニーセレブレーションホテル(R)→約3万円(最低設定料金2万3千円〜)

東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊料金は、上記のように一部屋3万円前後〜と、既存のディズニーホテルに比べて家計に優しい設定です。
※既存のディズニーホテル:ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル

価格設定も、1人がいくらという設定ではなく、1部屋最低価格2万3千円〜※という設定になっているため、例えばソファーをベッドに替えて、4名で1部屋を利用した場合、1人一泊6千円〜8千円前後。で宿泊できます。
※スタンダードルームの販売開始時の客室料金が最も安い設定の日のもの。

【子連れ注目ポイント2】食事は済ませてチェックインを、宿泊専用と割り切って利用がおすすめ!

ホテル内には飲食関係の施設や設備はコンビニエンスストアと、朝食専用のレストラン、自動販売機のみとなります。

また、周囲にレストランなどがあまりないため、食事は東京ディズニーランドやディズニーシーなど済ませてチェックインするのがおすすめです。

【子連れ注目ポイント3】東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを目いっぱい楽しめる特典が充実!

東京ディズニーセレブレーションホテル(R)の宿泊特典

  1. 入園保証→あり(東京ディズニーランドや東京ディズニーシーが混雑のため入園制限をしている場合でも入園を保証)
  2. ハッピー15エントリー→あり(東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに開園15分前から入園し、一部の施設を利用可能)
  3. 特別なパークチケットの販売→あり(初日から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに入園でき、自由に行き来することができる特別なパークチケット「東京ディズニーリゾートマルチデーパスポート・スペシャル」が購入できる)
  4. 舞浜駅からホテルへの荷物のお届け→あり(有料配送)
  5. プリチェックイン→あり(受付はホテルのみ)

東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊者向けに東京ディズニーランドを目いっぱい楽しむ嬉しい宿泊者特典が用意されています。入園保証や、ハッピー15エントリーなどは、是非利用してパークを家族で思いっきり楽しみたいですね。(一部特別営業日をのぞくなどの規定あり)

【子連れ注目ポイント4】東京ディズニーランド・東京ディズニーシーとのアクセスに無料シャトルバスを利用できる!

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーとの間は無料のシャトルバスが運行されています。

東京ディズニーランドのオープン時間の前後は約10分間隔、そのほかの時間は約20分間隔で運行される予定。所要時間約15分。東京ディズニーランドへのアクセスは抜群です。

もちろんバスは東京ディズニーランドや東京ディズニーシーをイメージしたオリジナルアートでラッピングされています。

秋には隣に「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」がオープン!

2016年9月には、隣に「東京ディ二—セレブレーションホテル:ディスカバー」がオープンします。ディスカバーとウィッシュを合わせると約700室の大型ホテルです。東京エリアの観光の際には注目の宿泊先となりそうです。