はたらくクルマ「トミカ博」が冬休みに札幌で開催!

冬休み恒例のイベント「トミカ博 in SAPPORO」が、アクセスサッポロ(北海道札幌市)で、2017年1月6日(金)〜15日(日)に開催されます。ダンプカーやショベルカーにクレーン車、そしてパトカーや消防車など、子どもたちの大好きな「はたらくクルマ」が大集合!

会場いっぱいに「はたらくクルマ」が大集合!

『トミカ博 in SAPPORO』は、今年で14回目。今回は、「はたらくクルマ」をテーマに開催されます。展示ゾーン、アトラクションソーン、ショップゾーンに分かれていて、どの会場も「トミカ」で埋め尽くされます。

はしご車やクレーン車などの「たかいクルマ」や、バスやタンクローリーなどの「ながいクルマ」が大集合。子どもが大好きな「はたらくクルマ」がどんな仕事をしているのか、遊びながら学べる内容になっています。

展示ゾーン:約2,400台のトミカが展示「トミカモーターパーク」

「はたらくクルマ」を中心に約2,400台のトミカが展示されているトミカモーターパーク。トミカやプラレールが走る、約12畳の大迫力の巨大ジオラマや、全長12mのコースを約120台のトミカが一斉にすべりおりる「ビッグダンプスライダー」は北海道初登場です! 実際に「見て」、「学んで」、「体験する」 夢がいっぱいにつまった展示物やジオラマなど、子どもだけではなく大人も夢中になるイベントです。

アトラクションゾーン:自分だけのオリジナルのトミカが作れる

アトラクションコーナーでは、好きなパーツを選んで、できたてのトミカを持ち帰ることができる「トミカ組立工場」、運転席に写真を貼ってオリジナルのトミカが作れる「トミカミニミニドライバー工房」でトミカをゲット。

さらに、制限時間内で好きなトミカをつりあげる「トミカつり」や、新アトラクション「やまをこえて行こう!」など盛りだくさん! 有料アトラクションでは必ずトミカがもらえます。

ショップゾーン:イベント記念商品も登場、トミカマーケット

イベント会場でのみ販売している 「トミカ イベントモデルロングNO.3キャデラック エスカレード」などの記念商品トミカを中心に、人気のトミカやプラレールが勢ぞろいするトミカマーケット。ほかにも玩具、文具、雑貨、お菓子、ランチグッズ、書籍、アパレルなど、トミカ・プラレールライセンス商品も販売されます。

トミカ博 in SAPPORO〜はたらくクルマだいしゅうごう!!〜
開催会場:アクセスサッポロ(北海道札幌市白石区流通センター4丁目)
開催期間:1月6日(金)〜15日(日) <全8日間>※1月12日(木)・13日(金)は休み
開催時間:1月6日(金)13:00〜17:00(最終入場は16:30)、1月7日(木)〜15日(日) 9:00〜16:00(最終入場は15:30)
入場料金:〈当日券〉大人(中学生以上)1,000円、子ども(小学生以下)800円 ※2歳以下は入場無料 ※入場料には入場記念トミカ「TDMスイマックス」を含みます。(有料入場者のみ/1人1台まで)

「親子で楽しめる参加型ミュージアム」として親しまれているこのイベントは、大人から子どもまで、みんなが夢中になる内容です。珍しいはたらくクルマを発見したり、大好きなミニカーを見て、さわって、たくさん遊んでみてください。冬休みは、アクセスサッポロに、家族みんなでお出かけしてみてはいかがですか。

関連キーワード